2021年04月23日 (金)アスパラガスのグリーンチャウダー


今日から新コーナーがスタートしました!

九州各地の野菜の魅力を発見する「旬の野菜をいただきます」

野菜ソムリエ上級プロ久保ゆりかさんに旬の野菜と料理を教えてもらいます。

今日は旬のアスパラガス(福岡県糸島産)を使った「アスパラガスのグリーンチャウダー」をご紹介しました。

アスパラガスやグリーンピース、じゃがいもはビタミンCが豊富で、あさりに含まれる鉄の吸収を高める働きが期待できます。

また、豆類はタンパク質が豊富で、あさりに多い亜鉛の吸収を高めてくれます。

食材を上手に組み合わせることで栄養アップも望めるんですね!

IMG_9983.JPG

材料2人分

あさり(砂抜きしたもの) 200g
グリーンアスパラガス 1束(約100g)
グリーンピース 70g
たまねぎ 1/2コ
じゃがいも 1コ
白ワイン 大さじ2
バター(有塩) 20g
牛乳 200㎖
塩 小さじ1/2
黒こしょう 少々
パルミジャーノ・レジャーノ(粉チーズ) 10g

 

作り方

(1)アスパラガスは根元から 1/3 くらいまでの皮をピーラーでむき、半分の長さに切る

(2)鍋に湯を沸かし、アスパラガスを入れて1分ほど塩ゆでし、冷水で冷ます。 ザルにあげて斜め切りし、穂先の部分は縦半分に切る

(3)グリンピースは塩(分量外)少々をまぶし、熱湯で約2分間ゆでたら火を止め、ゆで汁につけたまま冷ます
ポイント→ゆで汁につけたまま冷ますと、色鮮やかで、しわのないグリンピースに仕上がる

(4)フライパンにあさり、白ワインを入れて蓋をして蒸し焼きにし、あさりと蒸し汁に分ける

(5)鍋にバターを熱して玉ねぎ(薄切り)を加え、しんなりとするまで炒める。 じゃがいも(1cmの角切り)を加えて炒め、ふたをして弱火で蒸し煮にする

(6)あさりの蒸し汁、(2)のグリーンピース約50g、アスパラガスを適量加えてなめらかになるまでミキサーにかける 

(7)(5)に(6)・牛乳・あさりを加えて温め、塩・黒こしょうで味を調える

(8)(7)にゆでたグリーンピース、アスパラガス、お好みでパルミジャーノ・レジャーノを加える

 

久保さん、これからよろしくお願いします♪

IMG_4818.JPG

 

 

 

投稿者:柴田文子 | 投稿時間:14時20分


ページの一番上へ▲