追跡!バリサーチ

2021年06月18日 (金)福岡の自転車マナー どうすればよくなる?


b_210618_01.jpg

皆さん、自転車のこんな運転、身に覚えはありませんか?
片手スマホに…。傘を差しながらの運転。
さらには、人混みの中を、猛スピードですり抜けて行ったり。
街で皆さんに「自転車でヒヤッとしたことありませんか」と尋ねてみると・・・

b_210618_02.jpg


「あります。歩道を歩いていても すれすれで来るときあるじゃないですかシャッて来たとき」。
「歩行者の間を通って、通り抜けていきます」。
「信号無視、それから歩道を通っていてもほとんどゆっくり行く方おられんですもんね」。
「ぶつけられたこともありますね」。

「危険な目にあったことがある」という声が、どんどん寄せられました。

追跡!バリサーチ。今回は、不意の事故にもつながりかねない「自転車マナー」を、新人ディレクターの丸山が調査しました。

b_210618_03.jpg
<取材した、丸山めぐディレクター>

調査のきっかけは、5月に「福岡をもっと良くするには?」というテーマでご意見を募集したところ寄せられたこのような投稿でした。

b_210618_04.jpg

「福岡は自転車のマナーが悪すぎる。
 歩道を横一列。猛スピードで走る。車道を逆走など、
 軽車両という意識が欠落していると言わざるを得ない」。

実は福岡県は、自転車の事故発生率がなんと全国3位なんです。
私もひと月前に福岡に赴任してきたばかりなのですが、歩いていると自転車にぶつかりそうでちょっと危ないと思ったことがありました。
今回、どうしたら自転車のマナーがよくなるか、ぜひ調査したいと思いました。

b_210618_05.jpg

自転車マナーのどこに原因があるのか。まず福岡県警察本部を尋ねました。
交通企画課の井上さんに、県内の現状をお聞きしました。


b_210618_06.jpg
<福岡県警察本部 交通企画課 井上秀晴課長補佐>

「自転車事故の大半、6割以上は交差点で発生をしております。
 また出会い頭の事故も半数以上を占めているというところになっております」。

実はここ10年、自転車事故の総数は減少していますが、
一方で、歩行者との事故はこの通り。年間100件ほどを横ばいしています。



b_210618_07.jpg

b_210618_08.jpg


(井上警部)
「自転車側の脇見運転によって歩行者と衝突する事故が発生したり、また歩行者の間をすり抜けようとして衝突をしてしまった事故、そういったものがあります。自転車側が、そもそも歩道をバンバン走っているのが自転車が車両なんだという意識の低さだと思うんですね」。




そこで警察では、道路交通法にもとづいて、「安全ルール」を呼びかけています。

b_210618_09.jpg

自転車は車道が原則、歩道はあくまで「例外」。
車道でも、左側を通行する。右側通行は、
他の車両との事故を招くため、禁止です。

さらに、やむをえず歩道を走る際にも、車道寄りをいつでも止まれるスピードで走ることが決められています。

現在、少しでも事故を減らすために、一方通行の逆走や片手運転など、取り締まりを
強化しているといいます。

b_210618_10.jpg

自転車は車道が原則。しかし取材を進めていくと、こんな場面を見かけました。
車道のはしにある、青い自転車のレーンを走っていても、車との距離が近く、歩道を走らざるを得ない実態が見えてきました。

b_210618_11.jpg

「この問題は、見過ごせない!」と、訪ねたのは、福岡大学の辰巳浩教授。(たつみ・ひろし)福岡の交通計画を長年研究してきました。


b_210618_12.jpg

b_210618_13.jpg
 <福岡大学 辰巳浩教授>

「車道に走るスペースが十分にあればいいんですけれどもなかなかそれが福岡の場合はなくてですね。走るには少し危険を感じるということで、歩道を走ってしまう自転車が多いというのがですね、その理由かなと思っています。自転車の走行空間を捻出するというのはなかなか難しい状況にあるわけですね」。

最後に、自転車について、自分も福岡育ちだという辰巳教授から、こんな意見も。

(辰巳教授)。
「福岡の人たちは良くも悪くもおおらか、関東だとかですねあちらのほうは比較的こう周りの目が厳しくてでなにかちょっとマナー違反すると周りからとがめられる状況にありますね。福岡にずっと小さいときからですね、生まれ育った人にとってはそういった環境の中で育ったので、それが普通だという風に思っていると思うんですよね。なかなかこれを変えるっていうのは難しい話になってきます」。





b_210618_14.jpg

自転車の安全ルール、特に気をつけたいのは、自転車は車道が原則。
歩道を走っていい例外はこちらだけです。

b_210618_15.jpg
▼子どもやお年寄りが運転する場合
▼車道や交通の状況から見てやむを得ないと認められる場合など。

もし歩道を走る時も、車道寄りを徐行、歩行者の通行を妨げる場合は一時停止、ということです。

自転車のマナーをよくするには、
▼ルールを知る。
▼安全に走れる環境をつくる。
ということが大切なのですが、これもなかなかすぐには難しいと、今回実感しました。

ということで、自転車マナー問題、ほかの県で成功例はないか?など、解決策を継続取材したいと思います!!
是非皆さまからも、アイデアを頂ければと思います。

b_210618_01.jpg

bnr_baresearch.png
追跡!バリサーチのページはこちら

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:19時30分 | 固定リンク


2021年06月11日 (金)どうして?性暴力の加害者"支援"


バリサーチに1通の投稿が届きました。

「福岡県で性暴力の加害者相談窓口を設置したそうですが、
 どんな支援が行われているか調べてほしい」。

6/11のバリサーチは、この投稿を元に、福岡県が去年から始めた性暴力の加害者相談窓口を取材しました。

まず背景を聞こうと投稿者の女性に会うことにしました。

b_210611_01.jpg
【あおさんからの投稿】

投稿してくれたのは、ペンネーム「あお」さん。
b_210611_02.jpg
【投稿していただいた あおさん】

あおさんは、性暴力の被害者を支援しています。
投稿のきっかけは、
被害者でなく「加害者」の相談窓口ということに
違和感を持ったためだといいます。

b_210611_03.jpg

(あおさん)
「被害受けられた方は何年、何十年にもわたって
 そのトラウマを抱えて自費で治療を受けられている人もいる。 
 加害者を手厚く支援するより、
 被害者の負担を考えてそちらの支援をもっと増やした方がいいのではないでしょうか。
 犯罪を予防するニュアンスもあるのかなと思うのですが、
 実際どの程度効果があるのかなということも考えます」。

なぜ「加害者」の相談窓口なのか?

