2019年12月

福岡 年末年始の天気は?


気象予報士の吉竹です。
まもなく2019年から2020年、新しい年を迎えます。
みなさまもお忙しい年の瀬かと思いますが、
年末年始の天気はどうなるのでしょうか?

まず、年末年始の天気のポイントは、

y_191227_01.jpg

2020年は穏やかな天気でスタートしそうですよ。

では、具体的に12月28日から1月3日までの福岡県の天気の予想です。
これは私独自の福岡県の予想です。

y_191227_02.jpg

具体的に
28日(土) 穏やかに晴れて日中は寒さも緩みます。
      絶好の大掃除日和、お正月の買い物日和です。
29日(日) 天気はゆっくり下り坂。夕方ごろから雨が降りだします。
30日(月) 低気圧の通過で昼過ぎまで雨。雨量は20mm前後としっかり降ります。
31日(火) 一時的に冬型気圧配置。天気は回復しますが風が冷たいです。
      夜は「紅白」を見ながら年越しそば。
      私が注目しているのは「Perfume」「星野源」です。

2020年元日(水)
      高気圧に覆われて晴れ。
      初日の出が見られるところが多いでしょう。
      最高気温13度前後で暖かい元日。初詣日和です。
2日(木) 大陸高気圧に覆われて大体晴れ。初売り、行ってみたいですね。
3日(金) 冬型気圧配置で風が冷たくなります。
      晴れ間が出て、正月3が日は天気に恵まれそうです。

ということで、2020年の初日の出、今年は見られる可能性が高いと思います。
では、「日の出」とはどの状態でしょうか?
(1) 太陽の上端が水平線に接したとき
(2) 太陽の半分が水平線に達したとき
(3) 太陽の下端が水平線に接したとき

y_191227_03.jpg

答えは (1) 太陽の上端が水平線に接したときです。
図では一番左の状態ですね。
ちなみに日の入りとは、太陽の上端が水平線に没したとき、
つまり、完全に沈んだ状態をいいます。

2020年、初日の出の時刻は次のようになります。

y_191227_04.jpg

福岡県内では、午前7時21分~23分ごろにご来光。
もちろん、高いところに登るとそれだけ日の出は早くなるわけで、
標高千メートルを超える英彦山では午前7時14分。
山からご来光というかたは、十分な寒さ対策も必要です。

2019年は大雨、台風の気象災害が多発しましたが、
2020年は気象の上では平穏で平年並みの年であってほしいと思います。
では、みなさま、よいお年をお迎えくださいませ。

投稿者:吉竹顕彰 | 投稿時間:15時25分 | カテゴリ:吉竹顕彰 | 固定リンク

年末年始 博多の台所も大忙し


朝晩の寒さが厳しいと、日中のひだまりが
ことのほかあたたかく感じられますね。

きょうで「ロクいち!福岡」も
ことし最後の放送です。
私は、「博多の台所」として親しまれる
柳橋連合市場から
お正月の準備の模様を中継でお伝えします。

年末の買い出しに来るお客さんに備えて
新鮮なマグロを解体する様子を
見せていただきます!

ni_191227_01.jpg

マグロを専門に扱うお店の店主、武久大さんと
この12月から福岡局の仲間になった
中村宝子ディレクターです!!

一足早いですが、
ことしも「ロクいち!福岡」を見ていただいて
ありがとうございました。
みなさんに幸多き春が訪れますように。

投稿者:庭木櫻子 | 投稿時間:11時26分 | カテゴリ:庭木櫻子 | 固定リンク

今年もありがとうございました!


中山庸介です。
「ロクいち!福岡」今年もたくさんの方々にご覧いただき、
本当にありがとうございました。
街で取材をしていて、ランニングをしていて、声をかけていただく
機会がこの1年で非常に増えました。
そして、突然のお願いにもかかわらず、心よく取材に応じていただいた
みなさん。スタッフ一同、感謝申し上げます。

「ロクいち!福岡」の放送は、年内は27日が最後です。
令和最初、そして時代が大きく変わる節目の年に、
この方のインタビューをお送りします。

na_191226_01.jpg

福岡市出身・俳優のイッセー尾形さんです。
「いだてん」「スカーレット」を始め、数多くのドラマにご出演の
イッセーさん。
自然ながら、劇中の人物に憑依したような演技力で知られ、
一人芝居の第一人者でもあります。

俳優として、「生身の体」で勝負を続けてきたイッセーさんに、
変わりゆく時代の中で、人間にしかできないことは何か。
その可能性について伺いました。
放送は、27日(金)の「ロクいち!福岡」です。
どうぞお楽しみに!

投稿者:中山庸介 | 投稿時間:13時59分 | カテゴリ:中山庸介 | 固定リンク

古賀さんに大人気


九州で暮らしていると
「古賀」さんという苗字の方に
よく出会う気がします。

先日、みやま市の「西日本の旅」のロケで
こんな素敵なドリンクを見つけましたよ。

ni_191226_01.jpg

その名もコガコーラです!
この地域でかつて販売されていましたが、
一度姿を消してしまいました。
それを、地域おこしの一環として
地元の商工会が復活させたものです。

古賀さんの結婚披露宴で出されたり
古賀さんへのお土産に買って行く人も多いそう。

残念ながら実際の放送では
このシーンは流れないのですが、
自然豊かなみやま市の「西日本の旅」
きょうの「ロクいち!福岡」で放送予定です。
年末年始の帰省や旅行の参考にもなると思います。
ぜひ見てみてください!

