料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「新たまねぎのソテー 温かいマヨネーズソース」

完成写真
5月22日 放送
(出演:デフィ・ジョルジュ・マルソー 料理長 松岡孝治さん)

今の時期がおいしい新たまねぎ!新たまねぎを軽くソテーして、温かいマヨネーズソースをかけていただきます。なめらかで上品なソースは、お肉やお魚など何にでも合うので、覚えておくと、普段のお料理がワンラックアップしますよ!

材料

(4人分)
新たまねぎ…2コ、白ワインビネガー…50ml、水…10ml、卵黄…2コ分、塩…少々、こしょう…少々、砂糖…少々、溶かしバター…50g、小麦粉…適量、バター…適量、春野菜(アスパラガスやスナップえんどうなど)…適宜、オニオンフライ…適宜、パセリ…適宜

作り方

(1) 新たまねぎを、1.5cm幅にスライスし、塩をふり薄く小麦粉をつける。

(2) フライパンを温め、バターを入れて焼き色がつくまで新玉ねぎをソテーする。

(3) 温かいマヨネーズソースを作る。
ポイント→白ワインビネガーを1/4の量に煮詰める。(白ワインビネガーの代わりに、レモン汁20mlでも代用可能。レモン汁の場合は、煮詰めなくてOK。)

(4) 卵黄と水を混ぜる。
ポイント→はじめに卵黄と水を混ぜる!先に白ワインビネガーを入れてしまうと、卵黄がかたまってしまうので注意!

(5) 4に、白ワインビネガーと塩、こしょう、砂糖を入れ、湯せんにかけながら泡立てる。
ポイント→85度のお湯で湯せんにかける。卵の温度が上がり過ぎるとダマになるため、温め過ぎないように注意!お湯の温度を85度にするとちょうど良い。

(6) 角が立つ状態まで泡立てたら湯せんからはずし、溶かしバターを少しずつ加えてソースの完成。

(7) ソテーした新たまねぎと、お好みで春野菜を皿に盛る。

(8) 温かいマヨネーズソースをかけ、オニオンフライ、パセリを添えて完成!

▲ ページの先頭へ