こうした窓口を自治体が設けるのは全国で福岡県が初めてです。

b_210611_04.jpg

窓口では、▼面談や▼カウンセリングに加え、
▼通院が必要な人に対する医療費の一部補助や、
▼仕事を失った人への就労支援なども行います。

手厚いとも感じる支援を行う背景には、福岡県の現状があります。

b_210611_05.jpg

人口10万人あたりの性犯罪の発生率で、
福岡県は全国で2番目に高い期間が長く続きました。

最新のデータでは8番目になっていますが、
依然として高い水準であることに変わりはありません。

あえて加害者の支援に取り組むのはなぜなのか、現場を取材しました。


訪ねたのは、県が運営する相談窓口です。

相談者のプライバシーを守るため、
どこに設置されているか場所は公表されていません。
取材は室内のみという条件で行われました。

取材に応じたのは窓口の担当で、精神保健福祉士の井上俊明さんです。
去年5月に窓口を開設して以来、問い合わせは88件にのぼるといいます。
その内容について井上さんのこう説明します。

b_210611_06.jpg
【県加害者相談窓口担当 井上俊明さん】

(県加害者相談窓口担当 井上俊明さん)
「一番多いのがスマートフォンを使っての盗撮してしまったという方、
 その次は相手の同意なく体をさわってしまったりする強制わいせつ。
 それから電車やバスの中で痴漢行為をしてしまったという相談が割と多いですね」。

さらに相談者にはある共通点がありました。

(県加害者相談窓口担当 井上俊明さん)
「再発してしまう、再犯罪してしまう。
 繰り返してしまうっていう方がこちらの相談に来るケースではほとんどですね。
 ご本人も悪いことをやってる認識はありながら、
 ご自身の意思ではコントロールできない状態なので、
 依存している状態になると思います」。

なぜ衝動をコントロールできないのか。

かつて、住宅に侵入し下着の窃盗を繰り返したという男性が
自分の経験が何かの役立てばと取材に応じました。

自身の生育環境に悩んできた男性。
犯行に及んだのは仕事のストレスが理由でした。

(男性)
「会社の中できつい思いをしているとか、
 たとえば、俺だけ『きつい』みたいなに思っていらいらして。
 その負荷を感じないためにする、
 そういう気分を変えさせてくれるものがずっと必要でした」。


男性に、被害者に申し訳ないという気持ちはなかったのかを尋ねると。

(男性)
「ないわけではないんでしょうけど、
 ほとんど意識にのぼることがあまりなかった。
 自分中心の考えしかなくて
 『ばれないようにすればいいだろう』という思いから始まるわけです」。

当時は相手のことを考える感情が欠けていたと振り返る男性。

5年前に逮捕されたことをきっかけに
専門家のカウンセリングを受け、再発を防いでいます。


県のカウンセラーの大黒剛さんは、
相手のことが考えられないという
多くの性犯罪に共通する「共感性」の欠如をどう補っていくかが
今回の取り組みの目的の1つだといいます。

b_210611_07.jpg
【県カウンセラー 大黒剛さん】

(県カウンセラー 大黒剛さん)
「自分が相手をどう見てるのかというところを知って、
 初めてコントロールができるという面があります。
 どうやって自分の感情を持っていけばいいのか
 本人も気づいていない部分をプログラムを通して気づくきっかけを作っています」。

カウンセリングはおよそ半年間かけて
20回にわたって行い、改善を目指します。

b_210611_08.jpg

加害者の生い立ちから振り返り、
相手を思う気持ち、その「認知の歪み」がどこで生じたのか、
要因となる出来事を見つけていきます。

b_210611_09.jpg

(県カウンセラー 大黒剛さん)
「これまでの人生の浮き沈みをグラフを使って振り返り
 一番下のところで何が起こったのか、
 どう傷つけられたのかなどを話し合っていきます」。

取材の最後にここまで加害者に手厚くサポートする必要があるのか、カウンセラーの大黒剛さんに改めて尋ねてみました。

(県カウンセラー 大黒剛さん)
「加害者たちはいつか社会に出て行くわけです。
 そこでしっかりとした生活をしてもらわないと
 もしかしたらまた同じような被害者が出てしまうかもしれない。
 犯罪を再び繰り返さないために自分たちが力を注ぐのは
 被害者のため、被害を生まないためです」。

取材をしながらどうしても気になったことがあります。
それは被害者の方たちが
この取り組みをどのようにとらえているかということです。

長年、被害者の支援に取り組んできた
「性暴力被害者支援センター・ふくおか」の浦尚子理事長に話を聞きました。

b_210611_10.jpg

浦さんは、
加害者を“支援する”ということばには違和感を覚える、と率直に話しました。

b_210611_11.jpg
その上で、被害者は、
▽また被害にあうのではないかという思いや、
▽加害者は更生しているのかという不安を持ち続けているため、
こうした取り組みで加害者が社会的な関わりを持つことは
被害者を守ることにもつながり得るとして、一定の評価はしています。


ただ、大きな課題もあると感じています。
それは今回の取り組みが凶悪な性犯罪に対処できるか、という点です。

実は県の窓口に寄せられている相談のうち、
凶悪な性犯罪の関係はまだ少ないというのが実態です。

県としてもまだ手探りの状態で、今後も取材を続けていく必要を感じました。

バリサーチでは性犯罪を生まない社会をどう目指していけばいいか、
視聴者の皆さまからの意見を募集しています。

bnr_baresearch.png
追跡!バリサーチのページはこちら


【福岡県性暴力加害者相談窓口】
092-289-9398(平日9時~17時)


【性暴力被害者支援センター・ふくおか】
092-409-8100 
24時間・365日(年中無休)

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:20時20分 | 固定リンク


2021年06月04日 (金)地名のナゾ 「牟田」の由来は


バリサーチ取材班には、地名に関する話題が数多く寄せられています。
その1つがこちらです。

ペンネーム「やす」さん。
「大学進学をきっかけに福岡に来たのですが、
『牟田』がつく地名、大牟田や名字の方が多いのが気になりました。
何か理由はあるのでしょうか」。

今回はこの疑問をもとに取材しました。

そもそも、福岡県内にどのくらい「牟田」とついた地名があるのか・・・。

b_210604_01.jpg

調べてみると、なんと県内全域に30か所以上!!
大牟田市だけでなく、
福岡市博多区や糸島市、水巻町の辺りにもありました。

さらに一口に「牟田」といってもさまざまな種類があるようで、
「上牟田」「中牟田」「牟田尻」、「八町牟田」などといった地名がありました。
なぜ、これだけ多くの「牟田」という地名があるのか。
牟田の謎を明かすべく、バリサーチしました。

