2020年12月03日 (木)「幸先詣」で幸先よい新年を


松崎洋子です。


ことしも残すところ1か月を切りましたね。

先日は、
「幸先詣(さいさきもうで)」の
取材をしました。

ma_201203_01.jpg

初詣を前倒しして行うのが幸先詣。
密を避けて、
新型コロナの感染を防ぐための取り組みです。

宗像大社では
縁起物の頒布や来年の厄払いなどが
すでに始まっています。


宗像大社の権禰宜(ごんねぎ)・鈴木さんは
「三が日以外に参拝をしても、
御利益が減ることはない」と
おっしゃっていました。

ma_201203_02.jpg
(一緒に取材した後藤ディレクターと。)


ことしは少し早めの「幸先詣」で
新しい年を迎えられるようにしようと
思います。

投稿者:松崎洋子 | 投稿時間:10時50分


ページの一番上へ▲