2021年7月16日

三世代先へ


「はっけんTV」の柴田文子です。

今日は梨農家で「大川三世代」広報久保圭太さんをスタジオに迎え、佐賀県の伊万里梨の話題をお伝えしました。

 

「伊万里梨」発祥の地は伊万里市大川町。

豊かな土壌と温暖な気候に恵まれた大川町は昔から梨栽培に適していました。

そんな中、長年課題となっているのは“後継者不足”です。

年々減り続ける農家に久保さん自身危機感を覚えたんだそうです。

 

そこで立ち上がったのが「大川三世代」

メンバーの多くが農家の三代目。また、100年以上続いてきた梨栽培がもう100年続くようにと願いが込められていることに由来しています。

 

大川三世代はおいしい梨を育てることはもちろん、

どうしたらより魅力的に発信していけるかについても趣向を凝らします。

久保さんが着用されていた梨Tシャツもその一つ。

パッケージにも使われているこのデザインは、県と共同し幅広い世代から愛されるように一新しました。

IMG_6683.JPG

大川三世代が作る伊万里梨は8品種で、7月から10月までの長い期間、時期をずらしながら違った品種を楽しめるんだそうです。

今旬を迎えているハウス栽培の「幸水」は大変みずみずしく、爽やかな甘さが夏の暑い日にぴったりの味でした♪

imarinashi.jpg

放送終了後の一コマ。

終わった瞬間ほっとされていた久保さん(笑)

梨への愛情が人一倍強く、自然体でお話して下さる姿がとても素敵な方でした。

全国に伊万里梨ファンが増えること、心から願っています!

投稿者:柴田文子 | 投稿時間:16時58分 | カテゴリ:はっけんTV・ラジオ | 固定リンク


ページの一番上へ▲