料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「レタスとあさり、トマトの煮びたし」

完成写真
5月29日 放送
(出演:ホテルオークラ福岡 和食堂 山里 料理長 松島孝吏さん)

大刀洗町のレタスを使って作ります。かつおだしとあさりの旨みがたっぷりしみ込んだレタスがじんわりおいしい!これからの季節は、冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。ほんのひと手間で仕上がりがおいししくなる、プロの技も教えて頂きます!

材料

(2人分)
レタス…1/4コ、あさり(殻付き)…200g、ミニトマト…4コ、新しょうが…少々、かつおだし…200ml、日本酒…大さじ2、薄口しょうゆ…小さじ2、みりん…小さじ1、かたくり粉…少々、水…少々

作り方

(1) レタスを良く洗い、3〜4cm角に切り、芯と葉に分けておく。

(2) ミニトマトも洗い、ヘタを取り半分に切る。新しょうがは、適度な太さの針しょうがにし、水に漬けておく。

(3) かつおだしに日本酒とあさりを入れ、弱火にかける。あさりの口が開いたらあさりを取り出し、殻から外す。

(4) (3)の煮汁に薄口しょうゆとみりんを入れて沸かす。
ポイント→薄口しょうゆはすべて入れず、少量残しておく。

(5) レタスの芯から入れて、火が通ったら葉を入れる。

(6) アクをすくいながら30秒ほど火を入れる。

(7) ミニトマトとあさりを加える。

(8) 針しょうがを加え、かたくり粉でとろみをつける。

(9) とろみがついたら、先ほど残しておいたしょうゆを加える。
ポイント→火を止める直前に残りのしょうゆを加えることで、しょうゆの香りが残り、風味豊かな仕上がりになる。

▲ ページの先頭へ