大谷 舞風

2020年12月28日 (月)12月奮闘記―ニュース シブ5時中継―【大谷 舞風】

お久しぶりです!
みなさま、今年も残りわずか。いかがお過ごしですか?

私は、大忙しの師走を過ごしました!

いくつかにわけて、ブログでお伝えしたいと思います。(その予定です。)
まず第一弾。

12月2日は、「ニュース シブ5時」で
福井県坂井市の繊維工場から中継しました。
2020122301_01.jpg

以前、県内向けに放送した
浴衣帯の製造メーカーが織りの技術をいかして
シルクのマスクを作っているという取り組みについてです。
2020122302_01.jpg

2020122303.jpg

この繊維メーカーがマスクを作り始めたきっかけは、
マスクと浴衣の帯の幅が一緒だったから!!!

それをテレビでわかりやすく説明するために、
浴衣ガールが帯をめくると…
幅がピッタリのマスクがずらっと並ぶ演出でプレゼンしました。
2020122304.jpg

スタジオのキャスターからは、「マスク帯!」と反応が返ってきましたが、
視聴者の皆さまにも楽しんでいただけていたら嬉しいです♪

繊維王国・福井の高い技術を
福井から日本全国に伝えられる喜びを実感しました。

実はこの放送が、私にとって初めての全国中継。
多くの先輩に支えられ、放送を出すことができました。

写真には写っていませんが、
現場では平野アナ、髙鍬アナにもサポートしてもらい、
自信をもって本番に挑むことができました。
2020122305_1.jpg
先輩の支えにも感謝しながら、
もっと視聴者の皆さまに「わかりやすく伝わる」放送を目指して
大谷、頑張ります!!
2020122306.jpg

では、12月奮闘記!第2弾をお楽しみに…♪

投稿者:大谷 舞風 | 投稿時間:14:00

2020年11月19日 (木)初ほったび! 今庄そばの魅力に触れる旅【大谷 舞風】

こんにちは。

最近は、日増しに気温が下がり、秋を通り越して冬を感じつつある、きょうこの頃です。

先日は初めての旅ロケ!行き先は、南越前町今庄でした。
今庄は、江戸時代から「そばの里」として知られていて、町を歩いていると至る所にそば畑が…!

20201119_01.jpg収穫の時期ですが、まだそばの花も見られました!白くて小ぶりな花が可愛いらしいですよね。

テレビカメラでも、美しいそば畑の風景をばっちり撮りましたよ。
 (左から同期の新人ディレクター、ベテランのカメラマンさん、音声さんです。)
20201119_02.jpg

町で出会ったご夫婦にお話を伺ったところ、お二人は、結婚されてからずっと、そばは家で打っているとのこと。
「やっぱり、今庄のそばが一番なんや~!」とそばへの愛を語ってくださいました。
20201119_03.jpg

今回の旅で出会った今庄の皆さんは、普段から家でそばを打っているという方が多く、驚きました!

今庄の伝統的な暮らしがうかがえる板取宿(いたどりしゅく)では、昔ながらのそばの食べ方を教わりました♪
20201119_04.jpg

おなじみの「おろしそば」は、
冬には囲炉裏で湯を沸かして、そばを温めるそうです。
私もいただいたところ、温かいだしと一緒に、そばの香りが口いっぱいに広がりました…。
20201119_05.jpg

今回は、今庄のそばの魅力や歴史、そして今庄の皆さんの温かさにも触れられた素敵な旅になりました。

撮影に協力してくださった今庄の皆さん、本当にありがとうございました。

新そばの収穫の時期を迎えている今、皆さんも今庄に訪れてみてはいかがですか?そして、なぜ今庄ではそばの文化が根付いているのか…?

答えは1月8日(金)の『ザウルス!今夜も掘らナイト』の放送内で!

お楽しみに!!!

投稿者:大谷 舞風 | 投稿時間:17:25

2020年10月22日 (木)初中継!坂井市丸岡町の浴衣帯メーカーを取材しました!【大谷 舞風】

こんにちは。大谷舞風です。

最近は朝晩が、ぐっと冷え込む日が多くなりましたね。
皆さん、体調など崩されていませんか?
私は局に向かう道中、福井の寒さをじわじわと実感しております…。

先日、始めての中継を担当しました!