投稿者:庭木櫻子 | 投稿時間:12時59分 | カテゴリ:庭木櫻子 | 固定リンク

復活!温泉町のソウルフード ちゃんぽん ~佐賀 武雄市~


今回はヘルシーでボリューム満点のちゃんぽん。佐賀県を代表する温泉地・武雄市の北方町にはちゃんぽん店が並ぶ“ちゃんぽん街道”と呼ばれるエリアがあります。お昼どきに名物店に向かうとお客さんがひっきりなしに訪れていました。特徴は何と言ってもたっぷりの野菜。長崎のちゃんぽんと違い、エビなどの海鮮ではなく、豊富な野菜と豚肉で勝負。さらにスープは豚骨ベース。コクのあるスープに野菜のうまみが溶け込んで食べ応え満点。この地域にちゃんぽんが根づいたのは戦後間もない昭和24年頃。当時、北方町一帯は炭鉱業が盛んで、炭鉱で働く人たちに健康的でおなかがいっぱいになるものをと工夫をこらしたのが地元野菜でボリューム満点のちゃんぽんだったのです。ところが、ことし8月28日。佐賀県一帯を記録的な大雨が襲います。中でも北方町は被害が大きく、ちゃんぽん店のほとんどが一時休業を余儀なくされました。そんな中、親子3代で必死に再開に取り組んできたお店があります。11月末、再び開店したお店には多くの人が詰めかけました。今も店に立ち続ける初代のキクエさんは97歳。お客さんの喜ぶ顔が何よりの生きがいと話します。災害からまもなく4か月。復活を遂げたちゃんぽんの魅力を探ってきました。

s_191225_01.jpg

s_191225_02.jpg
 
■〔ちゃんぽん街道〕について
長崎自動車道 武雄北方インターより国道34号線に出てすぐ。
JR佐世保線 北方駅より徒歩15分ほど。

お店など詳しくは・・
▽武雄市商工会 北方事務所 
電話:0954-36-2111

■中田リポーターが訪ねたお店
▽名代 井手ちゃんぽん 北方本店
住所:佐賀県武雄市北方町志久1928
TEL:0954-36-2047
営業時間:午前10時30分~午後9時(オーダーストップは午後8時30分)
定休日:水曜日(水曜日が祝日の場合は翌木曜日)
 年末年始(12月31日・1月1日・1月2日)
 
s_191225_03.jpg

▽お食事処 かみや
住所:佐賀県武雄市北方町志久96-6
電話:0954-36-2915
営業時間:午前11時~午後2時30分
 午後5時~午後7時30分
定休日:日曜日
 年末年始(1月1日~1月6日)

s_191225_04.jpg

 
nakata.pngのサムネイル画像

こんにちは!中田理奈です。
今回の食いちは、佐賀県武雄市北方町の「ちゃんぽん」をご紹介しました!

ちゃんぽんと言えば長崎県が有名ですが、佐賀県では少し違ったちゃんぽんが親しまれていて、さらに7つのお店が並ぶ「ちゃんぽん街道」なるものがあったんです。
初めて知って驚いたのですが、実際に行って取材してみると、北方のちゃんぽんは、海鮮を使う長崎県とは違い、野菜がたっぷりで、スープは豚骨ベースのものになっているんです。
地元の方々に北方の名物を聞くと、皆さん口をそろえて「ちゃんぽん」と仰っていました。

ですが、今年8月末、佐賀では記録的な大雨が観測されました。北方でも、ほとんどのちゃんぽんのお店が浸水被害に遭ったそうです。
休業を余儀なくされたお店も多かったそうなのですが、最近、店を再開させたというお店に伺いました。
2軒のちゃんぽんのお店にお邪魔したのですが、どちらも休業していたことなど感じさせないくらい、お昼時はひっきりなしにお客さんが押し寄せていて、にぎわっていました。
1軒目は、地元の有名店。こってりでもなくあっさりでもない、味のバランスが絶妙な一杯でした。そして、ここではじめて北方のちゃんぽんを見たのですが、その、野菜のボリューム感に圧倒されました。
一瞬、こんなに食べられるのかなあと不安に思ったのですが、食べてみると飽きが来ない味で、ペロッと完食することができました(笑)
2軒目に行った町の食堂では、すごく優しい、どこか懐かしい味のするちゃんぽんをいただくことができました。
1度も食べたことがなかったのに、昔何度も食べたことがあるような感覚でした。

2軒とも、同じように野菜がたっぷりで豚骨スープを使っているのに味が全然違うことに驚きました。
ちゃんぽん街道のちゃんぽんを味比べするのも面白いかもしれません。
皆様も是非、足を運んでみてはいかがしょうか。

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:18時30分 | カテゴリ:食いち! | 固定リンク

自然からのプレゼント


中山庸介です。
最近、釣り好きの輪が職場でも広がり、
仲間と一緒に伊万里湾に行くことに。


n_191225_01.jpg

朝7時、出港。
頬を撫でる冷たい風と、潮の香りを吸い込みます。


n_191225_02.jpg

この日のメンバーは7人。
カメラマンや編集マン、ニュースデスクと職種はまちまちですが、
ねらいはただ一つ「大アジを釣る!」


n_191225_03.jpg

日頃からプランクトンをたっぷり食べている伊万里湾のマアジは、
この時期、脂が乗ってさらにおいしくなります。
しかし、海水温の低下とともに、魚の食いは悪くなる季節でもあります。
「きょうは厳しいかもしれんですね」と船長に聞かされていましたが、
釣れなくてもいい、ただ自然の中に身を浸したい。
そんな無の心がよかったのでしょうか。
仕掛けを入れて数分後…。
コンコン、と竿先が振動します。


n_191225_04.jpg

約30センチのマアジでした!
船上が一気に活気づきます。
アジは群れで泳いでいるので、一人にアタリが出ると
他の人にも次々とあたり始めるのです。


n_191225_05.jpg

結局、私も含めて平均20~30匹、良型サイズの釣果となり、
大満足の結果となりました。

釣れた・・・というよりは、釣らせてもらったという思いです。
自然の恵みに感謝する年の瀬となりました。

投稿者:中山庸介 | 投稿時間:16時40分 | カテゴリ:中山庸介 | 固定リンク

武雄市でボランティア!


