料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「春の宴 卵とじ丼」

完成写真
4月10日 放送
(出演:リーガロイヤルホテル小倉 日本料理 料理長 黒澤 新二さん)

今回は、熊本県小国町&南小国町の特産品「しいたけ」と、大分県由布市の特産品「アスパラガス」を使った一品をご紹介!具材には、しいたけとアスパラガスを始め、春を感じられる食材をたっぷりと使い、彩鮮やかな卵とじ丼に仕上げます。

材料

(1人分)
ごはん…茶わん1杯分、生しいたけ・アスパラガス・玉ねぎ・貝柱・いか・小えび・ゆでたけのこ・ふきのとう…各適量
かつおだし…80ml、干ししいたけの戻し汁…40ml、卵(全卵…1コ 卵黄…1コ分)、濃い口しょうゆ…20ml、みりん…20ml、砂糖…小さじ2、三つ葉…適宜、粉さんしょう…適宜

作り方

(1) 干ししいたけは、しっかりかぶる量の水に浸し、冷蔵庫で半日おいておく。

(2) かつおだしに干ししいたけの戻し汁を入れ、濃い口しょうゆ、みりん、砂糖を加えて混ぜる。
ポイント→かつおだしに+干ししいたけの戻し汁 が味の決め手!
干ししいたけの戻し汁を加えることで、旨みが増す。

(3) 具材を食べやすい大きさに切る。
生しいたけ⇒細切り
アスパラガス⇒縦半分に切り、3等分する
玉ねぎ、いか、小えび、貝柱、ゆでたけのこ⇒食べやすい大きさにスライスする
(今回ご紹介した具材の他に、お好みの野菜や鶏肉、お刺身の残りを入れてもおいしく作れます)

(4) 鍋に(2)と切った具材を入れ、火にかける⇒湧いてきたら、吹きこぼれない程度に火を弱める。

(5) 卵を軽く溶く。(溶き過ぎないように注意!)
ポイント→全卵+卵黄でおいしさアップ!全卵に卵黄1コ分を足すことで、コクが出て、トロッとした仕上がりになる。

(6) 具材に火が通ったら、卵をかけ、三つ葉を入れる。卵が半熟になったら火を止める。

(7) ごはんに(6)をかけ、お好みで粉さんしょうをかけたら出来上がり!

▲ ページの先頭へ