料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「甘酒入り ごまだし冷やしそうめん」

完成写真
8月28日(月) 放送
(出演:ホテルオークラ福岡 和食堂 山里 料理長 松島孝吏さん)

今回の主役食材は「甘酒」。甘酒は、”飲む点滴”と言われるほど栄養が豊富で、江戸時代から夏バテ対策に飲まれてきました。そんな甘酒をだしに加え、そうめんの上になすときゅうりを添えていただきます。ほのかに優しい甘みのする、元気が出る冷やしそうめんです!

材料

(2人分)
そうめん…2束、なす…2本、きゅうり…1本、みょうが…2コ、しょうが…少々
【ごまだし】、甘酒…150ml、かつおだし…250ml、白ごまペースト…大さじ1、濃口しょうゆ…大さじ2
【なす漬け汁】、かつおだし…300ml、濃口しょうゆ…30ml、みりん…30ml

作り方

(1) なすの漬け地の材料をひと煮立ちさせ、冷やしておく。

(2) 縦に、1/4程度に切ったなすを素揚げし、(1)に漬けて一晩おく。

(3) きゅうりを熱湯にサッとつけ、氷水に漬ける。輪切りにして塩でもみ、しんなりとさせる。
ポイント→熱湯につけるときゅうりの色が鮮やかになる。

(4) かつおだし、ごまペースト、濃口しょうゆを合わせてひと煮たちさせ、粗熱を取り甘酒を加て冷やしておく。
ポイント→甘酒は加熱し過ぎると風味が飛んでしまうので、加熱しないこと!甘酒は、あらかじめミキサーにかけておくと混ざりやすい

(5) そうめんをゆで、良く水で洗い氷水で冷やし、(4)のごまだし少量でそうめんを洗う。
ポイント→ゆでたそうめんをごまだしを洗うと、水っぽさがなくなる。

(6) そうめんの水気を切り、器に盛り付ける。

(7) ごまだしに濃口しょうゆを数滴加え、そうめんにかける。
ポイント→食べる直前にしょうゆを数滴加えると風味が増す。

(8) なすときゅうり、刻んだみょうがとしょうがを添えたら出来上がり!
ポイント→レモンやお酢、ラー油などを加えると味が変化して楽しく食べられる。

▲ ページの先頭へ