ページの本文へ

  1. トップページ
  2. 藤澤 義貴
  3. 大刀洗町 子ども集う 創業100年超の本屋さん?!

大刀洗町 子ども集う 創業100年超の本屋さん?!

先月下旬、『ロクいち!福岡』では、
大刀洗町を一週間特集する企画を放送しました。

motto001_wm_704x396.png
私・藤澤は「もっと大刀洗町」初日となる月曜日、
伝統的な家並みが残る本郷地区から中継を担当しました。

motto002_wm_704x396.png
午前中から街中を車で回りながら取材をすると、
公園で遊んでいる子どもたちをあちらこちらで見かけました。

そして、公園の遊具が新しいのに目に止まります。
町役場の人に伺うと、
遊ぶ場所を作るために優先的に予算を使って
新しい遊具を整備しているということです。
子どもたちにとっても、遊ばせる親にとってもうれしい話ですね。

午後、訪ねたのは創業100年を超える町で唯一の本屋さん。
...とはいっても、本は扱っている品目のごく一部です。

中には、学校の体操服や水着、文房具に
なんと、駄菓子までそろっていました。
motto003_wm_704x396.png
実は、小学校では、
使う水泳帽が学年によって細かく指定されています。
先生が水につかっている状態でも
学年を間違えないための工夫なのだそうです。

とはいっても、あまりに種類が豊富。
保護者が迷わないように、町中の小学校の指定カラーを
全部調べた一覧表が用意されていました。
全て手書きなのが、なんとも言えない"味"です。
motto004_wm_704x396.png
中継の準備をしていると、
どこからともなく子どもたちが集まってきて、
最後にはみんなで手を振ってくれました。

motto005_wm_704x396.png
実は、中継の準備をしていると、
ある子どもが店の奥で宿題を始めました。
聞くと、家の鍵を忘れたので両親が帰ってくるまでの間
場所を借りて宿題をしているのだとか。

合間に駄菓子を買ったり、ご主人と話し込んだり...
本屋さんが子どもたちの集いの場になっていると感じました。


この記事に関連するタグ

ロクいち

中継

大刀洗町

おすすめの記事