料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「おもちをアレンジ!中国風おこわ」

完成写真
1月5日 放送
(出演:管理栄養士 伊勢木 紀三子さん)

お正月の余ったおもちと、家にある根菜を細かく刻み白米を一緒に炊くと、もち米で炊いたおこわのような仕上がりに!?味付けのポイントなども教えていただきます!お正月明けはちゃちゃっとクッキング♪

材料

(2人分)
切りもち…1切れ(50g)、米…2合、水…普通のごはんより硬めの水加減、焼き豚…80g、にんじん・ごぼう・れんこん・里芋など(お好みの根野菜やきのこ)…合わせて150g、しょうが…1かけ、ごま油…大さじ1/2、砂糖・酒…各大さじ1、しょうゆ…大さじ2、鶏ガラスープの素(かりゅう)…小さじ1/2

作り方

(1) 米は研いで、炊飯器の内釜に入れ、普通のごはんより硬めの水加減にする。
切り餅は1cmぐらいの角切りにして米と一緒に入れておく。
浸水時間は普通のごはんと同じ程度(約60分)。
ポイント→切りもちは小さく切って、研いだ米と一緒に浸しておきます。

(2) フライパンにごま油、しょうが(千切り)を入れて香りがでるまで炒め、焼き豚、根野菜、きのこ(8mm位の角切り)を加える。
砂糖、酒、しょうゆ、鶏ガラスープの素の順に味付けしながら3分ぐらい炒めながら味を染み込ませる。
ポイント→具材を炒めて味をつけて下煮することで、コクがでます。

(3) 煮汁ごと、炊飯器の内釜に入れ、花型で抜いたにんじん(飾り用)を散らし、炊飯器のスイッチを入れる。
ポイント→煮汁を加え、普通のごはんの水加減ぐらいにする。

(4) 炊き立ての時に全体を混ぜて出来上がり。飾り用に一緒に炊いた花にんじんを飾る。
ポイント→小さく切ったおもちが煮溶けているので、炊き立ての熱いうちに全体を混ぜて、溶けたもちを全体にからめます。

▲ ページの先頭へ