2021年07月01日 (木)やりいか飯のトマト煮&やりいかのマリネ


こんにちは!「はっけんTV」の辻本彩乃です。

暑い日が続いていますね~。

日々の疲れを感じていませんか。

旬のものを食べて、元気を出していきましょう^^!

今回は旬の「やりいか」を使った料理でした。

料理研究家の佐藤彰子さんに教えていただきました。

 

6月11日放送の「旬の魚!いただきます!」

ika1.png

今回は2品作りました。レシピをご紹介します。

【材料】

「やりいか飯のトマト煮」(2人分)

●やりいか…2杯(200〜300g)    ●ご飯…180g

●ピザ用チーズ…20g    ●黒こしょう(あらびき)…少々

●トマト(さいの目切り)…1コ(200g)(※トマトの水煮でもよい)

●たまねぎ(みじん切り)…1/2コ    ●にんにく(みじん切り)…1かけ

●オリーブ油…大さじ2    ●塩…少々    ●バジル…3~4枚

A→スープ(コンソメ)…200ml 白ワイン…大さじ2

 

「やりいかのマリネ」(2人分)

●やりいか…1杯(約100〜150g)    ●ズッキーニ…1/2本

●ミニトマト…6コ    ●たまねぎ…1/4コ    ●パセリ(みじん切り)…適量

A→オリーブ油…大さじ3 酢・レモン汁…各大さじ1 

白ワイン…大さじ1/2 砂糖…小さじ1 塩・黒こしょう…各少々

 

【作り方】

「やりいか飯のトマト煮」

(1)   ボウルにご飯・チーズ・黒こしょうを入れてよく混ぜる

(2)やりいかは胴と内臓がくっついている部分を指で外し、下足を引っ張り内臓・軟骨を抜き取る。下足は目と口を取り除き、胴と共にきれいに洗い、食べやすい大きさに切る(水気は拭く)

(3)胴に①を8割程度スプーンで詰め、口を楊枝で縫うようにとめる

   ポイント→ご飯は少なめに詰める。

   いかは火が通ると縮むので、ご飯は少な目に。パンパンに詰めると切るときに出てきます。

 (4)鍋にオリーブオイルを入れて(3)・たまねぎ・にんにくを炒め、

   たまねぎが透き通りにんにくの香りが出てきたら、下足・トマト・Aを入れて時々混ぜながら、

   10分ほど煮込む (味をみて塩少々で味を整える) 

 (5)いかを取り出し楊枝を外し、食べやすい大きさに切る

 (6)器に盛り、(4)のソース・バジルを散らす

 

「やりいかのマリネ」

 (1)やりいかは胴と内臓がくっついている部分を指で外し、下足を引っ張り内臓・軟骨を抜き取る。

   下足は目と口を取り除き、胴と共にきれいに洗い、食べやすい大きさに切る (水気は拭く)

 (2)①を熱湯にサッとくぐらせ、表面が白っぽくなったら水に取って冷まし水気を拭く

 (3)ズッキーニ・たまねぎは薄切り、ミニトマトは半分に切る

 (4)ボウルにAを入れて②・③と共によく和え、冷蔵庫で1時間ほど冷やして味をなじませる

 (5)器に盛り、パセリを散らす

 

 ika2.png

皆さんもぜひ作ってみてください~!

 

投稿者:辻本彩乃 | 投稿時間:14時34分


ページの一番上へ▲