2021年4月14日

白くて柔らかい!春ごぼう~熊本県 菊池市~


今回の食いち!は、熊本県菊池市の「春ごぼう」を紹介しました。

九州沖縄でも有数のごぼうの産地・菊池平野では、3月下旬から、「春ごぼう」の収穫が始まりました。訪ねたのは、ごぼうを作って30年のベテラン川口秀一さんと、息子の晃範(あきのり)さんです。川口さんのところでは1日の収穫量がなんと1トン!

この“春ごぼう”は、白くて柔らかく、あくが少ないのが特徴です。その秘密は畑にあります。この地域では、およそ50年前から稲刈りを終えた水田の裏作としてごぼうの栽培を始め、「菊池水田ごぼう」のブランドで出荷しています。水田は土壌が柔らかいことからよく育ち、通常より2か月も早く収穫できるのです。そのぶん白くて柔らかいごぼうになるというわけです。

さらに白さを保つ工夫があります。収穫してすぐに毛布をかけて日差しや風からごぼうを守ったり、出荷前に地元菊池川水系の水を使って2時間以上あく抜きをしたり、手間をかけて白さを保つことで「菊池水田ごぼう」のブランドを守っているんです。
また、地元JAと農家の女性部がごぼうをおいしく食べてほしいと去年、30を超えるオリジナルレシピを考案、中でも人気のメニュを作っていただきました。

ごぼうの柔らかさをそのまま生かして素揚げした「ごぼうチップス」、豚肉としょうがで
いためたしぐれ煮。ごぼうが柔らかいため味もしみやすく、あく抜きをしなくていいので短時間で料理できるのもポイントです。さらにごぼうの風味を生かした「ビール」を熊本市のクラフトビールメーカと一緒に開発しました。

息子の晃範さんは、ごぼう部会82軒の副会長。若手10人と定期的に勉強会を開いています。2月には広島から土壌改良の専門家を呼んで病害虫に強い土づくりを学びました。この「菊池水田ごぼう」をこの先50年もずっと作り続けられるように頑張りたいという思いからです。地域で守る「菊池水田ごぼう」、みなさんも一度味わってみてください。


s_210414_01.jpg
■菊池水田ごぼう

s_210414_02.jpg
■ごぼう作りのベテラン 川口秀一さん

s_210414_03.jpg
■息子の川口 晃範さん

s_210414_04.jpg
■水田の土が柔らかいので早く育ちます


s_210414_05.jpg
■日焼けしないように毛布をかけます

s_210414_06.jpg
■菊池川水系の水であく抜きします

---------------------

■「菊池水田ごぼう」を購入できるお店
▽きくちのまんま 菊池店
住所:〒861-1324 熊本県菊池市野間口903-1
電話:0968-26-5877

そのほか、JAタウンのホームページからも購入できます。
営業時間:午前9時~午後6時 ※年末年始を除き年中無休
その他、全国各地のスーパーで購入することができます。

---------------------
■番組で紹介した料理レシピ

s_210414_07.jpg
▽ごぼうチップス(材料4人分)
ごぼう・・・2~3本 かたくり粉・・・適宜 油・・・適量
・薄くスライスしたごぼうに片栗粉をまぶして、180度の油で1~2分揚げる

 

s_210414_08.jpg
▽ごぼうが旨い! DE しょうが 
<材料4人分>
・ごぼう・・・・・2本(200~250g)
・豚こま肉・・・・200g
・しょうが・・・・1かけ
・小ねぎ(小口切り)・・・適量
・ごま油・・・・適量
・七味唐辛子・・適量

<調味料>
しょうゆ・酒・砂糖・・・・・大さじ3

<作り方>
① ごぼうはささがきにし、水洗いしておく
②豚肉は5センチに切り、しょうがは千切り
③フライパンにごま油を熱し、豚肉、ごぼう、しょうがを入れ、いためる
④豚肉に火が通ったら、調味料を加え、水分なくなるまでいためる
⑤仕上げに、小ねぎと七味唐辛子をかける

