2021年2月12日

ラジオ文芸館『火を熾す』


中山庸介です。
以前もお知らせしましたが、
こんどの日曜日の深夜(=月曜日の未明)に「ラジオ文芸館」の
放送があります。

na_210212.jpg

収録、編集したあと、音響効果を入れて完成。あとは放送を待つばかりです。
朗読番組、というと、アナウンサーが読んだものをただ録音したと思われがちですが、
実は、そんなことはありません。
冬の公園を通る風の音、遠くを走るバイクの排気音、鳥の声、たき火の音・・・。
複雑に重ねながら効果音をつけていきます。

音楽のメロディーラインと朗読のリズムも1/30秒単位で調整し、
一番心地よいタイミングを探ります。

今回は、音響デザイナーさんにお願いして、ジャズピアノの「ダニーボーイ」を
さまざまなアレンジで加えてもらいました。
素朴さ、温かさと同時に、洗練された感じが作品の雰囲気には合うかなと思いました。

放送は午前1時台。
眠れずに起きている人、夜通し運転しているドライバーの皆さん・・・
そんなリスナーの姿を想像しながら作りました。

ラジオ文芸館「石田衣良作・火を熾す」
2月15日(月) 午前1時05分~ ラジオ第1・FM

「夜中は寝ているよ」という人も多いと思います。
ネットやスマホアプリの「らじる☆らじる・聴き逃しサービス」でも
1週間配信しますので、「ラジオ深夜便2月14日(日)・午前1時台放送分」から
アクセスしてみてください。

投稿者:中山庸介 | 投稿時間:15時34分 | カテゴリ:キャスター日記 | 固定リンク

ページの一番上へ▲