2021年2月

「NHKじぶんニュース」2月は、小呂島「小呂小中学校」の「みんな」です!


みなさん、こんにちは!広報担当のニシダです。
緊急事態宣言下ではありますが、みなさまいかがお過ごしですか?
私も不要不急の外出は控えて、凝った料理を作るなど工夫して日々を楽しんでいます。(笑)

現在、「NHKじぶんニュース」もリモートでの収録に挑戦するなど、工夫をして続けています。
今回はそんなリモート収録回の中から、すこし離れた場所からご参加いただいた回の紹介です。
今回の「みんな」は福岡市にある離島「小呂島」から。
福岡市立小呂小中学校5・6年生の「みんな」にご出演いただきました!
それでは、レッツじぶんニュース!

そもそも「NHKじぶんニュース」とは?
みなさんの身の回りで起きた、じぶんにとっての一大事=「じぶんニュース」を、自身がアナウンサーとなって伝えていただく新しいニュースコーナー。開局90年のテーマである「みんなが出るテレビ」の企画の一つとして、「じぶん」と「みんな」をつなげます。


2月5日に放送された第22回の様子はこちら!

90th_210218_01.jpg

今回は、福岡市小呂島の「小呂小中学校」の「みんな」にご参加いただきました!
※島唯一の学校では、小学生10名、中学生3名が学んでいるそう!


90th_210218_02.jpg90th_210218_03.jpg



90th_201127_ichidaiji.jpgのサムネイル画像




90th_210218_04.jpg

リモート収録のため、それぞれがWebカメラの前に着席してスタート!




90th_210218_05.jpg

まずは、北川さんのじぶんニュース。給食に関してのじぶんニュース。
1月25日の給食予定がぶりフライだったそうですが、

90th_210218_06.jpg

なんと、メインの「ぶり」が届かないという出来事があったそうです。
九州の「ぶり」は激ウマですからね、メインがないなんて子どもたちの悲しみたるや(笑)。
※我が母校で思い起こすと、ちょっとした暴動さえ起きかねないレベルです(笑)。
詳しく聞いていくと、

90th_210218_07.jpg

90th_210218_08.jpg

なんとその時期、大しけで船の欠航も続いていたために起こった出来事だったそう。
※船が4日間欠航となると、給食などの必須物資はヘリで運ばれるそうです!
ギリギリ「ぶり」の到着も間に合ったようで、

90th_210218_09.jpg

おいしいぶりフライをみんなで召し上がったそう!
離島ならではのトラブルからおこったじぶんニュースでした。




90th_210218_10.jpg

続いても島らしいタイトルなじぶんニュース。北川さんは釣りが趣味なんだそう。
北川さん的には、小呂島は「最高の釣りスポット」なんだとか!?

90th_210218_11.jpg

その言葉にたがわず、今まで色々な魚を釣ってきたとのこと!
たしかにサイズも立派で、すばらしい釣果ですね!

90th_210218_12.jpg

最近の釣果では45㎝もの「あじ」を釣り上げたそうですよ!
※なんとも巨大あじでおいしそうですね(笑)。
気になったNHKスタッフはきいてみました。

90th_210218_13.jpg

やはり新鮮なお魚は「刺身」で食べられたそうで、

90th_210218_14.jpg

むちゃむちゃおいしいそうな感想を言っていただきました!(笑)
自然豊かな離島に暮らすからこそのぜいたく。なんともうらやましく感じますね。
最後は釣りに勤しむ北川さんのカッコいい写真で小呂島での釣りをPRいただきました!

90th_210218_15.jpg
【決まってますね!】






90th_210218_16.jpg

次は、島田さんのじぶんニュース。
おうちで飼う「びっちゅ」という子猫が脱走してしまったそうです!
そもそもこの小呂島。島内いたるところに猫ちゃんがいっぱいいるそうで、

90th_210218_17.jpg

猫好きにはたまらない場所なんだそうです(笑)。

さて、脱走子猫の話に戻りますが、

90th_210218_18.jpg

色々と探して見つかったらしいのですが、、、

90th_210218_19.jpg

なんと猫好きのおじいちゃん(実祖父)といっしょにこたつで寝ていたそう(笑)。
おじいちゃんもすぐに言ってくれれば良かったのに(笑)。
NHKスタッフも気になって聞いてみました。