8月の豪雨で大きな被害を受けた佐賀県武雄市。
きのう、
民間が運営するボランティアセンターで、
「おもやいフェス」が開催されました。

m_191223_01.JPG

豪雨の被害を受けて以降、
地域の人たちの交流の場として、
月に一度、開かれているそうです。

その「おもやいフェス」に
在福各局のアナウンサー仲間と一緒に
ボランティアとして参加してきました。

m_191223_02.JPG

わたしたちは「食事」の担当。
餃子を焼いて提供したり、


m_191223_06.jpg

お正月を前にお餅つきをしたり!

m_191223_04.jpg

つきたてのお餅は、熱い!熱い!
ワイワイ言いながらみんなで丸めました。

ボランティアセンターでは、
衣類や靴などの販売や、

m_191223_07.jpg

大切な写真をきれいにする
写真洗浄などもしていました。
生活が落ち着いてきた今頃が、
写真洗浄の依頼が増えているそうです。

地元の高校生や大学生、留学生が、
たくさん参加しているのが印象的でした。


今回の経験を通して
ボランティアは色々な形があっていい。
自分にできることをしていこう!と
改めて思った週末でした。

投稿者:松崎洋子 | 投稿時間:15時34分 | カテゴリ:松崎洋子 | 固定リンク

福岡モーターショー


国内外の自動車メーカが集う「福岡モーターショー」が、きょうから始まりました。
高校生や家族連れなど、会場は2年に1度の祭典を心待ちにしていた人が集いました。

f_191220_01.JPG
心待ちにした来場者

ことしのトレンドは、電気自動車や自動運転技術を取り入れた車です。
ハンドルのない車に、未来を感じる人たちの姿もありました。

f_191220_02.JPG
目的地まで自動で走ります

会場には、軽トラックに新たな可能性を提案する軽トラックも。

f_191220_03.JPG
実は軽トラック 荷台には農薬散布用のドローン   

荷台は自由に取り外しが可能。今回は、農業用のドローンを搭載していました。
農業人口が減少する中、最新の技術を“オシャレ”に取り入れることで、
若者が農業に目を向けるきっかけの一つになればという思いを込めているということです。

車の数だけ“夢”がある。
最新の技術を搭載した車を見ながら、未来にどんな社会が実現しているのか。
ワクワクしながら取材しました。

投稿者:藤澤義貴 | 投稿時間:15時11分 | カテゴリ:藤澤義貴 | 固定リンク

かき小屋でハフハフ


プリプリのかきを炭火で焼く煙と
ポンと殻のはじける音。
冬になるとかき小屋に行きたくなります。

きょうは、糸島市の
岐志漁港にあるかき小屋から中継をします!
「ごごナマ」 総合(全国) 午後1時台です。

女性目線で、SNS映えにもこだわった
かき小屋づくりをしている山本美希さん。
個性的なサイドメニューにも注目です!!

ni_191220_01.jpg

お昼はごごナマ、夕方はロクいち!を
よろしくお願いします♪

投稿者:庭木櫻子 | 投稿時間:13時11分 | カテゴリ:庭木櫻子 | 固定リンク

クリスマス前は眠れない!


もうすぐクリスマスですね。
私は、小さい頃よく
サンタさんが来てくれるか心配で眠れなくなり
両親に「早く寝なさい」と叱られていました…

ni_191219_01.jpg

そんなクリスマス直前ですが
今回、21日(土) 総合 24時35分~の
「おやすみ日本 眠いいね!」に
出演することになりました。
ゲストは、安藤玉恵さんと城田優さん。
番組では、日本中の眠れない声を募集中です。

おやすみ日本 眠いいね!

ぜひ、みなさんの
眠れないモヤモヤを教えてください。
そして、もし今週の土曜日眠れなかったら
おやすみ日本を見てください…zzZ

投稿者:庭木櫻子 | 投稿時間:11時12分 | カテゴリ:庭木櫻子 | 固定リンク

黒糖焼酎は島の心 奄美


日本で唯一・奄美群島だけで製造されている「黒糖焼酎」。その香りはラム酒のように甘くフルーティーですが、後味はスッキリ!
68年前から市内に蔵を構える「富田酒造場」杜氏の富田恭弘さん・真行さん親子は、土に埋めた大きな甕(かめ)で仕込む製法を貫いています。黒糖を流し込んだ原酒は、朝晩毎日かき混ぜながら熟成させます。手びねりでできたかめは、形や大きい差もそれぞれ。発酵の早さも変わってきます。その分手間はかかりますが、「かめ仕込み」だからこそ生まれる風味を大切にしたいという思いが、こだわりを支えます。
実は、黒糖焼酎は、戦後の米軍占領下で起きた食糧難の中で、米の代わりに黒糖で酒造りを試みたのが始まりです。1953年12月25日の本土復帰の際、奄美群島でのみ製造が認められました。奄美の人々が独自に育んできた黒糖焼酎は「奄美の誇り」となっていったのだといいます。苦難の歴史の中で生まれ、愛されてきた黒糖焼酎の魅力や、作り手である奄美の人々の思いを伝えます。

