2019年11月20日 (水)秋の装い


大濠公園のイチョウも
すっかり秋の装いです。

191120_01.jpg

青空に映えてより一層美しく感じます。

191120_02.jpg

今週の「ロクいち!福岡」では、
県内各地の紅葉を紹介しています。

今日は、太宰府の竈門神社の紅葉。
あすは、広川町太原のイチョウ。
金曜は、久留米の石橋文化センターから
紅葉とアートのコラボレーションを。


191120_03.jpg

紅葉ハンター・木内カメラマンが
鮮やかで美しい秋の景色をお届けします!
お楽しみに☆

投稿者:松崎洋子 | 投稿時間:14:04 | カテゴリ:松崎洋子 | 固定リンク


2019年11月19日 (火)寒い日は鍋!


寒さが緩んだきのうから一転。
きょうも冷え込みが強くなりました。

大学時代、六本松にあった母校のキャンパス沿いでは、
イチョウの紅葉が進んでいます。

f_191119_01.jpg
鮮やかに色づくイチョウ並木

足元を見ると、赤や黄に色づいた葉がたくさん。
本格的な冬に一歩ずつ近づいているのを感じます。

f_191119_02.jpg
並べてみるとキレイです

「寒い日は、鍋!」ということで、
唐辛子が入った豆腐鍋を食べてきました。

f_191119_03.jpg
風が冷たい日には“鍋”ですね

体の内から温めて、
風邪を引かぬよう頑張ります。

投稿者:藤澤義貴 | 投稿時間:15:36 | カテゴリ:藤澤義貴 | 固定リンク


2019年11月18日 (月)スシ食いねェ!


中山庸介です。
週末、思い立って関門海峡に行ってきました。
下関と門司、寄り添いながら発展してきた二つの街。
かつて「新日本風土記」でナレーションを担当して以来、
あこがれの場所でしたが、ようやくかないました。

na_191118_01.jpg

思っていたよりも対岸が近い!
海というよりは川ですね。
そして潮の流れの速さに驚きました。
潮どまりでないとなかなか釣りづらいだろうな・・・などと考えつつ、
まずは下関の台所・唐戸市場へ。

na_191118_02.jpg

週末ということもあり、人がぎっしり!
駐車場もあちこち満車でした。
新鮮な寿司や刺身を買ってその場で食べられるのが人気です。

na_191118_03.jpg

というわけで、寿司!
ネタが大きい!!
マグロのほほ肉とか、クエとか、ネタも一味違います。

na_191118_04.jpg

ご当地名物、フグ、いや、こちらでは「フク」と呼ぶようですね。
コリコリした歯ざわりと甘みが絶品でした。

お腹を満たした後は、対岸の門司へ。
妻子らは乗って5分の連絡船で。
私は車を廻送して門司港レトロで落ち合うことに。

na_191118_05.jpg

レンガ造りの雰囲気のある街。
街歩きが楽しくなります。

na_191118_06.jpg

駅構内の水道栓も、レトロ。
「帰り水」と言われ、終戦後、引き揚げて門司に上陸した人たちが
安堵の思いで喉を潤したとか。

歴史と食と、関門海峡をはさんで一挙に楽しめるコースに家族も大満足。
また、折にふれて行こうと思った一日でした。

投稿者:中山庸介 | 投稿時間:14:39 | カテゴリ:中山庸介 | 固定リンク


2019年11月15日 (金)ヴォ―ゲル教授インタビュー


きのう、東アジア研究の第一人者で
ハーバード大学名誉教授の
エズラ・ヴォ―ゲルさんにお会いしました。

1979年に出版されたベストセラー
「ジャパン・アズ・ナンバーワン」の著者です。

ni_191115_01.jpg

ヴォ―ゲルさんにインタビューしていると
“アジアや世界の中で”どうなのかという
もっと広い視点で物事を見なければ!と
とても刺激を受けました。

きょう「ロクいち!福岡」で放送予定です。
みなさん、ぜひご覧ください。

投稿者:庭木櫻子 | 投稿時間:15:03 | カテゴリ:庭木櫻子 | 固定リンク


2019年11月15日 (金)思えば遠くへ来たもんだ


福岡出身、私の大好きな武田鉄矢さんの曲のタイトルですが、
そんな思いにこの人も浸っているかもしれません。
福岡放送局の早瀬雄一アナウンサーです。

na_191115_01.jpg

スポーツ担当の早瀬アナが今いるのは、
イギリス・ロンドンです。
テニスのATPファイナル実況のため、現地を訪れています。
福岡のみなさんに向けて、早瀬アナよりメッセージです。

