料理レシピ

番組名 はっけんTV「ハッピーキッチン」

料理名 「鶏つくねのクレソンご飯添え」

完成写真
5月9日 放送
(出演:料理研究家 森山 いづみさん)

今回は一味違う大人のご飯を紹介。つくねにナッツを入れてコリコリ食感に、さらにご飯にクレソンを入れる。ピリッとして独特の苦みもアクセントとなりおいしく仕上がる。お弁当にも合うので行楽にもぜひ。

材料

(2人分)
鶏肉(ひき肉) …150g、カシューナッツ…10g、サラダ油…小さじ1、溶き卵・かたくり粉・水…各大さじ1、おろししょうが・しょうゆ・砂糖…各小さじ1/2
【タレ】
しょうゆ…大さじ3、みりん…大さじ2、砂糖…大さじ1
【ご飯】
米…茶碗2杯分、クレソン…20g、ごま油…小さじ1、塩…適量

作り方

(1) カシューナッツは粗く刻む。クレソンは1cm長さに切る。

(2) ボールに鶏挽肉、カシューナッツ、おろし生姜、調味料を加えて粘りが出るまで混ぜ合わせる。
ハッピーポイント→つくねは焼くと硬くなってしまうなりやすいので水分を入れるとプリッと柔らかく仕上がる。

(3) フライパンにサラダ油を入れて熱し、小判形にしたつくねを入れて焼く。焼き色が付いてきたら裏返し、弱火にして中までしっかりと焼いていったん取り出す。
ハッピーポイント
一度つくねを取りだすときれいに仕上がってハッピー♪
この後、同じフライパンでタレを作りますがそのまま入れておくと煮崩れや焦げる。一度取り出しタレを作ってから戻すときれいに仕上がる。

(4) フライパンをクッキングペーパーでさっと拭いて、タレの調味料を入れて煮立て、タレに少しとろみが付いてきたら(3)を戻し入れてタレを絡める。

(5) 熱いご飯にクレソンと塩、ゴマ油を混ぜ合わせる。

(6) 器にクレソンごはんとつくねを盛り付ける。

▲ ページの先頭へ