2021年5月24日

独占入手!救急医療のひっ迫示す録音データ



「救急の現場が大変なことになっとる」
取材のきっかけは、ある医療関係者の訴えからだった。新型コロナウイルスの影響で搬送先が決まらないという「救急困難事案」が急増していることはニュースでも伝えていた。しかし、統計や数字のだけではない、その先にある現場のひっ迫感を、よりリアルに伝えることができないか。

取材を進める中で、救急隊と病院とのやりとりの音声を入手することができた。
「コロナの患者なんですけどだめですかね?これまでに30件近く断られて・・・」

web_210524_01.jpgのサムネイル画像

録音されていたのは、すがるような思いで受け入れを要請する救急隊の肉声だった。
搬送された患者は60代の男性。新型コロナに感染し、自宅待機をしていたところ、容態が急変し119番通報をしたという。搬送先が決まらず、男性は救急車の中で2時間半近く待機していたのだ。搬送されてきた男性を診察した医師は、驚いた。

血液中の酸素の状態を表す酸素飽和度は低下し、あと少し搬送が遅れていたら命に関わっていたと危機感をあらわにした。これは大阪や東京、ましてや海外で起きていることではない。いま福岡で起きている救急現場の実態だ。

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:14時13分 | カテゴリ:WEBいち! | 固定リンク

大相撲「のぐ推し」、ダイジェスト!


みなさん、こんにちは。アナウンサーの野口葵衣です。
今年度からロクいちのキャスターを担当していますが、
なんと今回がブログ初投稿…!
ごめんなさい、これからもっとまめに更新したいと思います。

さて、最近のマイブームは大相撲鑑賞です。
先週のロクいちでは、「のぐ推し」と題しまして、
大相撲初心者の私が選ぶ注目の1番をイラスト付きでご紹介しました。

nog_20210524_01.jpg

本番前に、ササッと描いています。

nog_210524_02.jpg

撮影:一橋キャスター。「のぐ画伯」と呼ばれています。

では、ご紹介した「のぐ推し」をまとめてどうぞ!

【夏場所10日目~10連勝なるか?照ノ富士!~】

nog_210524_03.jpg


【夏場所11日目~2敗でトップに続く貴景勝、得意の突き押しで勝利は?】

nog_210524_04.jpg


【夏場所12日目~立ち合いが肝!照ノ富士が苦手とする阿武咲~】

nog_210524_05.jpg


【夏場所13日目~幕内で1番の巨体!逸ノ城~】

nog_210524_06.jpg


イラストを描くときは力士をよく観察するので、発見がたくさんありました。
今までなんとなく見ていた力士の体つきや表情、ひとりひとり個性的で魅力にあふれています!
力士って、とってもかっこいい~!

nog_210524_07.jpg

今場所は千秋楽まで目が離せない、ドキドキの展開でしたね。
来場所も楽しみです♪

投稿者:野口葵衣 | 投稿時間:14時08分 | カテゴリ:キャスター日記 | 固定リンク

ページの一番上へ▲