na_191115_02.jpg

「ロンドンは最高気温が10度以下、雨が降る時間も多いです。
日本の真冬の寒さです。

今年のトッププレーヤー8人しか出場できない
ATPファイナル。
テニス界のトップに君臨する"ビック3"に若手が挑み、
連日ハイレベルの戦いが続いています。
会場は華やかにショーアップされ、観戦も特別感があります。
優雅にイングリッシュティーを楽しむ、なんてことはなく、どっぷりテニスに浸っています!

na_191115_03.jpg

写真は会場のO2アリーナ。独特の外観が特徴です。
長崎出身の内村航平選手がロンドン五輪で体操個人総合で金メダルを取った会場でもあります!」

そんな早瀬アナ、
「大会が始まってからは飲んでません。早く焼酎と魚を補給したいところです」との
つぶやきも。
海外での取材、日本食が恋しくなるようですね。

ATPファイナルは、日本時間16日(土)午後11時から準決勝、
18日(月)午前3時から決勝です。
最終盤の熱戦もお楽しみに!

投稿者:中山庸介 | 投稿時間:14:36 | カテゴリ:中山庸介 | 固定リンク


2019年11月14日 (木)ドバイからのメール


世界パラ陸上、連日総合テレビでお伝えしています。
ドバイに出張して10日ほどたった森田アナウンサーから
メールが届きました。
環境にもだいぶ慣れてきたようです。
以下、森田アナ。

「福岡は冬の寒さとのことですが、みなさんお元気ですか?
ドバイは毎日暑いです!
そんな暑さを吹っ飛ばすのが、スパイスです。

毎日ホテルとスタジアムの往復ですが、
そんな合間にも、スパイスの効いたカレーをスタジアム近くの
フードコートで食べるのが楽しみです。

na_191114_01.jpg

どこに行ってもカレーは万国共通で美味しいです!

そして、暑い中での取材、放送。
英気を養うのが、スタジアム外の出店に売られているミックスジュースです。

na_191114_02.jpg

この日はマンゴー味!上の赤いのはストロベリーです。

na_191114_03.jpg

生クリームも乗っていてかなり甘かったですが、暑さで疲弊した体には
いいカロリー補給でした。」

だいぶ現地の生活にも慣れてきたようです。
パラ陸上世界選手権2019は連日総合テレビで放送中。
大会も終盤に入ってきました、選手たちの活躍お見逃しなく!

そして最後に森田アナからのメッセージ。
「いま、刺身と納豆が半端なく食べたいです!!」

がんばれ森田!

投稿者:中山庸介 | 投稿時間:14:41 | カテゴリ:中山庸介 | 固定リンク


2019年11月14日 (木)おでん日和


m_191114_01.jpg

毎週水曜日の気象双方向。
きのうのテーマは「おでん」でした!

おでんの具は、何が好きですか?という
アンケートには、
過去最高の2万を超える投票が!
私たちも、うれしい悲鳴です!


ということで、
今日のランチは「おでん」。


庭木アナが好きなのは牛すじ。

m_191114_02.jpg

わたしは大根。

m_191114_03.jpg


おいしく頂きました。
今日のように寒い日は、
おでんの温かさが体に沁みますね。

投稿者:松崎洋子 | 投稿時間:14:30 | カテゴリ:松崎洋子 | 固定リンク


2019年11月13日 (水)藤重アナウンサーがやってきた


きのうのロクいちで
小倉競輪場バックヤードツアーを伝えた
北九州局の藤重博貴アナウンサー。

きょうは福岡局に出張で来ています!
藤重アナは1年先輩なのですが、
私が悩んだり落ち込んだりしていても
「前向きにがんばればいいことある」と
声を掛けてくれる
仲良しのお兄ちゃんのような先輩です。

ni_191113_01.jpg

福岡局には、多い時には週に1度
九州沖縄のアナウンサーが出張してきて
「はっけんラジオ」「ニュース845福岡」
泊まり勤務などを担当しています。

「ロクいち!福岡」の前後には
ぜひこうした番組もチェックしてください!

