料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「ぶりとごぼうの天ぷら鍋」

完成写真
1月14日 放送
(出演:料理研究家 森山いづみさん)

この時期、身がしまっておいしくなるぶり。刺し身や照り焼きなどにしてお正月に食べたという方も多いと思いますが、今回は一味違う鍋料理をご紹介!長崎の伝統料理「しゅうへい鍋」をアレンジして、ぶりの天ぷらと揚げ餅を入れていただきます。

材料

(4人分)
ぶり…300g
【下味】
酒・しょうが汁…各大さじ1/2、塩…適量

餅…2個、ごぼう…1本、薄力粉・天ぷら粉・黒ごま・揚げ油…各適量
白菜…1/8個、春菊…1/2ワ、白ねぎ…1本、にんじん…40g、大根1/2本

【だし】
昆布…5p角1枚、削り節…10g、水1.2リットル、しょうゆ・みりん・酒…各大さじ1、塩小さじ1

作り方

(1) ぶりは一口大に切り、塩・酒・しょうが汁で下味をつける。
★下味をしっかりつけて臭みを取る
15分くらい置いたら水気をしっかりとふく。
白菜・白ねぎ・春菊は食べやすい大きさに切る。にんじんは薄切りにして花型にぬく。

(2) 餅はさいの目に切って1日以上おいて乾燥させておき揚げる。
★乾燥させると揚げてもくっつかない!
ごぼうは10cm長さに切って繊維に添って薄切りにし水につけておく。
ごぼうは薄力粉を薄くまぶし、ぶりは薄力粉の後に黒ごまを入れた天ぷら粉もつけ揚げる。

(3) 鍋のだしは、水・昆布・削り節を火にかけ沸騰させないよう15分くらい煮出してこし、調味料で味を調える。
鍋はいろんな具材が入るので普段より濃い目のだしが合う。
荒削りの削り節、もしくはいつもより多めに削り節を使ってコトコト煮込む。

(4) だしに、まずは白菜・白ねぎ・にんじんを入れ、煮えたら大根おろしを加える。
ぶり・餅・ごぼう・春菊を加え、さっと煮たてれば出来上がり!

▲ ページの先頭へ