2021年10月27日

島の風土が生んだかんころ餅~長崎 五島市(福江島)~


今回の食いち!は、長崎県五島列島のかんころ餅をご紹介しました。
島の土産店には必ず並んでいる五島を代表する特産品です。
「かんころ」とは五島地方の方言でサツマイモを薄く切り、天日干しにしたもの。これに餅と混ぜて作ったのが「かんころ餅」です。収穫したサツマイモをカビなどがつかないように、島に吹く風と注ぎ込む陽光にさらし、丁寧に「干し芋(かんころ)」を作り、餅と混ぜあわせていきます。その昔、島では、サツマイモの収穫が終わる秋から冬にかけて各家庭で作られた保存食で、寒い冬のひととき、家族で楽しまれていました。
年々、家庭で作られる機会は少なくなっていますが、昭和29年から続く、福江島の老舗「真鳥餅店」3代目の眞鳥浩次さん(36)は伝統を守りつつ、バターやチョコレートを使ったアイデア商品も発売。コロナ禍で観光客が減少し売り上げは厳しいのですが、新たな「かんころ餅」ファンを増やそうと全国各地にPRに向かいます。
自社農場でのサツマイモの収穫から、天日干しの「かんころ」を作り、九州各地から取り寄せる厳選したもち米を使ったかんころ餅。昔懐かしい、伝統菓子を紹介します。

 s_211027_1.jpg
■かんころ餅


s_211027_2.jpg
■2代目 眞鳥久之さん

s_211027_3.jpg
■3代目 眞鳥浩次さん

s_211027_4.jpg
■干し棚

s_211027_5.jpg
■かんころ餅

s_211027_6.jpg
■かんころ餅を使った新商品


nakata.pngのサムネイル画像 
こんにちは!中田理奈です。
今回の食いちは、長崎県五島市の「かんころ餅」でした!!

s_211027_7.jpg

サツマイモとお餅のコンビネーション、最高でした!
サツマイモもお餅も、どちらも大好きな私ですが、実はこれまでかんころ餅を食べた
ことはありませんでした。
なんとなく、名前から大福みたいな見た目を想像していたのですが・・・。
全然違いました!(笑)
見た目はお餅よりも、芋ようかんのほうに近かったです。

s_211027_8.jpg

s_211027_9.jpg

焼いて食べることが多いということで、実際にいただいてみると、
外はカリッとしていて、中はしっとりでした!!
お餅を焼いたときのカリッとした食感に、中は芋あんのようなしっとり感があります。
そしてなんと言っても、焼き芋のようにサツマイモの味をしっかりと感じられました。
芋とお餅でできているので腹持ちもとてもよかったです。

本当に和菓子としておいしくて私は大好きだったのですが、これが保存食として長い間もつというのですから、いいですよね。

さて、今回、かんころ餅について教えてくださったのは、眞鳥さんご家族。
みなさん本当に優しくて、たくさんお話させていただきました!

2代目の久之さんは、サツマイモ畑に案内してくださったのですが、畑が本当に広くて、これ全部かんころ餅にするんですかと聞くと、他にも畑があるよと言われて驚きました(笑)
全部で6町(約6ヘクタール)ほどもあるそうです!
案内していただくときも、私を笑わせてくださったり、でもきちんとかんころ餅について教えてくださったり、おもしろくてかっこいい方でした^^
 
s_211027_10.jpg

s_211027_11.jpg

さて、肝心のかんころ餅作りについては3代目の浩次さんに教えていただきました!
お話ししていると、かんころ餅への熱意がとても伝わってくる方で、今も新しい商品開発も行っているそうです。
さっそくかんころ餅を作る過程を見せていただいたのですが、あまり詳しくは言えませんが職人技がたくさんあり、中には習得に5、6年もかかるという作業もありました。
あのしっとりおいしいかんころ餅を作るのはそんなに簡単なことじゃないのだなあと痛感しました。

s_211027_12.jpg

s_211027_13.jpg
 
最後の成形の際には、2代目久之さんの妻、紅美子さんに教えてもらいながら、私も挑戦しました!
これが実は、本当に難しくて・・・(笑)
できたてのかんころ餅はとてもやわらかいので、
どうがんばっても、ぼこぼこの不格好なかんころ餅になってしまうのです・・(笑)

紅美子さんはとても優しくて、ちゃんとできていると言ってくださいましたが、比べてみると、やはり私のものはお世辞にもきれいとは言えませんでした(笑)

s_211027_14.jpg
 
五島では、今もかんころ餅を家庭で作っているところもあるそうで、
島のみなさんとお話していると、大事なふるさとの味なのだなあと強く感じました。

これからの季節、芋がおいしくなってかんころ餅の季節です。
ぜひ皆様も、一度召し上がってみてはいかがでしょうか?

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:18時30分 | カテゴリ:食いち! | 固定リンク

ページの一番上へ▲