料理レシピ

番組名 はっけんTV「おうちdeレストラン」

料理名 「冷製 かもロースのトマト煮」

完成写真
5月13日 放送
(出演:リーガロイヤルホテル小倉 日本料理 料理長 黒澤新二さん)

鴨肉のオードブルに最適な一品。トマトの酸味が鴨肉のうまみを引き立てる。今回は、ローストビーフのようにピンク色に火を通すプロのスゴ技を紹介する。

材料

(2人分)
かもロース肉…1枚、トマトジュース(無塩)…200ml、酒…80ml、砂糖…30g、濃口しょうゆ…50ml、たまねぎ・クレソン・粒マスタード…各適量

作り方

(1) かもロース肉の皮だけにフォークを使って穴をあける。

(2) 熱したフライパンにかもロース肉を皮側から入れ、きつね色になるまで焼き目をつける。身は軽く焼く程度。

(3) トマトジュースに酒、濃口しょうゆ、砂糖を加えて、合わせ汁を作る。
プロのスゴ技 マル秘テクニック→炊飯器の保温機能できれいなピンク色にする。

(4) 炊飯器を保温状態にして、15分間待つ。

(5) 15分経ったら、一度かもロース肉を取り出し、火の通り具合を確認する。火が通っていなかったら、再度5分〜10分間保温する。

(6) 火が通ったら合わせ汁を含ませたペーパータオルをかもロース肉にかぶせ、冷ます。また、合わせ汁も冷ます。(別々にする。一緒に冷ますと熱で火が通り、固くなる)

(7) 冷ましたら、皮に包丁目を入れ、2〜3mmにスライスしたたまねぎ、クレソンを添え、合わせ汁をかけて、粒マスタードをかける。

▲ ページの先頭へ