料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「春キャベツとアンチョビのパスタ」

完成写真
4月21日 放送
(出演:リストランテASO天神店 料理長 窪津 朋生さん)

今回、プロの技を教えていただくのは、「はっけんTV」初登場!31歳にして福岡市内のレストランの料理長を任されているイタリアンシェフ・窪津朋生さん。“パスタの魔術師”窪津さんのプロの技に絶句ですっ!

材料

(2人分)
パスタ(1.4ミリ)…80g、にんにく…2かけ、オリーブオイル…30ml、アンチョビ・島とうがらし…1本、イタリアンパセリ・牛乳・塩…適量、キャベツ…1/4個、桜えび(冷凍)…50g、生クリーム・ベビーリーフ・セミドライトマト・食用花…適量

作り方

具材
(1) フライパンを斜めに傾けオイルをため、にんにくを丸のまま手でつぶして入れる。
プロの技→火をつける前に、にんにくを入れる(先に火をつけると焦げて香りも悪くなる)

(2) 弱火でじんわり5分ほど火を通す。
油の温度を上げすぎると酸化してすっぱい匂いが出てしまうので注意。にんにくがうっすら茶色になり、箸ですっと通るくらいやわらかくなればOK。

(3) フライパンに冷凍のままきざんだ桜えびを入れ、殻が焦げないようじんわりといためる。

(4) 1口大に切って塩ゆでしたキャベツを加え、さっと和える。

(5) 生クリームを入れて味を調える。

(6) 皿に具材を盛りつけ、セミドライトマトをのせる。
丸く切って塩ゆでしたキャベツ3枚で、具材を包むようにかぶせる。
ベビーリーフ・花を散らす。

ソース・パスタ
(1) 上記と同様に、にんにくオイルを作り、アンチョビ(包丁の背でつぶしてきざんだもの)・きざんだイタリアンパセリ・島とうがらし(鷹の爪でも可)を加え軽く炒める。ゆで汁を加える。

(2) 茹でたパスタをソースと和え、じょうごでグラスに盛り付ける。
牛乳を温め、塩を加えてハンドブレンダーなどで泡立てる。
パスタの上に、牛乳で作った泡をのせる。
(ハンドブレンダーがない場合は、具材の生クリームを少し多めにすればOK)

▲ ページの先頭へ