まず訪ねたのは、地名に詳しい研究者です。

b_210604_02.jpg
【地名研究家 池田善朗さん】

御年88歳の池田善朗さん。
小学校の教師を退職後、福岡を中心に30年近く地名を研究しています。
バリサーチにも地名の由来について情報を寄せていただいてきました。

(地名研究家 池田善朗さん)
「地名を調べると真実を知るという喜びを得られる。
こういう意味があるんだなと」

池田さんは、地名の由来は、その土地の地形にあるといいます。
さらに、地名からは先人たちのメッセージが読み取れるとも。

(地名研究家 池田善朗さん)
「今、災害で問題になっていますけどね、例えば旧朝倉郡。
あれが完全に土地の様子を表しているわけです。
朝倉の『アサ』というのは『アズ』という音で、古いことばで『崩れる』という意味。
それから『クラ』は『えぐり取られる』という意味がある。
なので、『崩れ谷』とか『崖崩れ』といった意味が込められて
『アサクラ』と呼んでいたわけなんです」(※諸説があります)

では、「牟田」とはどんな地形に由来しているのか。
(地名研究家 池田善朗さん)
「沼田、沼地の田、『沼田』が最初だったんじゃないでしょうか。
それが『ぬた』という音に縮まり、そのあと発音が変わっていって、
『牟田』という発音に変わっていったのではないかと思います」


牟田の真実を探るため、さっそく現地へ。
向かった先は、県南部の大牟田市です。

 b_210604_03.jpg
【江戸時代の大牟田周辺の地図】

地元の歴史資料館を訪れると、江戸時代に書かれた絵図がありました。
「大ムタ」という地名が初めて登場したのは、江戸時代といわれていて、
当時の「三毛郡」の中に、「大ムタ」という地名があったことが分かりました。

 b_210604_04.jpg
【大牟田市立三池カルタ・歴史資料館 梶原伸介館長と藤澤アナウンサー】

歴史資料館の梶原伸介館長によると、
以前は大ムタのほかにもムタがつく土地はたくさんあったといいます。
しかし、今ではその多くが、違う名前に変わりました。

そこで、今は姿を消した「牟田」のつく地名を、現在の地図に書き込んでもらいました。
すると・・・。

b_210604_12.jpg

(大牟田市立三池カルタ・歴史資料館 梶原伸介館長)
「三川町(鴨牟田)は現代のみなと小学校校区なんですが、
去年の7月の水害で被害が大きかったところになります」


去年の豪雨で、大きな被害に見舞われた大牟田市。
牟田という地名と、浸水被害との接点が見えてきました。

(大牟田市立三池カルタ・歴史資料館 梶原伸介館長)
「沼地が多いということで牟田地名がついたんだろうと思われますし、
市内北部の上内も去年の豪雨災害で大きな被害が出たところ。
市内全域にそういう豪雨災害の危険性があるということが再認識できたと思います」

そもそもなぜ大牟田には、沼地を意味する「牟田」が多いのか。
そこには、土地の成り立ちが深く関わっていました。

訪ねたのは、手鎌地区の歴史を調べている「手鎌歴史と里山の会」のみなさん。

b_210604_05.jpg
【手鎌歴史と里山の会の皆さんが作った干拓地図】

これは、大牟田市の干拓の歴史を時代ごとに説明する地図です。
大牟田市は長い年月をかけて海の浅瀬を干拓し、農地へと変えてきました。
今陸地となっている多くの場所が、かつては海や海岸線に近い場所だったのです。

牟田だった場所は、実際に浸水被害に見舞われやすいのか。
近くにかつて「湯牟田」と呼ばれていた場所があり、
その地域を「手鎌歴史と里山の会」の方と一緒に訪れました。

おとずれたのは、海岸線から3キロほど内陸に入った交差点です。

最新の技術で大雨の際の被害を可視化する機械をこの交差点に重ねてみると。

b_210604_06.jpg

b_210604_11-1.jpg

近くの川が大雨で氾濫すると、
1メートル以上、
浸水することもあることがわかりました。

腰の上まで浸かり大人の男性でも歩くことが難しくなる高さです。

b_210604_08.jpg
【手鎌歴史と里山の会 坂本陽子さん】

(手鎌歴史と里山の会 坂本陽子さん)
「地名を勉強して地図を作ってきましたが、
水との関係で見るということが大事だなと思いました。
特に去年、災害があった後なので、今後はどこにくるか分からない。
知っておくと、早めの避難も考えられるなと思っています」

湿地帯で、沼地ということを示していた「牟田」。
水害と密接な関係のある場所だということも分かりました。

b_210604_09.jpg

この地図は県が公表している大牟田市の浸水想定区域に
かつて「牟田」という地名がついていた場所を示したものです。

このように、現在の浸水想定区域と重なる部分や、
距離が近い場所が多いことが分かりました。

昔の人たちがメッセージを込めた地名は「牟田」だけではありません。

みなさんもお住まいの住所の地名に注目していただき、
ぜひ、ハザードマップも見てほしいと思います。

バリサーチでは、皆様からの疑問やご質問を、HPと郵送で募集しています。
bnr_baresearch.png
追跡!バリサーチのページはこちら

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:19時23分 | 固定リンク


2021年06月02日 (水)バリサーチ保育園 取材後記


5/28放送の追跡!バリサーチ、担当記者の米山です。
保育園に通う2歳の息子がおり、現在妊娠8か月。育児中の保護者のひとりである私の、取材の一部始終をお話しします。

b_210602.jpg

上司から、「こういう投稿が来たんだけど、調べてみない?」と声をかけられた私。
投稿文を読み、思い浮かんだのは1人目出産前にもらった先輩ママからのアドバイスでした。

「保育園によって、おむつ持ち帰りとかルール違うから、説明会で聞いた方がいいよ」。

そのアドバイスの通りに保活の際に尋ねてみると、ほんとだ!おむつや布団の取り扱いなど、園によってさまざまでした。
ただ、その時の私は、「ふ~ん、いろいろ違うのね」と思い、園選びの参考にして終わりにしてしまっていました。なぜなら、まだ育休中の身で、息子は0歳。復職後の日常や、保育園生活のイメージがついていなかったのです。

今、息子は2歳、イヤイヤ期真っ盛り。お着替えイヤ!自転車乗るのイヤ!何もかもイヤ!との主張を繰り広げる我が子を説得しながら、保育園の荷物を山盛り持って、仕事に間に合うように毎日登園するのは大変です。それこそが育児、と経験者の方は目を細めて仰ってくださいますが、渦中にいる身としては息継ぎの暇もなく溺れてしまいそう…

b_210602_02.jpg

b_210602_03.jpg
(家の中でも外でもイヤイヤ…)

そんな毎日の中で、負担の大きい保育園のルール。たしかに、どうしてなんだろう。
子どものためになるとか、理由があるなら知りたい。もし理由がないただの慣習なら、見直して欲しい。
投稿者の疑問はもっともだと感じ、気合いを入れて調査に乗り出しました。