今回はアナウンサー企画ということで、
ベテラン・髙鍬アナに支えていただきながら、取材から放送までを行いました。

何を撮り、何をコメントするのかを、下の写真のように、ひとつひとつ付せんに書いていき、内容を直前まで詰めていきます!
20201021_01.jpg

取材したのは、浴衣の帯を生産している和装メーカーです。
20201021_02.jpg

新型コロナウイルスの影響で夏祭りやイベントが中止になり、
浴衣帯の生産量が、例年の95%落ち込んでしまったそうですが、
それを救ったのが、こちら。帯の技術で作った「マスク」です。
20201021_03.jpg

このマスクはシルクの生地で肌にも優しく、
織り方を変えることで、光に当たると模様が浮かび上がってくるんです…。
今や、マスクはファッションアイテムの一つになり、デザインも形も多種多様!

中継では、このマスクがどのように作られていくのか、コロナ禍を繊維メーカーとしてどう乗りきっていくのかなどをお伝えしました。
社長さんのお話からは、コロナ禍で落ち込む和装業界をなんとか守っていくという強い覚悟を感じました。

まだまだ未熟ではありますが、引き続き、県内の頑張る皆さんを取材していきたいと思います!

投稿者:大谷 舞風 | 投稿時間:15:25

2020年10月06日 (火)初!福井市・棗(なつめ)地区で食探ロケ【大谷 舞風】

こんにちは。お久しぶりの投稿です。

6月に福井に赴任して、はや3か月。
ニュースを担当したりラジオの企画を作ったりしながら、
先輩方からNHKアナウンサーの基礎を学んでいます。

先日は、はじめて<ニュースザウルスふくい>の「食探いろどりレシピ」のコーナーを担当しました。

初めてのTVロケ。
新型コロナウイルスの影響で外での取材が控えられてきましたが、
今回はやっと念願がかないました…!

今回の食材は「ナツメ」。訪れたのは福井市棗(なつめ)地区です。
その「ナツメ」、乾燥したものがこちら!煮込み料理などに使われます。
20200930_01.jpg

乾燥前の完熟したナツメがこちら。
ところどころ赤く色づいた実が木の枝にたくさんなっています。
20200930_02.jpg太陽の光に反射してつやつや光る生のナツメ。
食べてみると、シャキシャキとしていて甘酸っぱく、
例えると、リンゴの甘さを控えた感じ。
美味しくいただきました。

実は福井県、このナツメの生産量が全国一位。
このロケでお恥ずかしながら初めて知りました!

いままであまり馴染みがありませんでしたが、
今回をきっかけになつめを使った料理にも挑戦してみようと思います!
20200930_03.jpg農園の案内や収穫方法を教えてくださった海道さん、農家の皆さん、
ありがとうございました。

また、ロケで福井のみなさんのお話を聞けるのを
楽しみにしています!

みなさんにとって、実りの多い秋となりますように…!

投稿者:大谷 舞風 | 投稿時間:18:11

2020年06月19日 (金)福井のみなさん、はじめまして!【大谷 舞風】

福井のみなさん、はじめまして!
新人アナウンサーの大谷舞風です。

実は、父が福井県出身で、福井にはゆかりがあります。
幼い頃、勝山で初めてスキーを経験したり、祖父と若狭ガレイを食べたり、エンゼルランドで遊んだり…。
長期の休みに福井に行くのが幼い頃の楽しみでした。
これからは、アナウンサーとして、福井の豊かな自然やその自然が生み出した食文化、県民の皆さまの魅力をお伝えできるのがとても嬉しいです!
先日は、さっそく越前そばを味わいました。ピリッと辛いおろしがきいていて、体も心もリフレッシュ!
(おろしは、出汁と一緒になっていてかけるタイプです。)

 

ootani20200612_01_350_350.jpgこれから、福井県民として、福井の魅力をお伝えできるよう精一杯頑張ります。
福井のみなさん、これからよろしくお願いいたします。
(↓赴任して4日目、局内にいる一福丸と一緒に撮った写真です。)

 

ootani20200612_02_350_350.jpg

投稿者:大谷 舞風 | 投稿時間:18:00

ページの一番上へ▲