料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「はかた地どりのねぎソースかけ」

完成写真
5月15日 放送
(出演:四川飯店 博多 料理長 菅 浩憲さん)

はかた地どりは、福岡県産の地鶏で、かむほどにうまみが増すのが特徴。はかた地どりを柔らかくゆでるポイントや、作っておくと万能な、ねぎソースもご紹介します。食べごたえ満点の一品です!

材料

(2人分)
はかた地どり(骨付きもも肉)…1本、長ねぎ(青い部分)…1本分、しょうがの皮…1かけ分、ロメインレタス…3枚、ミニトマト…4コ
[ねぎソース] 長ねぎ(白い部分/みじん切り)…1本分、しょうが(みじん切り)…15g、塩…小さじ1/2、こしょう…少々、酒…小さじ1、サラダ油…大さじ6

作り方

(1) 鍋に、水1ℓ、はかた地どり、長ねぎ(青い部分)、しょうがの皮を入れ火にかけ、沸騰したら弱火で10分ほどゆでる。火を止め、そのまま冷めるまでおく
ポイント→余熱でじっくり火を通す。中まで火が通り、しっとりとした仕上がりになる。 長ねぎの青い部分としょうがの皮は、臭み消しの役割。

(2) はかた地どりの骨に沿って包丁を入れ骨を外したら、3pほどの大きさに切りそろえる。
ポイント→骨付き肉は、火を通しても肉が縮みにくく、柔らかく仕上がる。

(3) ボールに、ねぎソースの材料(みじん切りした長ねぎの白い部分、みじん切りしたしょうが、塩、こしょう、酒)を入れて混ぜる。

(4) 高温に熱したサラダ油を、2〜3回に分けて(3)に加える。
ポイント→数回に分けて油を加えた方が、油の味や風味がソースの材料に良く絡む。

(5) 3p幅に切ったロメインレタス、半分に切ったミニトマトをお皿に入れ、はかた地どりを乗せてねぎソースをかけたら完成!

▲ ページの先頭へ