まず、認可している自治体に尋ねると、「把握していない」「各園に任せている」。
自治体は、保育業務そのものについては監査などで把握しているものの、おむつをどう処理しているか、布団をどう乾燥させているかは「保育業務そのものではない」ため、指導の対象ではないということでした。

言われてみれば、確かに…。これは、それぞれの園を調べるしかありません。
手分けして調べてみると、保育園のルールは本当にさまざま!
一部抜粋してご紹介します。

b_210602_04.jpg
(おむつには1枚1枚名前を書いて持っていきます)

<おむつ>
・子どもの排泄の発達のため、布おむつを使っている。
・布おむつの良さもあるが、洗濯など保護者の負担も大きいので保護者の実費負担で貸おむつ(布)を利用している。
・以前は布を使っていたが、今は紙おむつ。布時代のなごりで、保護者に持ち帰ってもらっている。
・紙おむつ、処理費用を保護者から徴収し園で処理している。
・紙おむつ、子どもの健康状態の把握のため持ち帰ってもらっている。
・紙おむつ、園で処理して欲しいという希望はあるが、園児の数も多く処理費用や保管場所の課題もあり、実現できていない。
・希望制なので、布・紙どちらも可。使用済みおむつは保護者持ち帰り。


b_210602_05.jpg
(冷ますのに時間がかかる…)

<3歳以上の主食>
・主食費を徴収し、園で提供している。
・以前は持参にしていたが、夏場の管理の問題や衛生面の配慮から園で提供することになった。
・主食持参。給食室が狭くて炊飯器が足りない。
・主食持参。親と同じごはんを食べることで離れている間も愛情を感じることができる。
・曜日を決めて、持参の日と園提供の日をそれぞれ作っている。
・給食室が狭く食器が置けないので、空の弁当箱を持ってきてもらって園で炊いたごはんを弁当箱に入れて提供している。


b_210602_06.jpg
(敷き布団とシーツ、タオルケット)

<布団>
・敷き布団、掛け布団すべて一式、毎週末持ち帰り。家庭で洗濯する。
・敷き布団は園で業者乾燥。シーツやタオルケットだけ毎週末持ち帰って洗濯。
・昼寝はコットを使用。指定のシーツを購入してもらい、毎週末持ち帰って洗濯。
・有料で貸ふとんを使用。
・入園時に持参してもらったあとは、園ですべて管理。おねしょの時だけ保護者持ち帰り。


各園に理由もあわせて尋ねると、一番多かったのは「施設の都合」という意見でした。
園舎の古さや狭さ、園児数の多さなど、各園の都合により判断が異なっているということです。また、保育理念が理由の園や、「保護者と共に保育をするため、保護者に一定の負担を求めている」といった園もありました。
一方、昔からのなごり、理由は特にない、と答える園はごく少数にとどまりました。

どうやら、理由はあるみたい。説明を聞くと、納得するものが多かったです。
また、放送でもご紹介したように、自治体の方針でルールが変わったところも。
コロナや園舎の建て替えなど、きっかけがあることでルールの見直しにつながったようです。

ここまで、保育園のルールについて調べてきました。
「そのくらいの負担、親なんだから引き受けるべき」「なんでもやってもらおうなんて、甘い」。そう思われる方もいるかもしれません。
保護者の一人としては、理由があると説明を聞けば、納得できました。
保育園が子どもを安全に保育してくれているから安心して仕事ができると、保育園への感謝は常に感じています。子どものために必要なことだからと言われれば、よし頑張ろうと、気合いを入れることもできます。

一方、専門家の指摘のように、共働きの増加や核家族化で子育てに対する負担が増している状況もあります。私自身、親などの手助けはなく夫と2人で手分けをして育児をしています。
仕事や家事、保育園の準備などさまざまなやるべきことに追われて余裕がなくなり、ついイライラしてしまうことも…。もし、負担の大きいルールを見直すことができて、その分ゆっくり子どもの話を聞いたり、一緒に楽しく過ごす時間が増えるなら、子どものためにもいいのかもしれないと思いました。

b_210602_07.jpg
(常に余裕を持って機嫌よく子どもと向き合えるのが理想ではあります…)

取材を進めてみて、保育園も、保護者も、子どものことを一番に考えているのは同じだと感じました。大切なのは、お互いにしっかりコミュニケーションをとること。そして、より良い保育のためにもっと工夫できることはないか、見直しを続ける姿勢を持つことだと思いました。

また、日頃からお世話になりつつも、保育園側の話は知らないことがたくさんあるなと感じました。保護者の方ももちろん、現場の保育士のみなさんも、実情やご意見をぜひお聞かせください。

bnr_baresearch.png
追跡!バリサーチのページはこちら

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:16時43分 | 固定リンク


2021年05月28日 (金)どうして?保育園の謎ルール


5/28の追跡!バリサーチは、「保育園の謎ルール」について。
市内の公園で、「あれっ?」思った保育園のルールを尋ねてみると・・・

b_210528_01.jpg

「運動会の時にカメラとか一切禁止で 目に焼き付けてくださいって言われる」
「長靴がダメ。スリッパはわかるんですけど」。
などの声が聞こえてきました。

調査の発端は、視聴者の方からの投稿です。
「子供ふたりを認可保育園に通わせています。運営母体によって『おむつの持ち帰り』『主食の持参』『布団の持ち帰り』など謎ルールが残っていることが分かりました。『なぜですか』と聞いても先生方もうまく答えられていませんでした。親にとって負担の大きいしきたりや慣習は見直して欲しいと思います」(福岡市 「2児の母」さん)

保育園の保護者は、基本的に働いている人たち。都道府県などが認可している認可保育園なのに、統一したルールはないのか?保護者の負担が大きいルールがあるのはどうしてか?ということでした。

そこで、2歳の息子を保育園に通わせ、現在妊娠8か月の私、記者の米山が「謎ルール」をバリサーチしてきました! 

