料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「くりとさつまいものリゾット」

完成写真
11月10日 放送
(出演:リストランテASO天神店 料理長 窪津 朋生さん)

この時期おいしい「くり」と「さつまいも」を使ったリゾット。具材をゆでた煮汁も使うことでうまみや香りをたっぷり味わえます。よりおいしく見えるオシャレな盛り付け方も必見です!

材料

(2人分)
くり…6コ、さつまいも…1/4本、鶏だし(代用するなら薄めのチキンコンソメ)…400ml、にんにく…1かけ、ベーコン…20g、ご飯(炊きあがったもの)…160g、パルメザンチーズ(粉チーズで良い)…10g、バター…20g、生クリーム…10ml、オリーブオイル・水・塩…適量
【盛り付け】
さつまいも・イタリアンパセリ・パルメザンチーズ・黒こしょう…適量

作り方

(1) 鍋に、鶏だし・くり(丸のまま)・塩を入れ10分ゆでたら、さつまいも(皮むいて角切り)も入れて、さらに5分ほど(竹ぐしが通るくらいまで)あくをとりながら煮る。
火からはずし冷ましながら味を含ませる。
具はとりだし、くりは小さく切る。煮汁もあとで使うのでとっておく。

(2) ご飯は粘りを防ぐため炊く際にオリーブオイルを入れ、少なめの水(9割ほど)で固めに炊く。
荒熱をとって冷ましておく。

(3) フライパンに、オリーブオイル・にんにくを入れ、にんにくオイルを作る。
そこに、細切りにしたベーコン・くりとさつまいもをゆでた煮汁(200mlくらい)を加える。
★煮汁の香りとうまみも生かす(さつまいもとくりの風味が煮汁に出ているので)

(4) さらに、ご飯・生クリームを加える。
ご飯に適度なかたさを残すため
★水を入れすぎず常に「ひたひた」で煮る
「ひたひた」は、ちょうど米がつかる程度のこと。
水が多いと米同士がぶつかって割れて粘りが出てしまう。水が足りなくなったら足す程度で。
★混ぜすぎない
混ぜすぎても米が割れて粘りが出てしまうので。

(5) 2〜3分煮て、仕上げに、ゆでたくり・さつまいも、バター、パルメザンチーズを加え、塩で味を整える。

(6) 皿にリゾットを盛りイタリアンパセリをちらす。
皿のまわりにチーズ・黒こしょうをふり、葉の形にくりぬいて揚げたさつまいもを添えたら完成!

▲ ページの先頭へ