ページの本文へ

福井関連のおすすめ番組

福井のおすすめ番組


※放送予定は変更する場合があります



 
4月20日(土)午前11時25分

福井ザクザク!掘らナイト

ふくい桜マラソン それぞれのゴール

全国47都道府県で唯一マラソン空白県だった福井県で「第1回ふくい桜マラソン」が開催、1万3000人超が福井を駆け抜けた。今大会、特別な思いをもって臨んだのが福井市在住のパラリンピアン西島美保子さん、視覚障害ランナーだ。新たな伴走者とともに西島さんが地元の大会を走る意味とは・・・。福井市で生まれ育った太田実穂キャスターは地元の盛り上がりをランナーとして伝えたいと参加、1年計画で練習してきた成果は!?

【総合】 4月19日放送
 
4月20日(土)午後1時5分

光る君へ

(15)おごれる者たち

仕え先を探すまひろ(吉高由里子)は、土御門殿からの帰りに道長(柄本佑)と鉢合わせてしまう。久しぶりの再会だったが・・・。ある日、兼家(段田安則)は道長らを呼び、道隆(井浦新)を後継者にすると告げる。道兼(玉置玲央)は納得がいかず、激高する。やがて兼家が逝去。跡を継いだ道隆が摂政になり、独裁を始める。一方まひろ(吉高由里子)は、たね(竹澤咲子)に読み書きを教えていたが、厳しい現実が待ち受けていた。

【総合】 4月14日放送
 
4月21日(日)午後0時15分
4月21日(日)午後6時
 
4月21日(日)午後6時
 
4月21日(日)午後8時
4月27日(土)午後1時5分

光る君へ

(16)華の影

石山寺からの帰路、まひろ(吉高由里子)は思いかけず、さわ(野村麻純)を傷つけていることを知り落胆する。宮中では、後宮に伊周(三浦翔平)や弟の隆家(竜星涼)らが集い賑わう中、詮子(吉田羊)が現れる。一条天皇(塩野瑛久)らが緊張する中、伊周は…その頃、都で疫病がまん延していた。ある日、たね(竹澤咲子)がまひろを訪ね、悲田院に行った父母が返って来ないと助けを求める。悲田院でまひろが見たのは… 

新着情報
 
4月20日(土)午後1時50分

土スタ

『光る君へ』特集 ▽ゲスト 井浦新

大河ドラマのキーパーソン、藤原兼家の長男・道隆役の井浦新さんに、役への思いや撮影の舞台裏エピソードを伺います。権力を握った道隆について弟たちはどう思っているのか。共演者インタビューは次男・道兼役の玉置玲央さん、三男・道長役の柄本佑さん、愛妻・貴子役の板谷由夏さん、道隆の息子・伊周役の三浦翔平さん。「平清盛」出演時の井浦さんの貴重映像も紹介します。   

 
4月20日(土)午後11時30分
4月27日(土)午前9時45分

漫画家イエナガの複雑社会を超定義

大河ドラマSPコラボ!短歌の魅力を語るドン!

漫画家イエナガ(町田啓太)が編集者(橋本マナミ)にプレゼンするテーマは「短歌」。SNSで毎分のように作品が投稿され歌集も大ヒットを連発。人気を読み解くキーワードが「つがなり」や「リアルな感情」。短歌から現代社会の多様性が見える!さらになぜ57577になった?平安時代は恋愛の手段?俵万智の短歌レボリューションって?その魅力に迫る!今回大河「光る君へ」とコラボ!俳優・塩野瑛久が編集部に!一体どうなる?

【総合】 1月5日放送
 
4月26日(金)午後7時30分
標高1000m前後の“ゆる山”は気軽に登れて魅力がいっぱい!秋の東海北陸のゆる山を満喫します。▽岐阜県揖斐川町の貝月山では、トチノキやサルナシの実を発見。美しい滝に修験者の修行の名残を見つけます。▽福井県敦賀市の岩籠山では、巨岩が点在し異国のような「インディアン平原」の眺めを楽しみます。▽石川県白山市の猪鼻山では、黄金色に彩られたブナ林の中を進み、うっすらと雪が積もった白山の展望を満喫します。