s_191218_01.jpg

s_191218_02.jpg

【出演者】
「富田酒造場」 蔵元 富田恭弘さんご一家

s_191218_03.jpg

s_191218_04.jpg

酒屋さん 前川晴紀さん
サトウキビ農家 萩原祥豪さん

■富田酒造場
68年前から奄美に蔵を構えています。製法は、奄美で唯一の一貫したかめ仕込み。
住所:〒894-0034 鹿児島県奄美市名瀬入舟町7-8
電話:0997-52-0043

■富田さんの黒糖焼酎が買えるところ
▽酒屋まえかわ
住所:〒894-0026 鹿児島県奄美市名瀬港町6-10
電話:0997-52-4672

そのほか、九州各地の酒屋さんでも取り扱いがある場合があります。
※富田酒造場の銘柄は、「龍宮」「まーらん舟」「らんかん」などです。

パッションフルーツ入り黒糖焼酎について
・「時計草」という名前で、ことし12月から販売されています。
現在、「酒店まえかわ」など、奄美市内を中心に取り扱いがあります。
※インターネットでも注文が可能です。
「富田酒造場 時計草」で検索をお願いします。

冒頭のVTRで紹介した唄とおどりのお店(福岡県域のみ)
▽「郷土料理かずみ」
住所:〒894-0027 鹿児島県奄美市名瀬末広町15-16
電話:0997-52-5414

VTR終盤で紹介 富田さんの焼酎が味わえる居酒屋さん
▽「大虎ん(おおとらん)」
住所:〒894-0031 鹿児島県奄美市名瀬金久町1-2
電話:090-8919-1922


fukuchi.pngのサムネイル画像

こんにちは!福地礼奈です!
今回は鹿児島県奄美大島の黒糖焼酎をご紹介しました。

s_191218_05.jpg
 
私はお酒が大好きなのですが、黒糖焼酎は飲んだことがありませんでした。
「黒糖焼酎」という響きから、甘いのかな?と思っていました。

奄美大島に向かうと、移動中、ちらちらときれいな海が見えて癒やされました(笑)。 
着いてさっそく黒糖焼酎を飲んでみました。
グラスを口に近づけると黒糖の香りが広がりますが、飲んでみると甘くない!でも飲んだ後にまた黒糖の風味がほのかに広がりました!
甘くないという部分に驚きましたが、とてもおいしかったです。

次に向かったのが黒糖焼酎の酒造場。70年前から黒糖焼酎を造る富田さん一家を訪ねたのですが、向かったときは原料となる黒糖を砕く作業中でした。
黒糖焼酎の中には、大量の黒糖を溶かし入れていることが分かりましたが、発酵から10日経った時点で甘くありません。それは酵母たちが糖分をエサにしてアルコールを生み出すからだったんです!

富田さん一家のこだわりは奄美で唯一の一貫したカメ仕込みなのですが、カメひとつひとつに個性があるのです!形や大きさ、厚みが違い、それによって発酵の早さも変わってくるのです!富田さんは、カメの特徴をひとつひとつ理解し、まるで自分の子供のように大切に話しているのが印象的でした。

今回の取材では、富田さん一家全員で黒糖焼酎を盛り上げようとしているのがとても伝わってきました!取材の最後には、富田さんの長男のお子さんに手紙をもらってとてもほっこりしました(^o^)

s_191218_06.jpg

奄美の居酒屋に行くと、「奄美のお酒と言えば黒糖焼酎!」と言う方もたくさんいらっしゃいました。そんな奄美で愛される黒糖焼酎、皆さんも是非飲んでみてください!

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:18時30分 | カテゴリ:食いち! | 固定リンク

これが、ウェルカムポーズだ!


九州沖縄には3人、
私の同期のアナウンサーがいるのですが
今回ご登場いただくのは、この人!

佐賀局の小林将純アナウンサーです。
先週末、福岡局に出張で来ていて
久しぶりに会えてうれしかったです。

実は、私たち2人が
一度に見られる番組があります。
以前、このブログでもご紹介した
「ウェルカム!九州沖縄 動画まるっと紹介」が
なんと、全国放送になるのです!
あさって20日(金) 総合 午後3時45分~
10分間にギュギュッとつまっています!

私が考えたウェルカムポーズの写真を
小林アナが送ってくれました。
ウェルカムの「W」です!!

