料理レシピ

番組名 はっけんTV「ハッピーキッチン」

料理名 「白ねぎとしょうがのとろとろ卵ス−プ」

完成写真
1月16日 放送
(出演:管理栄養士 伊勢木 紀三子さん)

正月休みも終わり働き始めて疲れが出てくる今の時期。胃にも優しく風邪も予防出来て身も心も温まる、白ネギとショウガを使ったスープをご紹介!これを飲んで寒い冬を乗り切ろう♪

材料

(2人分)
白ねぎ…1本、しょうが…1かけ、卵…1コ豚ひき肉…50g、水…600ml、こしょう(粗びき)・ごま油…各少々、顆粒中華スープの素・うす口しょうゆ・みりん…小さじ1
【水溶きかたくり粉】
かたくり粉…小さじ2、水…小さじ4

作り方

(1) 白ねぎは1cm長さの小口切り、しょうがは皮つきのままみじん切りにする。

(2) 白ねぎは耐熱皿に入れ、500Wの電子レンジに3分かける。
ポイント→今回の白ねぎは思ったより大き目ですが、煮えたときトロリとなった食感になり美味しい。とろりと煮るには30分位煮る必要があるが、今回は電子レンジで加熱して煮る時間を短縮。

(3) 鍋に豚ひき肉、うす口しょうゆ、みりんを入れて混ぜる。しょうがのみじん切りを加え、火にかけてそぼろ状に炒め、水、顆粒中華スープの素を加える。
ポイント→しょうがは豚肉と一緒に食べると良い。しょうがに含まれるアリシンが豚肉に含まれるビタミンB1の吸収を良くするので、疲労回復効果がUPする。

(4) (2)を加え、フタをして約15分煮る。白ねぎがとろりと煮えたら水溶きかたくり粉でとろみをつける。

(5) 再び煮立ってきたら、溶きほぐした卵を加え、卵に火を通す。
ポイント→とろみの中に溶き卵を加えると、たまごの塊のようなものが出来にくく、ふんわり火が通る。とろみの汁は冷めにくく、カラダが芯からあったまる。

(6) 器に盛り、白ねぎの葉先の斜め切り、こしょう(粗びき)、ごま油を散らして完成。

▲ ページの先頭へ