2021年2月10日

1株1株丁寧に収穫!ブロッコリー ~福岡 粕屋町~


サラダや和え物として食卓を彩る「ブロッコリー」、栄養満点の緑黄色野菜として、年中人気だが、実は本来の旬は“冬”。福岡市の隣、粕屋町では、半世紀以上前から作り始め、サイズが大きく品質もいいと市場でも高い評価を得ている。ブロッコリーの食用となるのは、緑の小さなつぶつぶの部分と茎。このつぶつぶ、実は1つひとつが花のつぼみで、「花蕾(からい)」と呼ばれる。
ブロッコリーのおいしさはまさに花蕾が決め手!花蕾をいかに新鮮なうちに収穫するかが重要だ。気温が10度を超えると、花蕾が一気に広がり始めてしまい、新鮮さが失われるためだ。栽培歴約10年の安河内誠(やすごうち・まこと)さん(44歳)は、気温の低い午前10時頃までに、よく切れる包丁1本で、規定の大きさに育っているか、つぼみが開いてないか、丁寧に見極めながら、素早く収穫していく。僅か2時間で300個余りを収穫。収穫後は、農家同士で互いに品質チェックをし、質のよいものだけを出荷する徹底管理ぶり!安河内さんの母、雅代さん自慢の料理とともに、粕屋町のブロッコリーの魅力を紹介する。

s_210210_01.jpg
粕屋町で育てられたブロッコリー

 

安河内さん一家は代々ブロッコリーを育てている。誠さんは、今年で10年に。

s_210210_02.jpg

s_210210_03.jpg

 

包丁1本で、1株ずつサイズや状態を見極めながら収穫。自宅でも再チェック!

s_210210_04.jpg

s_210210_05.jpg

 

母・雅代さんからは、ブロッコリーがメインになる、超簡単ブロッコリーグラタンを教えていただきました。

s_210210_06.jpg

s_210210_07.jpg

■ブロッコリーグラタン
(材料) いずれも分量はお好みで
ブロッコリー チーズ マヨネーズ ベーコン バター 塩 コショウ
(作り方)
・耐熱皿にバターを塗り、ブロッコリーを敷き詰め、塩コショウをかける
・マヨネーズとチーズをのせる
・カリカリに焼いたベーコンものせる
・トースターで加熱(7~8分程度)

■「博多ブロッコリー」の購入は
粕屋町で生産されたブロッコリーは、福岡県内のほかの産地のものと一緒に
「博多ブロッコリー」という名称で販売。福岡県内のスーパーや、関東方面に
出荷されています。

■粕屋町で生産するブロッコリーについて
▽JA粕屋中部プラザ 営農販売係
電話(092)938-4847

 


fukuchi.png

こんにちは!福地礼奈です(^o^)

今回、ご紹介したのはブロッコリー。
ブロッコリーって、いろいろな食べ方があると思いますが、みなさんはどうやって食べるのが一番好きですか?
マヨネーズを付けたり、シチューに入れたり・・・。
私は、ブロッコリーそのものの味が好きなので、そのまま食べたり、さっぱりとしたドレッシングを少しだけかけて食べたりするのが好きです!

とは言っても、ブロッコリーはサラダの一部として。「副菜」に使うという感覚でしたが、今回の取材で「ブロッコリーはメインにもなる!」ということが分かりました!


最初に向かったのはブロッコリー畑。
住宅街というイメージのある粕屋町にポツンと畑がありました!
驚いたのは葉の大きさです。「ブロッコリーはどこ?」と聞きたくなるくらい大きな葉に包まれていました(^o^)!

取材した農家の安河内誠さん、父の勉さんは、「粕屋町のブロッコリーは畑の数が少ないからこそ、質の良いものを!」ということで、1株1株入念にチェックしていました。

立派に育ったブロッコリーで母の雅代さんが「ブロッコリーグラタン」を作ってくれました。
とても簡単にできるのですが、とってもおいしかったです!
グラタンの中はマカロニや鶏肉など入っておらず、ブロッコリーだけ!!!
歯ごたえもあり、トッピングのマヨネーズやチーズともぴったり合っていて、ブロッコリーはメインにもなるんだ!と思いました(^^)/

いろいろな食べ方ができ、栄養たっぷりのブロッコリー、みなさんもぜひ食べてみてくださいね!


取材した安河内誠さん
s_210210_08.jpg

父・勉さん
s_210210_09.jpg

母・雅代さん
s_210210_10.jpg

初めてのブロッコリー畑(^^)/
s_210210_11.jpg

葉がおおきくて全く見えないブロッコリー!
s_210210_12.jpg

花蕾の蕾(つぼみ)が開いてしまうと、黄色の花が!かわいいけど、出荷できない。
s_210210_13.jpg

ブロッコリーグラタン!かす漬けやきんぴらも作っていただき、ほんとうにおいしかったです!
s_210210_14.jpg

 

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:18時30分 | カテゴリ:食いち! | 固定リンク

ページの一番上へ▲