90th_210218_20.jpg

90th_210218_21.jpg

なんともほっこりした回答をいただきました(笑)。
なんでもおじいちゃん、大の猫好きらしく「びっちゅ」と仲よく過ごすことは至福のひと時なんだとか(笑)。

猫も人も仲良く過ごす「小呂島」のステキなじぶんニュースでした。





90th_210218_22.jpg

続いても猫にまつわるじぶんニュース。
平野さん家の前に、毎日来る猫がいるそうで、、、。

90th_210218_23.jpg

「また来た」という名前を付けてかわいがっていたとのこと。
※タイトルの「また来た」って猫ちゃんの名前だったとは(笑)。

しかし、
90th_210218_24.jpg

ある日を境にぱたっと来なくなってしまったようで、寂しいとのことでした。
なぜ急にこなくなったのか?NHKスタッフも聞いてみました。

90th_210218_25.jpg

すると、

90th_210218_26.jpg

笑いながらお答えいただきました。
そりゃ猫ちゃんも餌をくれるお家があれば、そっちにいっちゃうかもですね(笑)。
まぁでも、その気まぐれさこそが猫の最大の魅力ですから、すぐにふらっとやってくることでしょう!
今度来た時は、少しばかりおやつでもあげるのも良いかもですね。
NHK的には、一度この島に岩合さん取材来ないかな?って思うくらい、猫ちゃんと人が暮らす島なんだと思わされたじぶんニュースでした!




90th_210218_27.jpg

最後は、ちょっと変わったじぶんニュース。池田さんは新年早々牛肉が食べられなかったそうです。
今年初めは大雪の影響もあって定期船が止まってたのかなと思ったら、どうも様子が違うようで、、、。
NHKスタッフも掘り下げて聞いてみると、

90th_210218_28.jpg


90th_210218_29.jpg


90th_210218_30.jpg

なんと島の風習で、1月1日~15日までの間は、牛肉だけでなく豚肉も食べられないのだそうです。

詳しく聞いてみると、小呂小中学校の教頭先生いわく、
「小呂島で正月に牛や豚が食べられないのは、
日本の正月のお節料理に肉類を入れないという伝統から来ているようです。
小呂島は15日までが正月なので、それに準じていると思われます。」
と教えてくれました。

はじめは珍しい風習だなと思ったのですが、言われてみれば伝統的なおせちにもお肉料理が入っているはあまり印象ないですよね。そう考えると納得かも。

とわいえ、新年おさかなばかり食べることになった池田さん。
食べざかりの小学生には、肉無しライフはなかなかに大変だったかと思います(笑)。

そんな池田さん、15日を過ぎ、いざ牛肉を食べると、

90th_210218_31.jpg

と、その時の気持ちを語ってくれました!なんでも焼肉で食べたそうで、「焼肉」というワードが出た際、教室からも「おぉぉぉ」や「いいなぁ」といった声があがっていました!
でも池田さんが一番好きな牛肉料理は「すき焼き」なんだとか(笑)。

島の風習から、日本古来の伝統にも気づかされたお役立ちじぶんニュースでした!



今回もお忙しいなかご参加をいただいた皆さん、ご協力ありがとうございました!
放送時間の都合で泣く泣くカットになってしまった皆さんも、どれもステキなニュースでした。
今回、特別編として放送した小呂島の「みんな」のじぶんニュースも、楽しいニュースばかりでしたね!
放送をご覧いただいた皆さんにも、きっと楽しんでいただけたのではないでしょうか?


さて、これからも引き続き「じぶんニュース」は毎週金曜に放送する予定です!
こういったリモート収録での放送を交えつつ、またいつかみなさんのところにニュースを聞きに行ける日を楽しみにしています!

このブログをご覧いただいた「みんな」も、引き続き放送をお楽しみいただけるとうれしいです!
次はあなたの町にNHKがやってきて、あなた自身が「じぶんニュース」を伝える番かもしれませんよ。

投稿者:開局90年 スタッフ | 投稿時間:12時00分 | カテゴリ:開局90年 | 固定リンク


8Kの映像を見たことありますか?


