2021年02月04日 (木)やっぱり生演奏!九響ライブ配信。


先日、九州交響楽団の演奏会に密着させていただきました。

symphoney1.jpg

アクロス福岡のシンフォニーホールです。

この日、初めてのライブ配信が行われたのです。

お客さんは50%の制限が続く中、

なんとかライブの緊張感や楽しみを届けたいとのこと。

確かに、生の音に包まれる魅力といえば、実際に会場に来るのが一番です。

orchestra.jpg

それでも、瞬間に発せられるものを同じ時に共有できるのは、収録では得られないもの。

この緊張感と醍醐味たるや、生放送と同じかもしれません。

・・・演奏者の喜び、それを届ける事務局の喜び、そして受け取る観客の喜び。

ハプニングや呼吸を一緒に感じられるのは生演奏だからこそ。

生演奏を存続させていくためにも!という強い言葉もありました。

camera.jpg

緊張感高まる舞台裏。

backstage.jpg

去年のベートーベン生誕250年で企画された「田園」「運命」というプログラム。

会場で感じたのは、今の九響の魅力が存分に発揮された渾身の演奏でした。

「あ~、やっぱり音楽っていいな!!」

響く音に心を洗われて、力をもらいました。

”九州交響楽団はじめてのライブ配信”の模様は、あす5日のロクいち福岡で放送予定です。

投稿者:佐々木理恵 | 投稿時間:12時15分


ページの一番上へ▲