料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「博多きゅうりのピり辛あえ」

完成写真
4月24日 放送
(出演:四川飯店 博多 料理長 菅 浩憲さん)

みずみずしく、パキッとした食感の博多きゅうりがおいし季節。今回は、博多きゅうりに、豆板醤のピリ辛ソースを和えていただく「博多きゅうりのピり辛あえ」をご紹介します。簡単で、すぐに夕飯の一品に加えられるお手軽メニューです!

材料

(2人分)
きゅうり…2本、トマト…1コ、白ネギ…1本、青じそ…2枚、ごま油…小さじ1【ピリ辛豆板醤(トーバンジャン)ソース】にんにく…大さじ1、豆板醤(トーバンジャン)…大さじ1/2、砂糖…小さじ1、ラー油…適宜、辛み調味料…適宜、しょうゆ…小さじ1/2、ごま油…小さじ1/2、サラダ油…適量【しょうがソース】おろししょうが…小さじ1、しょうゆ…大さじ2、酢…大さじ2、砂糖…大さじ1

作り方

(1) きゅうりの皮をむき、包丁の腹で軽くたたいて亀裂を入れる。
ポイント→包丁で軽くたたいて、きゅうりに亀裂を入れる。亀裂を入れることでソースの味がしみやすくなる。

(2) 亀裂を入れたきゅうりを、3cmの長さに切りそろえる。

(3) トマトは湯むきして半分に切り、幅5o程度にスライスする。

(4) 青じそは千切り、白ねぎは5pに切ってから縦に切り開き、千切りにして水にさらしておく。(白髪ねぎにする)

(5) 豆板醤ソースを作る。鍋に油を入れ、にんにく、豆板醤を中火で炒める。
ポイント→中火でゆっくり炒める。にんにくの香りと豆板醤の辛みを油に移すため、強火ではなく、中火でゆっくりと炒める。

(6) にんにくが薄く色づいたら、砂糖を加える。

(7) 砂糖が溶けたら鍋から取り出し、お好みでラー油と辛み調味料を加えて混ぜる。

(8) きゅうりに豆板醤ソースをかけ、しょうゆとごま油を加えて和える。

(9) しょうがソースの材料を全て混ぜ合わせる。

(10) 皿にトマトを並べ、しょうがソースをかける。

(11) トマトの上に8のきゅうりを並べ、千切りした青じそと、白髪ねぎを乗せたら完成!

▲ ページの先頭へ