投稿者:庭木櫻子 | 投稿時間:16:33 | カテゴリ:庭木櫻子 | 固定リンク


2019年11月13日 (水)我が家の初冬のイベント


気象予報士の吉竹です。

11月9日に所要で糸島市に出かけました。
出かける直前に家族から
「そんなら、あれあれ、そうそうJAであれ買ってきて~~」
「あれってあれね。立冬過ぎて、そんな季節だもんね」
長年連れ添う夫婦の会話は大体「あれ、あれ」で以心伝心、通じるものです。

ということで、糸島市のJA産直市場に寄ってみると、ありましたありました。
生産者のお名前が書かれた立派なおいしそうな柿が。
ネット入りの柿をレジに持っていくと
「これ渋柿ですがよろしいですか?
(このスーツ着たおじさん、甘柿と渋柿の違い知らんかも)」
私は「もちろん!渋柿大好きですから」と
ネット入りの渋柿をたくさん買いこんできました。

y_191113_01.jpg

翌日、朝から恒例の渋柿の皮むきです。
家族のために一心不乱、粉骨砕身して鮮やかな包丁裁きで次々に。
まだ修行が足りないかも知れませんが、
私はおよそ30分で担当の20個の渋柿を一気にむき終わりました。
柿の皮、途中で切れずに最初から最後までつながってむけたときは
「オー、芸術的」と一人悦に入りながら。

y_191113_02.jpg

全部で60個あまりの渋柿の皮むきが終了。
柿のへたがある枝の部分をビニール紐に結わえて、
熱湯にざぶんとしばらくつけて消毒。

y_191113_03.jpg

そして、ベランダの雨が吹き込まない物干し竿にズラリと並べます。
初冬の柔らかい日差しと朝昼の大きな温度差を受けることで、
1ヶ月でおいしい干し柿の出来上がりです。

故郷佐賀の実家では、毎年、祖母や母が干し柿を作っていました。
子供のころから元日には、家族全員で必ずこの干し柿を食べて新年を迎えます。
食べた後に入っていた種の数でその年の運勢を占います。
具体的なことは忘れてしまいましたが、
種の数によって「ぼくは今年は縁起がいい!」などと。

y_191113_04.jpg

今も毎年作る干し柿、まずお正月に食べて、
あとは冷蔵庫に保管しながら少しずつ出して大切に味わいます。
家族がとても好きなので奪い合いになり、
私の口に入るのは毎年2~3個です。

干し柿作りは、初冬の我が家の大切なイベント。
そして朝起きて窓を開けてベランダの干し柿に向かって、
「おはよう!!きょうは調子どう?」
と声をかけるのが私の毎日の日課です。

投稿者:吉竹顕彰 | 投稿時間:14:53 | カテゴリ:吉竹顕彰 | 固定リンク


2019年11月12日 (火)完走のよろこびと、感謝!!


中山庸介です。
今月10日の福岡マラソン、昨日のロクいち!でも
体験ルポをお伝えしましたが、
なんとか完走することができました。

na_191112_01.jpg

フィニッシュを迎えて、一緒に出場していた
伊奈アナウンサーと。
初出場の今回、5時間切りを目指していましたが、
そこには届かず、5時間3分39秒でした。
しかし、なんとも言えない充実感に包まれています。

30kmまでは「なんとかいけるかな!」とそこそこ快調
だったのですが、そこからの坂で異変が起きました。
足がガクガクして、うまくコントロールできません。
ひざの力を抜くと、倒れてしまいそう。
自分の体がこんなふうになるとは、思いもよりませんでした。

na_191112_02.jpg

それでも、沿道のみなさんのサポート、
応援に、本当に背中を押されました。

na_191112_04.jpg

「大濠公園、あと6周」のメッセージ。
これなら頑張れるかも…と思いました。


まだまだ筋肉痛は残っていますが、
これだけ多くの人に「がんばれ!」と言ってもらったのは人生初体験。
マラソンがやみつきになる気持ちが、わかりました。
道中、「ロクいち!見てます!!」とか、
「中山アナウンサー頑張って!」という声援も。
無事に走れたのは、みなさんのおかげです。
ありがとうございました!!

投稿者:中山庸介 | 投稿時間:15:15 | カテゴリ:中山庸介 | 固定リンク


ページの一番上へ▲