福岡局には8Kが見られる機器が設置されています。

大画面のスクリーンで、私は何度か見たことがありますが、これはすごい。

感動したのは、舞台芸術やフィギュアスケート、大相撲もすごかったですねぇ。

京都の紅葉からは、まるでその自然の中にいるような気分に。

技術の進歩を明らかに感じました。

そもそも、8Kで何を目指しているのか、どんな可能性があるのか。

そんな話をちょっとおしゃれな演出で見ていくことができるイベントを開催します。

トークライブ「8K Campus」。私が司会進行を担当します。

いまどきのオンラインイベントですので、どこからでも参加可能です。

東京のスタジオとつないで参加いただくのは、

nakaya.jpg

アートディレクターでNHKの元解説委員 中谷日出さん、

 IMG_1722.jpg

 画家の中山晃子さん。実演もあります!

アートの視点で8Kならではの可能性を追求してもらいました。

もちろん、あらゆる分野に広がることでもあります。

さらに、NHKの放送技術局で8Kに携わる専門のお話から、これからどんな広がりが期待できるのかもトークしてゆきます。

14日㈯の午後。参加は無料で、事前の申し込みの締め切りがあす10日までです。

バレンタインデーの午後のひととき、

これからの技術に、ちょっとおしゃれに迫ってみませんか?

投稿者:佐々木理恵 | 投稿時間:12時20分 | カテゴリ:おはよう九州沖縄 | 固定リンク


鬼からの手紙


皆さんこんにちは!『はっけんラジオ』ナビゲーターの柴田文子です。

 

今週火曜日、2月2日は節分でしたね!

3日ではなく2日というのは124年ぶりだそうです。

 

節分と言えば、毎年福岡市博多区の櫛田神社では

節分大祭が開かれ、豆まきが恒例になっていますが

今年は新型コロナウィルスの影響で豆まきが中止になってしまいました。

 

そんな中・・・なんと!!

櫛田神社の鬼さんよりお手紙をいただきました!!!

IMG_3182.jpg

毎年豆をぶつけられるのは辛いけど、一日でも早くコロナが終息し

来年こそは皆さんに豆を全力で投げてもらい笑顔になってもらえたら嬉しいと綴られていました。

鬼にとっても今年はちょっぴり寂しい節分だったようです(笑)

温かいお手紙に出演者、スタッフ一同ほっこりしました。

 

来年は思いっきり「鬼は外!福は内!」と豆をまけることを願い

力を合わせて困難を乗り越えていきましょう!!

IMG_3180.JPG

 

投稿者:柴田文子 | 投稿時間:20時10分 | カテゴリ:はっけんTV・ラジオ | 固定リンク


やっぱり生演奏!九響ライブ配信。


先日、九州交響楽団の演奏会に密着させていただきました。

symphoney1.jpg

アクロス福岡のシンフォニーホールです。

この日、初めてのライブ配信が行われたのです。

お客さんは50%の制限が続く中、

なんとかライブの緊張感や楽しみを届けたいとのこと。

確かに、生の音に包まれる魅力といえば、実際に会場に来るのが一番です。

orchestra.jpg

それでも、瞬間に発せられるものを同じ時に共有できるのは、収録では得られないもの。

この緊張感と醍醐味たるや、生放送と同じかもしれません。

・・・演奏者の喜び、それを届ける事務局の喜び、そして受け取る観客の喜び。

ハプニングや呼吸を一緒に感じられるのは生演奏だからこそ。

生演奏を存続させていくためにも!という強い言葉もありました。

camera.jpg

緊張感高まる舞台裏。

backstage.jpg

去年のベートーベン生誕250年で企画された「田園」「運命」というプログラム。

会場で感じたのは、今の九響の魅力が存分に発揮された渾身の演奏でした。

「あ~、やっぱり音楽っていいな!!」

響く音に心を洗われて、力をもらいました。

”九州交響楽団はじめてのライブ配信”の模様は、あす5日のロクいち福岡で放送予定です。

投稿者:佐々木理恵 | 投稿時間:12時15分 | カテゴリ:おはよう九州沖縄 | 固定リンク


ページの一番上へ▲