2020年7月 1日

地域経済界のキーパーソンが徹底討論する凝縮25分!


こんにちは、広報担当のワタナベです。
「ウィズコロナ」「アフターコロナ」―この言葉が指す方向になにがあるのか。
若き起業家たちは、いまなにを考え、なにを未来に見ているのか、彼ら、彼女の言葉がヒントになるかもしれません。
今週の「実感ドドド!」は地域経済のキーパーソン3人がスタジオで徹底討論します!
do_200701_01.jpg

【出演】
do_200701_02.jpg
●田口 一成(企業経営者)
福岡市在住。寄付金ではなくビジネスで社会問題を解決するソーシャルビジネス専門の企業「ボーダレス・ジャパン」代表取締役。25歳で起業。世界13か国で事業展開し、去年、過去最高の年商54億円を上げる。日経ビジネスにて「世界を動かす日本人50」(2019)に選ばれる。コロナ禍でも貧困・失業・環境問題など、世界の課題に果敢に挑み続けている

do_200701_03.jpg
●田中 彩(企業経営者/NPO法人代表)
佐賀県唐津市出身、福岡市在住。2児の母。出産を機にリタイアし、再就職挫折の経験から、子育てママの社会復帰をサポートする職業紹介企業「Work Step株式会社」を設立。全国的イベント「ママドラフト会議」を主催し、キャリアや能力を生かせずにいた女性を社会に送り出してきた。女性が働きやすい社会実現のため、経済が停滞する今もNPOや自治体との連携を模索し続けている

do_200701_04.jpg
●村岡 浩司(企業経営者)
宮崎市在住。宮崎名物「レタス巻き」発祥の寿司屋の2代目。飲食店の事業展開の傍ら、九州沖縄全県の食材をフル活用した「100%メイド・イン・九州」の食品開発を行う。代表作「九州パンケーキ」はアジア各国で大ヒット。「ONE九州沖縄」をスローガンに今も県境の枠を越えて生産者の元を訪れ、沈んだ地元経済を元気づける新たな商品開発に取り組んでいる

●キャスター:魚住優(アナウンサー)


【トークテーマ】
九州沖縄の強みと課題とは
村岡「九州沖縄を広域な経済圏と捉えてもう一度再構築していく」
田口「顔の見える関係があるから危機を乗り越える助け合いが起こる」

ピンチをチャンスに変えるには?
田中「働きたくても具体的な行動に至らない“潜在就労女性”が九州に9万4000人いる。この人材を新たな社会の担い手として生かせれば」

危機に屈しない新たな生き方とは?
このトークテーマでは、ノーベル平和賞受賞者でグラミン銀行(貧困層向け小額融資)の創設者であるムハマド・ユヌス氏がオンラインインタビューで特別出演!
私たちに伝えたいメッセージとは?
do_200701_05.jpg

未来はわからないから不安なもの。だからこそ、私たちの手で作るものなんじゃないか…そう思わせてくれる言葉の嵐。
放送を見ながら、皆さんが考えたこと、受け取ったことをTwitterで「#実感ドドド」をつけてつぶやくと、出演した3人も見てくれるかも!?

では、最後に元気よく番宣します!今週の「実感ドドド!」は…こちら!↓
-------------------------------------------------------
実感ドドド!「起業家が語る ドうすればいい!? 九州沖縄の経済」
7月3日(金)[総合] 午後7:30
キャスター:魚住 優アナウンサー
(再放送)7月4日(土)[総合] 午前7:35
-------------------------------------------------------
ぜひ、皆さんもマジメに、熱く、
身近な人たちと九州沖縄のこれからを考える議論に参加してみては―。

投稿者:ドドド!スタッフ | 投稿時間:16時00分 | カテゴリ:実感ドドド! | 固定リンク


ページの一番上へ▲