<運営の指針は保育園それぞれ>

b_210528_02.jpg

福岡県内のおよそ100の保育園を調べたところ、主な3項目だけでも、やり方がこんなに分かれていました。
なぜ、ここまで園によってルールが分かれるのか、理由は厚生労働省が定める保育所保育指針です。第1章の総則には、「各保育所の実情に応じて創意工夫を図」るとあります。つまり、細かな内容については各園の判断に委ねられているのです。

<なぜ?紙おむつ持ち帰り>
「紙おむつの持ち帰り」がルールの保育園を訪ねてみました。

b_210528_03.jpg
(東区 信愛保育園)

b_210528_04.jpg
使用済みのおむつは、替えた後にその子専用のおむつ入れに詰め、迎えに来た保護者に渡します。

その理由は・・・、

b_210528_05.jpg
(信愛保育園 田代恵子主任)。
「廃棄するには金額もかかるので、保護者の方にご負担いただくというのは皆さんに同意がいただけるかっていうところで」。
この保育園で1日に交換するおむつは400枚以上。
・子どもの使う枚数はそれぞれ違うため、仮に園で処理をする場合、
全員一律の金額を負担してもらうのは不公平ではないか?
・ゴミの収集日までの保管場所、そして感染対策は?
といった懸念がありました。

 

b_210528_06.jpg

b_210528_07.jpg

また、おむつを持ち帰ることに、保育の上でのメリットもあると考えています。
「どのくらいの量の排泄があったのか、保護者の方が認識できるかなって思います。おむつの汚れ物の数も少なくなってきて、きょうは一個もなかったよってなれば保護者の方もうれしいし、なによりうれしいのは子どもたち」。

こちらの園では入園前の見学の際に、持ち帰りのルールや園の考えを説明しています。
「みんなで子育てしていきましょうっていうスタンスで 皆さんそれぞれ考えがあると思いますので お互いに歩み寄れたらいいかなと」。

<おむつ回収に動き出す自治体も・・・>
このように、基本的には園の裁量に委ねられていますが、県内では自治体の方針で対応が変わった例もありました。

b_210528_08.jpg

飯塚市や那珂川市では、ことし4月から公立の保育園で、公費や保護者会費でのおむつの回収が始まりました。
その理由は、
「コロナを契機に衛生面に配慮」(飯塚市)
「園舎の建て替えを機に園で処理することになった」(那珂川市)
とのことです。

<なぜ?主食の持参>
ちなみに「主食の持参」について国に取材したところ、
昭和20年代に、家庭と保育所が一体となって保育をすすめるため、
「ご飯は自宅から持参し、おかずは園で用意する」という考え方があり、
それが今の形にも影響しているのではないかということでした。

実際に取材のなかで、いくつかの保育園から
「給食室が狭い」「多くの炊飯器やお皿が置けない」などの声が聞かれました。

<社会の状況も変化する中で、今後は?>
地域の子育て支援が専門で、保護者の実情などにも詳しい福岡女子短期大学三原詔子准教授は、「共働きの増加や核家族化などの社会状況の急激な変化によって、子育てに対する負担は増している。保護者の負担軽減を図ることは、子どもと余裕をもって向き合う時間を増やし、子どものためにもなる。財政面が整えば、国や自治体、園が連携して解決策を検討して欲しい」と指摘しています。

園によっては、施設の都合や考えもあるため、入園前の説明などで保護者とコミュニケーションを取り、その上で、実情に合わないもの、慣例だけで残ってるものがあれば、ルールの変更も含め検討するのが大切だと感じました。

保護者の方ももちろん、現場の保育士の皆さんも実情やご意見をぜひお聞かせ下さい。

bnr_baresearch.png
追跡!バリサーチのページはこちら

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:19時42分 | 固定リンク


2021年05月21日 (金)大木町ってすごいかも


バリサーチ取材班は5/14の放送で、「福岡愛のヒミツ」に迫りました。
その取材の中でこんな声が聞かれました。

「大木町好きっていう人は多いかも。
 コロナになる前は各国から見に来られる人も多くて、
すごいと思います」。

 bari_210521_01.jpg
↑「大木町への愛」を熱く語っていただきました!

<県内随一の「エコ」な町>

この声をもとに取材してみると、
大木町が「ごみゼロ」を掲げた取り組みを進める、
県内でも随一の「エコ」な町で、環境保護の取り組みを学ぶため、
世界各国から視察に訪れていることがわかりました。

その環境保護の中身とは。そして、その理由とは。
世界から注目の大木町を「バリサーチ」しました。






 bari_210521_02.jpg
↑大木町

<大木町のごみ分別は29種類!>

今、世界から熱い視線が注がれているのが大木町のごみの集積場です。
大木町では20年ほど前から資源ごみの活用やごみを減らす取り組みが進められています。
注目ポイントが、ごみの分別の数。

 bari_210521_03.jpg
↑大木町のごみ集積場

紙おむつ、小型家電、それに古着とカーテンは別々に収集するほか、
眼鏡、時計、それに水筒のふたまで、細かく分別しています。
その数、なんと29種類!


 bari_210521_04.jpg
↑大木町のごみ分別は29種類!

紙おむつは外壁の資材などとして、
眼鏡や水筒のふたは細かく分解したうえでリサイクルされるほか、
古着やカーテンは新型コロナの影響でいったん中断しているんですが、
海外に輸出し売り上げ金を地域に還元しています。

<大木町では、生ごみは捨てない!>

さらに、大木町では、生ゴミを捨てない!
生ゴミは週2回、地区ごとに設置された専用の容器に集められます。

容器は、朝8時半から回収され、
おおき循環センターに持ち込まれます。

生ごみを専用のタンクに入れて発酵させることで、
肥料として、地元の農家によって再利用されています。


 bari_210521_05.jpg
↑生ごみを集める専用の容器

住民も積極的に分別に取り組んでいます。

(住民)。
「最初はめんどくさいと思いましたよね、
 でも慣れたら今もう全然それが当たり前と思って分別しているし、
生ごみは生ごみで不純物が入らないように気をつけて出しています」。

(住民)。
「おむつは燃えるゴミに紛れ込ませて捨てられると思うんですけど、
 おむつはおむつとかで別にして再利用されていることは、すごいんだなと」。


<背景には気候変動への危機感が>

なぜここまで、ごみの分別を進めているのか。
取材を進めると、昨今の気候変動への危機感が強まっていました。

アスパラガスやきのこの生産量が県内一の大木町。
農業が盛んな町として知られています。

大木町でアスパラガスを生産する的場慎一さんは
ここ数年、収穫の時期にばらつきが出ていると感じています。

(的場慎一さん)。
「これだけ気候が変わってくると本当に毎年毎年、栽培方法を変えて考えていかないといけないような状況になってきていますね」。

 bari_210521_06.jpg
↑アスパラ農家 的場慎一さん


近年の温暖化で猛暑日が増え、
アスパラガスを育てているハウスの温度が上がりすぎることがあり、
その結果、成長が止まり、
収穫の見通しがたたない時があるといいます。

 bari_210521_07.jpg
↑ハウス内で栽培中のアスパラガス


(的場慎一さん)。
「僕たちは1年中外で作業しているのでそれ(気候変動)を肌で体感します。
 暑さ寒さ雨風というのが脅威になってくるような毎年ですよね」。

的場さんは栽培方法を工夫するなどして、
県内一の生産量とブランドをなんとか守るための日々が続いています。


<大木町で相次ぐ水害>

一方、問題は気温だけではありません。

大木町には、至る所に水路が張り巡らされています。
その距離、実に215キロ。

農業用水を確保するとともに、
雨水を排水する役割を担い、水害を防いできました。




 bari_210521_08.jpg
↑大木町に張り巡らされている水路

しかし、ここ数年の豪雨では、
これまで見られなかった被害に見舞われるようになったのです。

 bari_210521_09.jpg
↑大木町の水害(平成30年7月)