ni_191218_01.jpg

■ウェルカム!九州沖縄

投稿者:庭木櫻子 | 投稿時間:11時51分 | カテゴリ:庭木櫻子 | 固定リンク

どうする!?温暖化対策


先日まで、
温暖化対策を話し合う国際会議が
スペインで開かれていました。

地球温暖化、待ったなし!という中、
私たちは、どんなことができるのか。
対策をしている企業を取材してきました。

取り組みの現場を
本日のロクいち!福岡でお伝えします。


いま、
編集と原稿づくりの真っただ中です。

m_191217_01.jpg

m_191217_02.jpg

職場でも家庭でも、
すぐに実践できることがたくさんある!と
気づかされた取材でした。
ぜひご覧ください。

投稿者:松崎洋子 | 投稿時間:16時23分 | カテゴリ:松崎洋子 | 固定リンク

切磋琢磨


「ロクいち!」のように月曜日から金曜日までの帯の番組を
担当していると、なかなか他局のアナウンサーと話をする機会がないのですが、
おととい、九州沖縄の夕方のニュース番組を担う若手アナウンサー
9人が福岡放送局に集結し、研究会を行いました。


n_191216_01.jpg

それぞれの地域でどんな番組を出し、どんな工夫をしているのか
お互いに情報共有しようというものです。

n_191216_02.jpg

写真の右側、
講師は、東京アナウンス室の松田利仁亜アナウンサー。

きょうの午後のニュースも担当していましたが、
かつては「あさイチ」「ニュースウオッチ9」でリポーターを
つとめていました。

夕方6時10分までと限られた時間の中で、
どうやってスピーディーに放送を進めるか。
そして、スタジオをどう盛り上げていくのか。
熱のこもった議論が続きました。

n_191216_03.jpg

「伝えるねらいを明確に」
「自然にコミュニケーションすることを大事に」
時代は変われど、人に何かをお伝えするうえで
ベーシックとなることは変わりません。
九州沖縄、各局のアナウンサー、
これからも切磋琢磨を続けます!

投稿者:中山庸介 | 投稿時間:16時43分 | カテゴリ:中山庸介 | 固定リンク

お正月の準備(2020年のカレンダー)


気象予報士の吉竹です。

12月は何かとあわただしい季節ですね。
暖かい日が続き、まだまだ紅葉した木々が青空に映え、師走という実感は薄いのですが、
新しい年を迎えるにあたり、少しずつ新年の準備を始めています。
ちょうど12月13日は「正月事始め」、
昔から「すす払い」「松迎え」といい大掃除やお正月の準備をスタートする日です。

私はまず2020年のカレンダーをそろえました。
右の小さい市販の卓上カレンダーは、仕事場の机上に置きます。
スケジュール帳の役割ですが、
仕事の予定より飲み会の予定を大きく記入、忘れないようにしています。
左の壁掛けカレンダーは、職場用と自宅用で2部用意します。

y_191213_01.jpg

特に、この壁掛けカレンダーは、私が所属する日本気象協会作成の特別カレンダーです。
何が特別かというと、「二十四節気(にじゅうしせっき)」「雑節(ざっせつ)」などの暦と
過去の大雨、台風、地震など大きな災害の名称が日付の下に記入されてあるのです。
自宅のトイレでボーっと眺めながら、そろそろ「大寒」、ネタは何にしようか?
おっ、かみさんの誕生日もうすぐだ、忘れるとこだった、危ない危ない・・・
あ、この日は何年前に大雪が降った日だ!
などといろいろ妄想しながら、毎年、公私に渡る大切な日を確認する資料となっています。

y_191213_02.jpg

最近、市販のいろいろなカレンダーを見てみると、
実は二十四節気などの大切な暦が記載されているカレンダーがとても少なくなっています。

二十四節気とは2000年以上前の古代中国で考案された暦で、
日本へも伝わり定着しました。
昔は中国も日本も月の満ち欠けを基準にした「太陰暦」、
いわゆる旧暦を使っていたため、
暦と季節が大きくずれてしまい、農業を行うにはとても不便でした。

そこで、太陽の運行(1年がおよそ365日)を基準に、
一年を24等分した二十四節気が考案され、
米作りやいろいろな作物を作るための大切な季節の指標にしたのですね。
ちなみに、旧暦から現在の太陽暦、いわゆる新暦に代わったのは1873年(明治6年)。
カレンダーには季節の節目として
「春分」「立夏」「大暑」「霜降」などの二十四節気が合わせて記載され、
私たちの生活の大切な季節暦となったのです。

y_191213_03.jpg

また、二十四節気に加え、日本独自に考えられた「雑節(ざっせつ)」
という暦も記載されるようになりました。
「彼岸」「八十八夜」「土用」「二百十日」「節分」などが雑節です。
立春から数えて88日目まで遅霜に注意、
立春から数えて210日目ごろは台風襲来に注意、
といった具合に先人たちはこれまでの経験をもとに暦を考案し、季節の大切な節目としたのです。

y_191213_04.jpg

「四季がおかしい」「季節感がない」などといわれて久しくなりますが、
近年は地球温暖化により、日本の春夏秋冬が以前と比べさらに大きく変わってきています。
桜がとても早く咲く、
5月にもう夏のような暑さ、
9月になっても猛暑日、
冬になってもまだ紅葉が続いている。

そんな季節のずれや日本の四季の大切さを確認する上でも、
二十四節気や雑節が記載されたカレンダーを
身近なところにひとつ置いておくことは大切なことと思います。
みなさんもカレンダー購入の際には、二十四節気などの暦が記載されているかどうか、
ひとつの基準にされてはいかがでしょうか。

お正月の準備といえば、
一ヶ月前にベランダに干した渋柿、
途中、だれかがつまみ食いして個数が減りましたが、
50個余りの干し柿がなんとか出来上がりました。
新年を迎えると、我が家では干し柿を巡り激しい争奪戦が繰り広げられます。

y_191213_05.jpg

投稿者:吉竹顕彰 | 投稿時間:16時45分 | カテゴリ:吉竹顕彰 | 固定リンク

筋肉集団、現る!


