料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「冷やし担々麺」

完成写真
7月31日 放送
(出演:四川飯店 博多 料理長 菅 浩憲さん)

チンゲン菜とひき肉、トマトをたっぷり使った、暑い夏にぴったりの「冷やし担々麺」です。スープにはかつおだしを使い、豆乳を加えてまろやかな味わいに仕上げます。
器も材料も、全て冷やすとよりおいしくいただけます!

材料

(2人分)
中華麺…2玉、チンゲン菜…1株、トマト…1/2コ、豚ひき肉…50g、にんにく(みじん切り)…小さじ1、サラダ油…適量、酒…小さじ1、しょうゆ…大さじ1/2、甜麺醤(テンメンジャン)…大さじ1/2、塩•こしょう•ごま油…各少々
【スープ】かつおだし…400ml、芝麻醤(チーマージャン)…大さじ3、酢•砂糖…各大さじ1、しょうゆ…大さじ1と1/2、豆乳•ラー油…各大さじ2

作り方

(1) チンゲン菜を茎と葉に切り分け、細切りにする。

(2) 沸騰したお湯で、チンゲン菜をさっと塩ゆでする。お湯から取り出し、冷水につけて冷ましておく。

(3) トマトは角切りにし、冷蔵庫で冷やしておく。
ポイント→材料と器は、全て冷蔵庫でしっかり冷やす。

(4) 少量のサラダ油(適量)を熱したフライパンに、豚ひき肉を入れ炒める。

(5) ひき肉がパラパラになったら、酒、しょうゆ、甜麺醤(テンメンジャン)を加え炒める。

(6) 別のフライパンにサラダ油(適量)を熱し、みじん切りしたにんにくを炒める。

(7) (6)にひき肉とチンゲン菜を加えて炒め、塩、こしょう、ごま油で味付けをする。

(8) (7)をバットに広げて冷蔵庫で冷やす。

(9) スープの材料を全てボウルで混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やす。
ポイント→かつおだしが味の決め手!甘みがあり、冷やし担々麺に良く合う。
ポイント→芝麻醤(チーマージャン)は、炒めた白ごまに、油を加えて練ったもの。

(10) たっぷりのお湯を沸かし、中華麺を袋の表示通りにゆで、氷水に入れて冷ます。
ポイント→中華麺の代わりにうどんでもOK!

(11) 冷やしておいた器に麺を入れ、スープをかけ、(8)と角切りにしたトマトをのせて完成!

▲ ページの先頭へ