(大木町総務課 防災担当 石橋浩二さん)。
「最近の大雨がですね、かなりやっぱりひどくてなかなか対応しきれません。
 今まではあまりそういった浸水被害ってなかったんですけれども、平成30年、令和元年、令和2年と3年続けて住宅とか農地への影響が出ています」。

 bari_210521_10.jpg
↑大木町総務課 防災担当 石橋浩二さん

ごみの分別を徹底する大木町。
身近に迫る気候変動に対し、何ができるのか。
その危機感が町の取り組みを後押ししていました。

(大木町 境公雄 町長)。
「今、待ったなしの状況になっています。次の世代にツケを残さない負担を残さないようなことをやれることをやろうということがですね、いちばん基本的なところの考え方となっています」。
 bari_210521_11.jpg
↑大木町 境公雄 町長

<全国に広がる「ごみゼロ」目指す自治体 しかし大切なのは、これから…>

大木町のように「ごみゼロ」を掲げている自治体は
神奈川県逗子市や徳島県上勝町など
全国に8つあり、徐々に広がっています。

今回の取材を通して
気候変動への対策をさらに進めるためには、
行政の取り組みはもちろん、
私たち市民が考えることも重要になると感じました。

「追跡!バリサーチ」では、
皆さんが身近で感じている環境問題について、
今後もご意見を募集します。
近所の山や川で見かける自然環境の変化や、海岸に打ち寄せられたプラスチックゴミなど、皆さんの身の回りで起きている環境問題。また、我が町でやっている環境対策などについて、ご意見をお寄せください。
お待ちしています!!

追跡!バリサーチ
bnr_baresearch.png
https://www.nhk.or.jp/fukuoka/baresearch/index.html

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:19時41分 | 固定リンク


2021年05月21日 (金)これからも"ひとり"を考えます


担当ディレクターの丸山です。

新生活をスタートした大学生や社会人のみなさん。
緊急事態宣言が続き、出歩くのもはばかられるなか、
ひとりで過ごす時間が長くなっているのではないでしょうか?

その気がかりもありつつ、久しぶりに投稿することにしました。

放送を終えたのちも、皆様から様々なリアクションがありました。

 

▼福岡では、今頃緊急事態を出しでもなぜこんなに増えるのでしょうか?ゴールデンウィークの連休の影響でしょうか?
それとも他でしょうか?連日このニュースばかりで連日辛くなってきます。
一人で職場に行くのも辛くて恐い。今も職場ではひとりぼっちな感じがします。
この状況を誰か助けて。今でも一人でいるのが不安で恐いです。

 

そして、“ぼっち”という表現についても、ご意見をいただきました。

 

▼ぼっち、と云う言い方、やめてほしい 私も死別ですが、その言い方、人を傷つけます。
体験したものでなければ分からない事が沢山ある、と言われましたが、その言い方が嫌なことも、多分お分かりにならないんでしょうね。
取り上げ方にも配慮が欲しいものです。


▼50代後半に伴侶を亡くしたものです。 主人を見送り丸4年が経過しています。
NHKの番組でぼっちというタイトルに、デリカシーのなさを感じました。
番組の中でもありましたが、好きでひとりになった訳ではないのです。
ぼっちのひとつのケースで捉えるのではなく、死別枠で別の表現、番組作成は出来なかったのでしょうか。

▼ひとりはそれぞれの事情をかかえて「ひとり」です。私もひとりです。
「ぼっち」という表現が自虐的な感じであったり、見下された扱いであったりと、今後、ひとりでいる者に対して差別的な表現にならないか危惧しています。
「ぼっち」と言う言葉は安易に使うべきではないように思います。
そう思っている人にはいいのでしょうが、頑張って生きている人間にまで当てはめて欲しくないのです。

 

たくさんのご意見、誠にありがとうございました。

 

“ぼっち”という言葉を使用した理由の1つには、
“孤独”という言葉の持つ力が強すぎるのではないか、と考えたことがあります。

そして、ひとりでいることを肯定とも否定とも断定しないために、
最近よく耳にするようになった“ぼっち”という言葉を使用することにしました。

 

“ソロ○○”、“おひとり様○○”など、ひとりでいることの表現は
いくつもありますが、今後も増えていくことだと思います。

そこで、タイトルを「“ひとり”を考えよう」と改め、
これからも、ひとりでいることについての表現方法を、
視聴者のみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

 

いまだコロナの先行きがみえず、社会全体で“孤独感”が募るなかで、
“ひとり”に関する皆さんの身近な相談事、
それでも楽しく生きるためのアドバイスなど、ご意見お待ちしています!


どうぞよろしくお願いします。

 追跡!バリサーチ
bnr_baresearch.png
https://www.nhk.or.jp/fukuoka/baresearch/index.html

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:14時51分 | 固定リンク


2021年05月17日 (月)福岡県民の「福岡愛」の全貌 報告します


▼福岡愛あふれるアンケート結果

NHK福岡放送局では4月から
「福岡県のが好き?どこがザンネン?」という
テーマでアンケートを行いました。

b_210517_01.jpg

HPと街頭でのインタビュー、
合わせて181人の方々にご協力頂きました。
ありがとうございました!
番組内でご報告できなかった詳細をご紹介します。

b_210517_02.jpg

 

▼すごいグラフを見てしまった・・・(バリサーチスタッフの心の声)

まずわたしたちは、福岡のことが好きかどうか尋ねました。

質問:あなたは福岡県が好きですか?この中から一つ選んでください。
・好き ・どちらかといえば好き ・どちらかといえば嫌い ・嫌い

4項目から選択してもらうアンケートです。
その結果がこちら!

b_210517_03.png

福岡県のことが好き 86.7%
福岡県のことがどちらかというと好き 12.7%
→「好き」は合わせて99.4%!
福岡県のことが嫌い 0.6%(1人)

好きな理由はこちら。みなさん、好きな理由を複数書かれるのが特徴的でした。

■食べ物が美味しい。人が良い。田舎と都会のバランスがちょうど良い (東峰村 七絵さん)
■住みやすい!ご飯も美味しい! 人が優しい。(大野城市 ともきゃさん)
■生鮮食品の鮮度 物価 住環境 公共交通機関 どれをとっても高レベル あとは、開放的な県民性
(古賀市/福岡市東区/小倉南区 松風船長さん)

ちなみに好きな理由で多かったものを並べてみると・・・

b_210517_04.jpg

「食べ物がおいしい」ところ、みなさんとっても満足されているんですね。

中でも
・お魚(お刺身)
・とんこつラーメン
・焼き鳥(特に筑後地方のみなさんが熱弁されていました)