きのうのロクいち!に
ムキムキのゲストが登場!

m_191213_01.jpg

「筋肉で人々を健康にする」と
大いなる野望を持って活動する
筋肉集団の一員、
小原明人(おはら・あきひと)さんです!


筋肉集団は、
企業で、体のほぐし方を指導したり
食と体づくりについて紹介したりと
色々な取り組みをされています。

その取り組みの一つが、
「マッスルタクシー」!!!
目的地まで人を抱えて運ぶというものです。

ということで…。

m_191213_02.jpg

m_191213_03.jpg

人の肩に乗るのは、もちろん初体験…!
少し怖かったですが、
筋肉のおかげで、
全くグラグラせず、安定感抜群!
さすがです。

放送後に、
中山アナは
お姫抱っこをしてもらったのですが、
本人の強い希望により
写真は割愛します(笑)


健康な人が増えていく社会を目指して…
筋肉集団の活動は続きます。

投稿者:松崎洋子 | 投稿時間:15時02分 | カテゴリ:松崎洋子 | 固定リンク

光に包まれる福岡城跡


最近、夜の舞鶴公園の福岡城跡は
アートで大変身を遂げています!
先日、後藤紀美香ディレクターと一緒に
取材に行ってきました。

冬のピーンと澄んだ空気の中、
光る森と福岡市内の夜景のコラボ。
幻想的な美しさでした。

ni_191212_01.jpg

この「チームラボ 福岡城跡 光の祭」の様子は
きょう夕方6時10分からの
「ロクいち!福岡」中継でお伝えします。
普段と違う福岡の表情を見てみてください!

投稿者:庭木櫻子 | 投稿時間:12時55分 | カテゴリ:庭木櫻子 | 固定リンク

新きのこ誕生への挑戦 福岡県大木町


福岡県大木町は九州一のキノコの産地。エノキに、シメジと食卓には欠かせないキノコを年間6,600トン生産している。
全国的にキノコの低価格競争が進む中、大木町は生き残りをかけ新品種の開発を続けてきた。真っ白で肉厚な「ゆきれいたけ」は、アワビのような食感と強いうまみが口に広がる。実はこのキノコは8年前日本で初めて大木町が栽培に成功した。傘に斑点模様がついた「ぬめりすぎたけ」は、9年の歳月をかけ大木町の農家が栽培に成功した希少キノコ。コリコリとした軸とぬめりのある傘が特徴で口の中にうまみが残る。
そして、長年頭打ちのエノキ市場に大きな話題を呼んだ新しいエノキが「大木白雪919」。従来の黄身がかったエノキとは違い、純白のエノキはそのシャキシャキとした食べ応えが特徴。常に新しいキノコを生み出し進化する福岡県大木町の魅力を紹介します。

■紹介したすべてのきのこの問い合わせ
▽「道の駅おおき」
〒830-0405 福岡県三潴郡大木町 大字 大字横溝 1331-1
電話:0944-75-2150
営業時間:09:30~18:00

s_191211_01.jpg


s_191211_02.jpg
真っ白な新品種エノキ
「大木白雪919」

s_191211_03.jpg
「大木白雪919」の
おすすめはえのき麺仕立て

s_191211_04.jpg
開発したのは地元にねざした
きのこ種菌研究所

s_191211_05.jpg
農家の高い栽培技術が
製品化を成功させた


nakata.pngのサムネイル画像

こんにちは!中田理奈です。今回の食いちは、大木町のきのこをご紹介しました!

まず、道の駅できのこの“もぎ採り体験”をできることに驚きました。
今まで、すでに包装された状態のものをスーパーで見たことしかなかった私は、自分できのこをもぎ採ることができるこの体験が楽しくて楽しくて!!(笑)

そして、「えのき麺」を食べたのですが、すごくおいしかったです!
歯ごたえがとても良くて、噛むとほんのりキノコの香りが口の中に広がりました。

大木町のきのこのおいしさを噛みしめた後は、日々、きのこの研究をしているという「大木きのこ種菌研究所」と、実際にそこで開発されたきのこを作っている生産者の方のところにお邪魔しました。
研究所の嶋谷所長、そして生産者の大塚社長にお話を聞かせていただき、おふたりのきのこにかける熱い思いを知りました。
「いろんな人に食べてもらっておいしさを知ってもらいたい」という、大木町できのこ作りに関わるたくさんの人々の思いが、あのきのこには込められているのだなあと実感しました。

皆様も是非、一度大木町に足を運んで、きのこを召し上がってみてはいかがでしょうか。

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:18時30分 | カテゴリ:食いち! | 固定リンク

懐かしのロクいち!メンバー


きょうは、出張で東京に来ています。
放送センターで、福岡局の先輩の
近江友里恵アナウンサーに会いました。
2015年度のロクいち!キャスターです。

私が入局した年に
ロクいち!を担当されていたので、
九州に帰省したとき
「かっこいいなぁ…」と思って
テレビで見ていたのを覚えています。
今は「あさイチ」でご活躍です!!

ni_191211_01.jpg

近江アナウンサーも福岡が大好きで
「コンビニでおにぎりを買うときも
つい、めんたいおにぎりを選んでしまう」
んだそうです!
私も同じく福岡の食べ物の虜です…

投稿者:庭木櫻子 | 投稿時間:13時28分 | カテゴリ:庭木櫻子 | 固定リンク

再起動


中山庸介です。
夜の大濠公園。
このところの冷え込みのせいでしょうか、
走る人も少なくなってきました。

s_191210_01.jpg

「シーズン一番の冷え込み」とお伝えした夜のことでした。
実際、どれくらい寒いか走ってみました。

n_191210_02.jpg

長袖の上には福岡マラソンTシャツを着て、再起動を祝します。
外に一歩出ると、寒風にさらされて「やっぱり帰ろうかな~」。
でも、とぼとぼ走っているうちに、体が温まってきました。
手の先がしびれるような寒さですが、2周、3周と走るうちに
汗も出てきてポカポカと。
スピードを上げても、どんどん冷たい空気が体を冷却してくれるので、
夏のときのように体全体がしんどくなる感じもありません。

福岡マラソンからきょうでちょうど1か月。
はがれかけた親指の爪以外はほぼ回復したので、
次は来月の「指宿菜の花マラソン」でサブ5をめざします!

