料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「バーニャカウダ 〜季節の野菜添え〜」

完成写真
6月19日 放送
(出演:デフィ・ジョルジュ・マルソー 料理長 松岡孝治さん)

バーニャカウダとは、にんにくとアンチョビ、オリーブ油などを混ぜ合わせたソースに、野菜をつけていただく料理のこと。今回は生クリームを加えて、まろやかな味わいのソースに仕上げます。野菜がたっぷり食べられて、ホームパーティなどにもぴったりの一品です!

材料

(6人分)
にんにく…2玉、牛乳(にんにく下ゆで用)…適量、牛乳…100ml、オリーブ油…各150ml、アンチョビ…30g、生クリーム…50ml、塩…6g、黒こしょう…適量、季節の野菜…適量

作り方

(1) 皮をむいたにんにくを半分に切り、芽を取り除く。

(2) 鍋に、にんにくがかぶる程度の水を入れ、火にかける。沸騰して1〜2分したらお湯を捨てる。この工程を3回行う。

(3) 鍋に、にんにくがかぶる程度の牛乳を入れ、にんにくに火が通るまで煮る。
ポイント→にんにくの香りや辛みをやわらげるため、お湯で3回、牛乳で1回、計4回にんにくを煮る。

(4) 鍋からにんにくを取り出し(ゆでた後の牛乳は使わない)、分量の牛乳とオリーブ油、アンチョビ、生クリーム、塩、こしょうと一緒にミキサーに入れ、なめらかになるまでミキサーにかける。

(5) (4)をミキサーから出し、温める。
ポイント→ソースは、温めた方がより一層おいしく食べられる。

(6) 食べやすい大きさに切りそろえた季節の野菜を、器に盛り付ける。季節の野菜を、(6)のソースをつけていただく。
ポイント→ソースは、パンにつけたり、鶏肉にかけたり、パスタのソースにしたりと、様々な料理に使える。

▲ ページの先頭へ