県外から引っ越してきた人の中には、福岡の食文化に驚いている方も。

b_210517_05.jpg

岩手県庁から単身赴任されている男性は・・・
「やっぱり透明な活イカは岩手にはないですね。イカのお刺身あるんですが、真っ白なお刺身ばかりなので、活イカには本当に感動しました」


結婚を機に神戸から北九州にいらした女性は、
「鶏だけじゃなくて豚バラとかそういったのが新鮮。向こう(関西)ではあまりない感じですね。
あとしょうゆがおいしいです。甘めのしょうゆが好きですね。おみそもちょっとあまかったり、
麹(こうじ)がはいってたりとか、すごいおいしいなと思いました」

ちなみに福岡県が嫌いとお答えになったのはお一人。理由は・・
■なんとなく (北九州市 たったんさん)

バリサーチ取材班としては、あえて福岡県の嫌いな点や、もっと改善したいという声もお聞きして、
もっともっと住みやすい福岡を目指していきたいと思っています。ぜひご意見お寄せください!


▼福岡市への一極集中化、感じてますか?
次に、こんな質問もしてみました。

質問:人口や経済活動の“福岡市への一極集中化”が進んでいます。福岡市とそ例外の地域で“格差”は感じますか?

なぜバリサーチ取材班がこんな質問をしたかといいますと、
「福岡が好きですか?」などのリサーチをする場合「福岡市で調査」しているケースが多いからなんです。
福岡県が好き=福岡市になっている可能性もあるのではないか・・・。
結果はこうでした。
b_210517_06.png
格差を感じている人は、7割近くに上りました。

次に質問:その理由を教えてください
と、聞いてみたところ、
■活気、若者の数が全然違う (八女市 19choさん)
■福岡にくると商店街がにぎやか。直方市は交通の便が悪い。商店街も閑散としている。田川や飯塚も人が減っている。(直方市 安永さん)

といった、活気や経済格差、人口格差について感じていらっしゃる方がいらっしゃいました。
しかし、それ以上に多かったのが、「自分の住んでいる地域に満足している」という声でした。

■福岡県はその土地土地で特徴があり、それぞれの良さがあるから。福岡県=福岡市とは言いがたいと思う。
(北九州市 はまちさん)
■自分たちができる範囲で生活してるから、高望みしません。(柳川市 大川から柳川さん)
■代わりの自慢のものがあるから。(福津市 きゅーちさん)
■子供の医療費補助や、市街への通学援助もあるし、図書館などの施設も福岡市よりも機能的で充実していると感じているため、特に格差は感じない。(嘉麻市 まるこさん)

人口が少なくて快適だよ~という声も。
■福岡市内よりも魅力的なところは、駐車場代がかからない、密にならない、価格が安い。
(筑前町 あまたくさん)

今回のバリサーチでは、福岡愛の背景には、
①福岡県全体のインフラが充実している
②人の親切や人情味の満足度が福岡愛をUP
があるのではないかと紹介しました。

b_210517_07.jpg

確かにこのデータを見ると、
ご自身の住んでいる地域にある程度満足されている方が多いことを感じました。

アンケートにご協力いただきありがとうございました!

現在は「福岡県をもっとよくするにはどうしたらいいのか」、ご意見を募集しています。
ぜひ声を聞かせてください。

b_210517_08.jpg
福岡県をもっとよくするには?アンケート

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:12時00分 | 固定リンク


2021年05月14日 (金)I♥FUKUOKA~なぜ私たちはこんなにも福岡を好きになってしまうのだろうか~


b_210514_21.png

▼福岡県民の地元愛は全国3位!!!
「2020年都道府県『愛着度』ランキング」

2020年6月に実施された調査、
「第2回都道府県SDGs調査2020」では(株式会社ブランド総合研究所)
全国の都道府県から約340人ずつの回答を得た結果、
「都道府県『愛着度』ランキング」で福岡県が3位になりました!
(ちなみに・・・1位は北海道、2位は沖縄県だそうです)

とても喜ばしいことです!

でも・・・驚きはありません!

福岡市西区出身の私にとって
「福岡はいいところで、みんなが好きなのは当たり前」ですし、
同じように感じている福岡県民の方も多いのではないでしょうか。


しかし、
なんと県外から転勤してきた同僚たちは・・・・

<同僚>
「福岡がいいところだというのはわかるよ。
だけど、もっと調べたら、
実は嫌いな人も結構いるんじゃないの?」

と言うのです。

<私>
「なんばいいようとですか!!福岡愛を疑うげな!!」

そんなやりとりが、今回の取材のはじまり。
「福岡県民の福岡愛」をバリサーチです!

b_210514_22.png
↑福岡市西区出身の長山剛カメラマン(筆者)

 

▼そもそも「愛着度ランキング3位」は本当か?

<私>
「福岡愛を疑う同僚をぎゃふんと言わせたい。」

そんな思いから、
まず私たちは番組ホームページと
福岡、北九州、久留米の街頭でアンケート調査を実施し、
県内181人の皆様にご協力いただきました!

アンケートの結果はこちら。

b_210514_23.png

福岡県のことが好き99.4%
福岡県のことが嫌い0.6%(1人)

 


▼「福岡愛」はすごかった。疑ってごめんなさい。

なんとアンケート回答者の99.4%が
「福岡が好き」という驚異的な数字をたたき出したのです。

b_210514_24.png
↑アンケート結果に衝撃を受けました・・・。

<同僚>
「疑ってごめんなさい。
まさか、こんな圧倒的な地元愛を見せつけられるとは・・・。」

(唯一「嫌い」だとお答えいただいた方の理由は
「なんとなく」というお答えでした。)

予想どおりの結果に気分をよくした私、
さらに「福岡愛」の調査を続けました。

 

▼なぜ福岡県民は「福岡」が好きなのか!!?

アンケートでは好きな理由も聞きました!

b_210514_25.png
↑ 「福岡県が好きな理由」ランキング

 

▼1位は「食べものがおいしい」

そりゃそうですよね!福岡といえば食ですよね!

b_210514_26.jpg
↑特にサバが好きとお答えいただきました。

県内はもちろん九州中から集まってくる
「新鮮な魚介類や野菜」などの食材、
「ラーメン」や「うどん」「焼き鳥」などの
食文化が好きという意見が多数ありました。

安い値段でおいしいものが食べられる、
最高ですよね!
私も高校生のときは学校帰りに
300円くらいでラーメンをよく食べていました。

総務省の小売物価統計調査(2019)では、
福岡県は食品の物価が全国で2番目に安いそうですよ。

・・・そんなに恵まれた環境だったとは、知りませんでした。

b_210514_27.jpg
↑福岡を愛しているというすてきなカップルにもご協力いただきました。

 

▼2位は都会と田舎のバランスがいい

b_210514_28.jpg
↑子育てがしやすいと教えてくださいました。

「空港もJRの駅も近いし、海や山も近くにある。」
「適度に都会で利便性が高いから」というご意見をいただきました。
便利でありながら自然も楽しめるって・・・これまた最高です。

b_210514_29.jpg
↑妻と出会った場所だから福岡は好きという男性も!

