料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「シャリアピンステーキ」

完成写真
7月28日 放送
(出演:西鉄グランドホテル 総料理長 磯山俊二さん)

「シャリアピンステーキ」とは、日本生まれのステーキ料理。昭和11年、来日したオペラ歌手・シャリアピンの求めに応じて日本人シェフが作ったもので、タマネギの酵素の力で、お肉をやわらか〜く焼き上げます。こんや、お宅でも試してみませんか?

材料

(2人分)
牛ロース肉(もも肉ステーキも可)…2枚(80gのもの) 、たまねぎ…250g、赤ワイン…10ml、デミグラスソース…50ml、サラダ油・塩・こしょう・パセリ・ポテトフライ…適量

作り方

(1) 肉を肉たたきなどでたたき薄くのばす。
(肉たたきがなければ、包丁の背や空き瓶などを使ってもOK)

(2) 肉をバットに並べ上にガーゼをかぶせる。
たまねぎの半分(125g)をおろし金で肉の上におろし、ラップをして冷蔵庫で1時間ほどつけこむ。
★たまねぎのたんぱく質分解酵素で肉がやわらかくなる!
つけこむのに使った玉ねぎは取り除き、塩・こしょうで味を調える。

(3) 残りのたまねぎ(125g)は、みじん切りにして焦げないよう鍋でサラダ油と炒め、塩で味付けする。

(4) フライパンにサラダ油を熱し肉を強火で焼く。火が通ったら赤ワインをそそぎ風味をつける。肉は取り出し皿に盛る。

(5) 肉を焼いたフライパンに炒めたたまねぎを入れる。
フライパンに残っている肉のうまみ・かおりをむだなく使いきるよう、少し炒める。
★たまねぎにも肉のうまみをとりこむ!
玉ねぎを肉の上にまんべんなく塗るように盛る。

(6) デミグラスソースをかけ、パセリ(みじんぎり)をふりかける。揚げたポテトを添えて完成!
(ソースはなくてもOK。たまねぎの甘みだけでもおいしく頂けます)

▲ ページの先頭へ