ページの本文へ

  1. トップページ
  2. 廣瀬 雄大
  3. 九州沖縄で、できる備えを考える。

九州沖縄で、できる備えを考える。

2023年06月06日 (火)

浸水被害に何度も遭った方が“これは絶対濡らしてはいけない”と考えるモノって何だと思います?

私も「たしかに」と思ったのは、Wi-Fiルーターなどの「ネット通信機器」。
自治体からの情報も、近年はネットで見るのが便利ですよね。
災害ゴミの回収場所とか、被災者支援の情報とか…。
教えてくれた方は飲食店を営んでいて、壊れた業務用品の発注などにもネット環境は欠かせないそうで、ルーターを背丈よりも高い位置に置いていました。


毎年のことではありますが、九州沖縄でも、大雨が心配な季節となりました。
視聴者のみなさんにアンケートをしてみると、
「小さい子どもが複数いて、自分だけで避難所に連れていけない…」
「確実な予報はできないの?」
「近所の治水施設は、誰が管理しているの?」などなど、さまざまな不安や心配の声が寄せられました。

そこで。
230609hirose05.png

こんな4つのテーマで取材して、必要な備えを考えてみることにしました。

自力での避難が難しい人は、どこに相談すればいいのか、誰と力を合わせればいいのか。
浸水の恐れがある地域では、家でどんな備えができるのか。
避難時にこれは持っていきたいというグッズもご紹介。
九州出身のゲストの皆さんも「へぇ~!」を連発していました。

きっと、みなさんの備えに役に立つ情報が満載ですッ!

「守らなきゃ!命とくらし 九州沖縄 大雨対策SP」
6/9(金)午後7:57~ 総合テレビで放送です。
NHKプラスでもご覧いただけますよ。


さらに、備えについてもっと知りたい!という方には、こちらのページがオススメです。
230609hirose06.jpg

「福岡・防災 こんな時、どげんする?」(https://www.nhk.or.jp/bousai/fukuoka/
NHK福岡のHP、下の方をご覧ください。黄色と黒が目印です。
防災に関する情報をまとめていて、
これまでに放送した防災に関するリポートや
福岡県内の河川カメラ情報などを見ることができるんです。


大雨が降る前に、テレビ・HPで、必要な備えを一緒に確認しましょう!


この記事に関連するタグ

NHK+でも

おすすめ番組

防災

おすすめの記事