料理レシピ

番組名 はっけんTV「おうちdeレストラン」

料理名 「とろとろ杏仁豆腐」

完成写真
6月10日 放送
(出演:ホテルオークラ福岡 中国料理料理長 樋場正人さん)

薬膳料理のひとつである「杏仁豆腐」。初夏にふさわしい酸味のきいた独特の風味と食感を生かすプロのスゴ技を紹介する。さらに、杏仁豆腐を季節の味に変える方法も伝授する。

材料

(2人分)
【杏仁豆腐】
杏仁霜…6g、砂糖…38g、水…120ml、牛乳…50ml、ゼラチン…4g、生クリーム…100ml
【シロップ】
水…100ml、砂糖…20g
【盛り付け】
クコの実・ミント…各適量、ブルーベリージャム…適量

作り方

(1) 鍋に杏仁霜、砂糖、水を入れ沸騰させる。沸騰したら、火を消して牛乳を加えゼラチンを入れてしっかり混ぜる。
プロのスゴ技→沸騰した状態ではゼラチンを入れない。沸騰した状態では、ゼラチンが固まりにくいので、牛乳を入れて温度を下げてからゼラチンを入れる。

(2) (1)に生クリームを加え、氷水にあてながら、少しとろみがつくまで混ぜる(冷ます)。

(3) (2)を器に入れ、冷蔵庫で約2時間冷やして固める。

(4) 水を沸騰させ、砂糖を溶かす。

(5) (4)にブルーベリージャムを入れ溶かし冷蔵庫で冷やす(杏仁豆腐と同じ時間)
プロのスゴ技(2)→ジャムを加えることで季節感を演出する。

(6) 杏仁豆腐にシロップを入れ、クコの実とミントを添えて完成。

▲ ページの先頭へ