 

s_210414_09.jpg
▽カリカリごぼうチーズ
<材料4人分>
・ごぼう・・・・・1/2本(50g)
・とろけるスライスチーズ・・・7枚

<作り方>
② スライスチーズを4等分にする
② ごぼうは切ったチーズにのるくらいの3~4センチの斜め切りにする
③チーズの上にごぼうをのせる
④クッキングシートを敷いたお皿に③をのせ、600Wで2分程度チーズに色がつく
まで加熱する
⑤粗熱がとれたらできあがり

---------------------
そのほかのお問い合わせは・・・

JA菊池ゴボウ部会 〒861-1304 熊本県菊池市深川390
TEL0968-24-1141 までお問合せ下さい。


nakata.png
こんにちは!中田理奈です。
今回の食いち!は、熊本県菊池市の「春ごぼう」でした!
ほんとうに柔らかくておいしかったです・・・

s_210414_10.jpg
今回春ごぼうについて教えてくださったのは、川口秀一さんとそのご家族。
秀一さんは、ふだんはあまりたくさん話す方ではない、とおっしゃっていましたが、
とても優しい方で、私たちが取材に来たということで、いろんなことをお話ししてくださいました。

s_210414_11.jpg
早速春ごぼうが栽培されている畑に入らせていただくと、土がふっかふかで、
ごぼうが育っていた場所を危うく踏んでしまうと、ズボッと、足がハマってしまうくらいでした。
そんなふわふわな土の中で大切に育てられたごぼう、収穫後は一分一秒でも惜しいというように、川口さんはすぐに毛布でくるみます。
川口さんの妻の五月さんは、お父さんは私よりごぼうのほうを大切にしている、とおっしゃっていました(笑)
秀一さんは、どっちも大事だ、とたじたじで、仲良しご夫婦に、ほっこりしました^^

s_210414_12.jpg

s_210414_13.jpg
そして、農家の女性部の方々に、おすすめのごぼう料理を教えていただきました!
簡単にできるものをいくつか教えていただきましたが、ほんとうに美味しくて、どれも、仕事を忘れてバクバク食べてしまいそうでした。
特に、“ごぼうが旨い! DE しょうが”!
取材後、私は2回もこちらの料理を家で作りました(笑)
本当に簡単で、おいしいんです!
何よりも、ごぼうが柔らかいので、しっかり調味料が染み込むんですよ・・・
かむたびにごぼうのうまみとしっかり染み込んだ味付けがじゅわりと口の中で広がります。
これまで以上にごぼうが大好きになった取材でした・・・!
皆様もぜひ、この時期においしい春ごぼう、召し上がってみてください^^
いろんな食べ方を試してみるのも楽しいかもしれません♪ごぼうのビールも最高でした!

s_210414_14.jpg

s_210414_15.jpg

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:18時30分 | カテゴリ:食いち! | 固定リンク

#てれふく まだまだ楽しめます!


福地礼奈です(^o^)

先週の金曜日、新番組「#てれふく」の第1回目の放送が終わりました。


去年の6月から取材を続けてきたおじさん2人のドキュメンタリー。

「今のままでいいのか」
「胸を張ってやりたいことやったって言えるのか」

私自身も取材をしながら人生について考えさせられました。

今回放送した「#てれふく」
NHKプラスでも見ることができます!
(今回はナレーションも担当しました!)

NHKプラスの
プレイリスト→九州沖縄エリア の中で4月23日まで見ることができます。
ぜひご覧ください!
また、「#てれふく」で感想をつぶやいていただくとうれしいです(^^)!

 

最近は暖かくなってきて
無性に冷たいものが食べたくなります。
体調を崩さないように、ほどほどに冷たいもの食べて楽しみます!

fuk_210414_01.jpg

この写真は去年、「食いち!」のロケで屋久島茶を紹介したときに食べた
屋久島茶のソフトクリームです。

写真を見返していて「うわぁ!!おいしそう!!」と思ったので
皆さんにも共有します(笑)!!

fuk_210414_02.jpg

投稿者:福地礼奈 | 投稿時間:14時48分 | カテゴリ:キャスター日記 | 固定リンク

ページの一番上へ▲