2021年09月21日 (火)新車が届かない その理由は?


 

web_210914_01.jpg

緑色の基盤。埋め込まれている黒い小さな部品が半導体です。

家電製品や自動車などの頭脳の役割を担う小さな部品で、
これが無いと、機器は動きません。
いま世界的にこの半導体が不足して、深刻な影響が広がっています。

web_210914_02.jpg

福岡市早良区にある自動車販売会社です。
こちらでは新車の納期が遅れ、注文してもほしい車が手に入らない事態になっています。

仕入れ先のディーラーに納期を問い合わせても、
帰ってくるのは「未定」という答えのみ。
顧客に迷惑をかけてしまう事態に頭を抱えています。

web_210914_03.jpg

★半導体不足はなぜ??

web_210914_04.jpg

どうして新車が入ってこないのか、要因は大きく2つあります。
1つは、「コロナ禍の影響」。
もうひとつは、「中国とアメリカ」です。

まず、コロナ禍の影響ですが、
テレワークの拡大や外出自粛の広がりで
パソコンやゲーム機の需要が急速に拡大しました。
さらに、
巨大市場の中国とアメリカで、コロナ禍で落ち込んだ経済が回復し、
自動車をはじめ半導体を使うさまざまな製品の需要が急速に伸びています。

さらに、
世界大手の日本の半導体メーカーの工場火災も重なりました。

この半導体の世界的な不足で、
大手自動車メーカーのトヨタやホンダなどは
減産や販売計画の見直しに踏み切っているのです。


半導体が不足しているなら
半導体を増産すればよいのではないか。

そう思いますよね。
ただ、簡単ではないんです。

まず、そもそも工場に設備投資を行って
新しい生産ラインを作り、
実際に本格稼働するにはその準備に1年近くかかるものなのです。
つまり、
増産には時間が掛かります。

さらに、いまの半導体不足で、
生産ラインの製造装置に使う半導体さえも、
不足する事態になっています。
増産には通常よりもさらに時間が掛かる状況です。
    

★影響は中古車市場にも波及

web_210914_05.jpg

半導体不足は
中古車市場にも大きな影響を与えています。

新車がなかなか買えない客が中古車の購入に切り替えるケースが増加。

web_210914_06.jpg 

需要が増えたことで、
中古車を仕入れている
オークション市場の相場が高騰する事態に。


仕入れ価格は車種によっては
コロナ前より1割以上上昇しています。

しかし、顧客との関係もあり
すべてを販売価格に転嫁できず、
会社の利益も削っている状況です。

web_210914_07.jpg
 
福岡自動車販売
山口雄二社長
「本当に大変。新車の納車ができれば中古車の在庫不足が解消される。
 元の流れに早く戻って欲しい」。


★解消はいつ?

深刻な自動車業界への影響。
さらに、半導体不足はノートパソコンやタブレット端末、
エアコンなどの家電製品の品薄も引き起こしています。

半導体不足はいつまで続くのか。
今後について、
半導体業界に詳しい専門家に聞きました。

web_210914_08.jpg

 半導体市場の動向に詳しい
イギリスの調査会社「オムディア」
 南川明 シニアディレクター
「もう25年くらいこの業界みていますけど、
 これほど半導体が足りなくなったのは初めて。
 政府が半導体メーカーになるべく車用の半導体を
 作ってほしいと要請したので
 この秋くらいから自動車用の半導体が多く出てくる。
 ことしの年末に向けて
 新車の品薄は解消に向かうと思う。
 ただ、
 生産能力を車に振り向けてしまったので
 エアコンとか産業機器とかは
 足りない状態がまだまだ続いてしまう。
 特に来年の後半くらいになってこないと
 解消しないのではないかと思っている」。


世界的な半導体不足の中、
日本を含めて半導体を自国で数多く生産しようという
国際的な競争も始まっています。
暮らしへの影響が長期化する中、安定供給が急がれます。

投稿者:ロクいちスタッフ | 投稿時間:13時25分


ページの一番上へ▲