2022年03月07日 (月)ロバート・ヘネシーさん(アイルランド)

ロバート・ヘネシーさん Robert Hennesey
アイルランド Irish
バー経営(けいえい)  Bar manager

 

wmrobert1.png

福井をもっと、にぎやかに

鯖江市立東陽中学校でALTとしての仕事が決まり、福井に来ました。2010年から5年間勤(つと)めました。
日本語が全然(ぜんぜん)分からなかったので、郵便局(ゆうびんきょく)や銀行(ぎんこう)でコミュニケーションを取るのが難しかったです。そんな中、東陽中の先生たちがとても親切(しんせつ)にしてくれたり、ALTの仲間(なかま)が支えてくれたりました。
初めて福井に来た時の印象(いんしょう)は、福井駅前がめっちゃ寂(さび)しい感じで、めっちゃダーク。本格的な外国スタイルのバーもありませんでした。そこで、チャージなしの、オープンで誰でも入れるバーを作ろうと思ったんです。
アイルランド人の国民性(こくみんせい)はフレンドリーな人が多いこと。誰とでも話します。もし、首都(しゅと)のダブリンで一人でバーに入ると、自分から話しかけてくる人が多いと思います。アイルランドの文化にふれながらカウンターでお酒を飲んで、気軽(きがる)に会話できる、にぎやかで明るい雰囲気(ふんいき)のお店にしたいと考えました。

wmrobert2.png

Making Fukui More Vibrant

I came to Fukui when I landed a job as an ALT at Sabae City Toyo Junior High School. Starting from 2010 I worked there for five years.
    At first, I didn’t understand Japanese at all, so it was hard communicating with people at the post office or bank. At times like that, the teachers at Toyo Junior High would be very kind to me and my ALT colleagues supported me as well.
    My first impression of Fukui was that the area around the station looked really bleak and dark. There wasn’t even an authentic Western-style bar. That’s what gave me the idea to start a bar that doesn’t have a table charge and where it would open its doors to anyone dropping by.
    The Irish people are generally very friendly, and they strike a conversation with anyone. If you would enter a bar alone at Dublin, the capital, many people would naturally come to talk to you. I aimed to make my bar bright and lively, a place where people could enjoy drinks at the bar counter while getting a feel of Irish culture and enjoy casual conversation.
 

投稿者:ハロー!ネイバーズ | 投稿時間:18:00

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

ページの一番上へ▲