投稿者:中山庸介 | 投稿時間:13時08分 | カテゴリ:中山庸介 | 固定リンク

中村哲さん 無言の帰国


アフガニスタンの復興に尽力してきた福岡出身の医師・中村哲さんが、
きょう、ふるさとの福岡に無言の帰還をしました。

午前9時。
中村さんのご遺体を運ぶ機体が到着する1時間には、
空港の展望デッキに、
すでに九州在住のアフガニスタン人など40人余りが集まっていました。

早朝の福岡空港の気温は3度ほど。
吐く息も白く、手をもんで寒さをしのぎながら、
中村さんがふるさとに帰ってくるのを見守りました。

福岡空港の滑走路に機体が降り立ったのは、午前10時3分。
展望デッキでは、中村さんの写真を高く掲げたり、
両手に花束を持ちながら静かに目を閉じたりする人の姿も見られました。

fu_191209_01.jpg
一番手前が到着した機体

集まった人たちが持つ横断幕には、
「申し訳ない」
「中村さんのために頑張っていきます」という様々なメッセージも刻まれていました。

空港で取材を進める中で、
中村さんの志を引き継ぎたいという人がどれほど多いか、
改めて感じました。

投稿者:藤澤義貴 | 投稿時間:16時53分 | カテゴリ:藤澤義貴 | 固定リンク

坂梨アナがやってきた!


スポーツ中継などでおなじみ、
福岡出身の坂梨哲士アナウンサー。
出張で福岡局に来ています!

m_191206_01.jpg

とても真摯で、気さくな先輩。
男女問わず坂梨ファンが多いのです!


最近は、
全日本総合バドミントン選手権の中継や、
箱根駅伝に向けて取材をしているそうです!


そんな坂梨アナ、今夜はラジオの担当です。
ぜひお聞きください☆

投稿者:松崎洋子 | 投稿時間:16時35分 | カテゴリ:松崎洋子 | 固定リンク

中村哲さんが残したもの


突然の悲報に、私たちキャスターも大きな衝撃を受けました。
アフガニスタンやパキスタンで長年現地の支援活動にあたってきた
医師の中村哲さんが、何者かに銃撃され、きのう、亡くなりました。

誰よりもアフガニスタンの人々に寄り添い、
かれはてた大地を水で潤し、農業の復興に尽力してきた中村さんが、
なぜ、という思いでいっぱいです。

「弱いものをかばわんと、世の中は成り立たん」。
北九州で過ごした幼いころ、祖母から繰り返し聞かされた言葉が、
原点だとも、かつて語っていました。

NHK福岡では、こんや、緊急番組を放送します。
中村さんが生涯を捧げて残したことについて、ゆかりの方々とともに
振り返ります。

「医師・中村哲さんが残したもの」
総合テレビで、今夜7時半からです。(九州・沖縄エリア向け放送)

n_191205_001.jpg

投稿者:中山庸介 | 投稿時間:16時40分 | カテゴリ:中山庸介 | 固定リンク

泥まみれの愛?レンコン~佐賀 白石町~


今回は食物繊維たっぷりの“レンコン”。実は変幻自在の万能食材です。
訪ねたのはレンコンの一大産地、佐賀県白石町。師走、レンコンの収穫期を迎えます。白石産のレンコンは、有明海の干潟を干拓して作られた農地で、“重粘土質”という独特な土壌で栽培されているのが特徴。重粘土質は水をたくわえやすい性質があるため、適切に水を管理することで、のびのびと大きなレンコンを育てることができるんです。また、1年を通して水を張ることで雑草が生えるのを防ぎ、除草剤を使わないで栽培されています。そうして採れたレンコンをさらにおいしく味わう方法を地元のお母さんたちに教えてもらいました。それぞれの節の持ち味を引き出すと、シャキシャキ、ホクホク、モチモチっと驚きの歯ごたえが味わえます。泥と愛に育まれた白石産レンコンの魅力を探ってきました。

s_191204_01.jpg

s_191204_02.jpg

s_191204_03.jpg

【問い合わせ先】
■白石産レンコンを販売している店舗

▼九州一円のスーパーなど
▽道の駅しろいし
住所:佐賀県杵島郡白石町大字福富下分306-4
電話:0952-87-2116
営業:午前9時~午後5時(11月~2月)
    午前9時~午後6時(3月~10月)
定休日:毎月第3水曜日/年末年始


