料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「土鍋で作る!秋の吹き寄せごはん」

完成写真
9月22日 放送
(出演:リーガロイヤルホテル小倉 日本料理料理長 黒澤新二さん)

今回教えていただくのは、おもてなしにもオススメの絶品メニュー。きのこ・くり・ぎんなん・むかごなど秋の食材をたっぷり使った炊き込みごはんに、新物のいくらをしょうゆ漬けにしたものを添えて。秋の味覚をぜいたくに召し上がれ!

材料

【土鍋で作る!秋の吹き寄せごはん】2人分
米…360ml(2合)、きのこ(えりんぎ・しめじなど)・ぎんなん・くり・むかご…適量、かつおだし…390ml、うす口しょうゆ・みりん各30ml
【いくらのしょうゆづけ】2人分
いくら…100g、水・酒…各150ml、かつおだし…200ml、濃い口しょうゆ・みりん…各40ml

作り方

【土鍋で作る!秋の吹き寄せごはん】
(1) かつおだし・うす口しょうゆ・みりんで合わせだしを作る。

(2) 米は洗って30分ほど水に浸しておく。
(30分水に浸すことで米の中心まで水が浸透し芯からふっくら炊ける)

(3) 水に浸した米をざるにあげ水は捨てる。
水に浸した米を計量カップで再度はかる。
★水分を吸うと米は膨らむのではかりなおす
はかりなおした米と同量のあわせだしを土鍋に入れる。
※炊飯器で作る場合は、米を水につけず、あわせだしを内釜の目盛り通りに入れて炊く。

(4) きのこ(手でさく)・ぎんなん(半分に切る)・くり(4等分に切る)・むかご(そのまま)も土鍋に入れる。

(5) 土鍋のふたをして火にかける。火加減は、強火→沸いたら中火で7分→弱火で10分。
このままでも良いが
★最後に強火30秒でおこげができやすく!
時間は目安なので中からパチパチ音がしたら火を消す。15分ほど蒸らして出来上がり。

【いくらのしょうゆづけ】
(1) いくらを洗う。洗うことで塩抜きができ、1玉1玉がきれいにほぐれる。
使うのは水と酒を同量ずつ合わせたもの。
★水と酒を合わせたもので洗い臭みを取る

(2) 洗ったいくらはざるにあげ保存容器にうつす。

(3) 合わせだしを作る。かつおだし・濃い口しょうゆ・みりんを一煮立ちさせ冷ましておく。

(4) いくらがつかるまで合わせだしを入れ、冷蔵庫で1晩ねかせる。

▲ ページの先頭へ