福岡県は、都会と田舎がちょうどいい具合で住みやすい。

わかります!

①仕事でストレスたまる。
②休日に自然の中で癒やされる。

私にとっても
気軽にこのルーティンをこなせる利便性がとても大事です。

都会と田舎のバランスの良さの回答の多さは、
県内ほぼ全域で共通していました。

これについて、地域活性化の専門家
福岡地域戦略推進協議会(FDC)事務局長の
石丸修平さんにお話を聞きました。

 

▼絶妙な都会の配置の福岡県!!

b_210514_30.png
↑ 福岡地域戦略推進協議会の事務局長 石丸修平さん

石丸さんによると、
「都会と田舎がちょうどいい」というのは
福岡県内の主要な都市の位置関係がポイントになっていると言います。

<石丸さん>
「福岡はもちろん福岡市というのはありますけれども
北九州は当然北九州市を中心にという事になりますし、
筑後であれば久留米、筑豊は飯塚とか、
機能がちゃんと担保されている街というものが、
それぞれの地域にあります。」

b_210514_31.png
↑バランスよく配置されている都市

たしかに。

福岡県の人口分布図を見ると、
人口の多い都市が、バランス良く位置しています。
この都市同士をつなぐ交通網が発達しているのも、
福岡の特徴だそうです。

その特徴が
「都会と田舎がちょうどいい」という
県民の満足につながっていたのですね。

さらに調べていくと
福岡の地元愛についてのデータを分析している人が見つかり、
すぐに連絡をとってみました。

 

▼えっ!?地元愛と「人情味」が大きく関わっている??


b_210514_32.png
↑住民意識調査を研究する山下永子さん

<山下さん>
「福岡市民の地元愛は『人の親切や人情味』の
満足度に大きく関わっているということがわかってきました。」

そう話すのは、九州産業大学の教授、山下永子さんです。

山下さんが長年研究してきたのは「住民意識調査」。
自治体が市民の声を集めるために定期的に行うアンケート調査です。

なんと福岡市の住民意識調査を分析したところ、
「食べ物がおいしい」ことも、「交通の便がいい」ことも大切だけど、
「人の親切さや人情味」が一番福岡愛に関わっているというのです。

 

b_210514_33.png
このグラフは
山下さんが「福岡市の住民意識調査」の
データを分析したグラフです。

縦軸が「満足度の高さ」、
横軸が「福岡市が好きとの相関関係」を表しています。

これを見ると
「食べ物がおいしい」や「交通の便がいい」が
縦軸で高い数値になっていますが、
横軸で一番高い数値になっているのが「人の親切や人情味」なのです。

b_210514_34.jpg
↑山下さんのお話に驚く取材クルー

<山下さん>
「町というのは、人そのものなのだなと言うところは
強く感じましたし、発見でした。
福岡はインフラが充実しているから、
ちょっとインフラがよくなることが『好き』にすぐつながらない。
それよりも人とのつながりが『好き』につながっている
という結果は納得がいくし、発見でした。」

と話していました。

 

▼ほどよく都会なのに、人が優しい町
だから好き!!!

同僚の「福岡愛」への疑いから始まったバリサーチ。
福岡県出身の
私も想像できなかった結論にたどり着きました。

b_210514_35.png
↑天神のど真ん中で撮影

福岡が「ほどよく都会」だということも
「人が優しい」ことは、なんとなく知っていました。

でも、
『「ほどよく都会」だからこそ「人が優しい」ことを大切に思う。』
ということは知りませんでした。

あらためて、すばらしい町ですね、福岡。
みなさん、そう思いませんか?

私は今回の取材で
より福岡への愛を強くしました!!

 

▼調査は継続>>
今度は「残念なところ、悪いところ」
に関わるご意見をお寄せください!

アンケートへのご回答やご意見など
今回バリサーチにご協力いただいたみなさま、
本当にありがとうございました。

これからも
「福岡の地元愛」についてバリサーチを続けます。

福岡のいいところはもちろんですが、
今度はより福岡をよくするために、
「嫌い!」「ここをよくしてくれたらもっと好きになる」など
ご意見を募集します!どしどしお寄せください!!

追跡!バリサーチ
bnr_baresearch.png
https://www.nhk.or.jp/fukuoka/baresearch/index.html

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:18時20分 | 固定リンク


2021年05月14日 (金)"鈍土羅の由来"に反響続々!


4月30日(金)の放送後、たくさんのリアクションが寄せられました。いくつかご紹介させて頂きます。

b_210514_12.jpg

▼ジャック サカイさん
八女市のどんどらの由来ですが、イタリア語のDondorareから来たものだと思われます。この動詞は変化しまして、3人称単数現在、もしくは命令形になりますと、Dondoraとなります。なおこの語の意味は、子供をあやすということです。
マルコポーロがベネツィアよりシルクロードを通ってこの言葉がアジアにやってきたのではないでしょうか?かなりのロマンがありますが、いかがでしょう。

▼お便りから
『追跡!バリサーチ』をうれしく見ています。鈍土羅の地名について私見を呈します。
何らかのヒントになればうれしく思います。語源は、段(だん)・緩(だら)。原義は、段状の緩傾斜地。語音に近い漢字を当てたため、漢字の訓読みに準じて転化した呼称と思われる。緩傾斜地はタラ(ダラダラ・タラタラ・ダラケルほか)と呼ぶが、当てに漢字“音”に準じてテラと転じた地名が多い。福岡市東区箱崎小寺(こでら・砂堆地)など。


ご意見、ありがとうございました!

また、担当ディレクターが再び現地を訪れると、
地域の人たちが連携し、鈍土羅の語源をもう一度探ろうという動きが始まっていました。

b_210514_13.jpg
鈍土羅熊野神社 宮総代 澤田成行さん

放送を見た地元の高齢の方が、「昔、土を固めて鋳型を作る職人や作業場がいくつもあった」、というお話をしに訪ねて来てくれたそうです。そういった地域の歴史や語り継がれているエピソードをとりまとめて、書き残していきたいということでした。
まだまだ“鈍土羅”のナゾ究明は、盛り上がりをみせていますね!
b_210514_14.jpg
引き続き、鈍土羅の情報ならびに調べてほしい地名がありましたら、ぜひ番組にお寄せ下さい。

bnr_baresearch.png
追跡!バリサーチのページはこちら

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:13時03分 | 固定リンク


ページの一番上へ▲