■番組でご紹介したレンコン料理

s_191204_04.jpg

※先端に近い部分の節は、「シャキシャキ」

▼レンコンの松前漬け
【材料 2人分】
・レンコン・・・200g
・きざみ昆布・・・適量
・するめ・・・適量
(A)
・しょうゆ 大2
・酢 大1
・砂糖 大2

【つくり方】
(1)レンコンをスライスしてさっとゆでる
(2)鍋に(A)を入れ、混ぜ合わせて沸騰させる
(3)火を止めて①を入れる
(4)きざみ昆布とするめを入れる


 s_191204_05.jpg
※真ん中部分の節は、「ホクホク」の万能食材

▼レンコンと牛すじのおでん風煮込み
【材料 2人分】
・レンコン・・・200g
・牛すじ肉・・・適量
・こんにゃく・・・適量
(A)
・おでんの素・・・適量

【つくり方】
(1)牛すじ肉を柔らかく煮ておく
(2)レンコンを乱切りにする
(3)鍋に牛すじ肉と水とレンコンを入れて煮る


 s_191204_06.jpg
※根元に近い部分の節は、デンプンが豊富で、「モチモチ」に。

▼レンコンだんごの揚げ物
【材料 2人分】
・レンコン・・・200g

【つくり方】
(1)レンコンをおろし金でおろす
(2)レンジで2~3分加熱
(3)レンコンを丸める ※つなぎが足りなければ、片栗粉を適量。
(4)油で揚げる



fukuchi.pngのサムネイル画像

こんにちは!福地礼奈です!
今回は佐賀県白石町の「レンコン」を取材しました。

レンコンと言えば、お正月などの行事の時によく見かけますよね!
レンコンのあのサクッとした歯触りが私は大好きなんです!!

煮物のイメージだったのですが、今回の取材でいろいろなおいしい料理に出会いました(^^)

早速向かったのは平野に広がるレンコン畑。
白石町のレンコン畑、小さいときからよく見ていたのですが、改めて見ると、その広さと大きさに感動しました!

感動した後は、収穫体験へ!!それが意外と大変で・・・。
ねっとりとした泥が私の膝くらいまでの深さとなり、一歩一歩進むのが大変でした!
レンコン農家の永松さんに助けてもらいながら収穫へ!
泥の中にあるレンコンを手探りで探し、ポンプで水を勢いよく噴射させて泥を払いのけながらレンコンを掘り出すのです。
しかし・・・ここでも大変なことが!
泥の中でバランスを取るのも一苦労なのに、ポンプの水の勢いにも体がゆらゆら!そして手探りでレンコンを探すことにも体がゆらゆら!
取材した日は気温が低かったのにもかかわらず、一気に汗をかきました!(笑)
でも、採れたときはうれしくて収穫もとても楽しかったです!

さて、楽しいのは収穫だけではない!レンコンは食べることも楽しいのです!
なぜなら・・・いろいろな食感が楽しめるからです(^o^)
水洗いしたレンコンをスライスして茹で、調味料などと合わせて作る松前漬けはシャキシャキと。
煮込んだレンコンはホクホクと。
すりおろしたレンコンの水分を飛ばして丸め、揚げたレンコン団子は、レンコンだけで作ったのにモチモチと!

いろいろな食感が楽しめて、これもまた感動しました!

レンコンはこんなにもいろいろな楽しみ方に変わります!是非みなさんも佐賀県白石町のレンコン、味わってみてください!!

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:18時30分 | カテゴリ:食いち! | 固定リンク

黄金の茶室 ナレーション


きょう、中山アナウンサーに見つかって
写真を撮られちゃいました…

ni_191203_01.jpgのサムネイル画像

放送用のイヤホンをつけているところです。

ni_191203_02.jpg

これをつけると、生放送や収録の途中に
イヤホンからも自分の声が聴こえます。

きょうは、フォーカス福岡
「伝統工芸を世界へ!八女からの挑戦」の
ナレーションを収録したんです。
声だけでの表現、、、緊張します。

八女の伝統工芸品の生き残りをかけて
「黄金の茶室」をつくったという取り組み。
とても斬新な仕掛けがしてあります!
今週5日(木)の「ロクいち!福岡」で
チェックしてみてください♪

ni_191203_03.jpg

投稿者:庭木櫻子 | 投稿時間:17時40分 | カテゴリ:庭木櫻子 | 固定リンク

挑戦は続く...ラグビー福岡堅樹選手!


早いもので12月になりました!
1年あっという間。
ことしはラグビーに沸きましたね。

そのラグビー、
日本最高峰のトップリーグが来月12日に開幕。
強豪チームが宮崎で合宿を行っています。
メンバーには古賀市出身の福岡堅樹選手も!

m_191202_01.jpg

先週、ロクいち!に来て頂いたときは、
スクラムを組んで番組スタート!

m_191202_02.jpg

ワールドカップについては、
「ベスト8の目標を達成できたのは
自分の自信になった。僕だけでなく、
日本のラグビーが世界に通用することを
証明できた良い大会になった」
と振り返った福岡選手。

次の目標である東京オリンピックについては
「オリンピックはラグビー人生最後の挑戦。
自分自身の最高のパフォーマンスをみせて、
後悔なく笑顔で終われるように挑戦し続ける。
メダル獲得を目指して頑張る」と
力強く話してくださいました。

m_191202_03.jpg


本番前、
「どこに行っても注目されて大変では?」
と聞いてみると
「気を付けないと!と思うけど、
 電車に乗っても、気づかれないですよ(笑)」
と、意外な答えが返ってきたのでした。


東京オリンピック、その先は医師の道へ。
挑戦を続ける福岡選手、
ロクいち!メンバーも応援しています☆

投稿者:松崎洋子 | 投稿時間:13時22分 | カテゴリ:松崎洋子 | 固定リンク

ページの一番上へ▲