北川 玲子

2021年07月16日 (金)あわら市剱岳(けんがく)地区でみつけ隊!

7月12日(月)放送の「ほやほやみつけ隊」は、

あわら市剱岳(けんがく)地区に行ってきました♪

20210716_01.jpg

石川との県境に位置し、北陸自動車道が通る地区。

信号機もコンビニも、ひとつもないんだそうです。

20210716_02.jpg20210716_03.jpg


地区の名前の由来と言われるのが「剱ヶ()岳(けんがだけ)()」。

かつて頂上にあったという剣が、お隣・坂井市の國神神社にあります。

諸説ありますが、福井ゆかりの継体天皇が作らせたとも伝わっていますよ。

 

さらに、剱岳は古墳の宝庫!

20210716_04.jpg

こちらは、県の文化財に指定されている()(くぬぎ)古墳です。

地区周辺には、200以上の古墳があるといわれています!

 

 

地区では、景観を美しくしようという動きも。

20210716_05.jpg20210716_06.jpg


こちらの刈安林道では、ことし“さくら満開プロジェクト”が行われました!

小学生や地区の皆さんが協力して、およそ90本の桜を地区内に植えたんですよ!

桜が咲くのは2~3年後。新たな桜の名所としてにぎわう日が楽しみですね。

 

そんな剱岳地区での一福丸の指令は

「2つの顔を持つ!?祭りを盛り上げる‘変身ヒーロー’を探せ!」

 

剱岳地区の祭りといえば、かりんて祭

20210716_07.jpg20210716_08.jpg


“かりんて”は「刈り上げて」という意味の方言で、毎年地区で開かれる秋の収穫祭です。

名物は大きな鍋で作る「かりんて汁」。

1回でおよそ2500食分作ることができるそうです!

 

そんな祭りを盛り上げる‘変身ヒーロー’がいると聞いて、公民館を訪ねました。

20210716_09.jpg

出会ったのは、大工の丸山三夫さん!

この道60年で、住宅はもちろん公民館で使う道具を作るなど、

地区で頼りにされている大工さんです。そんな丸山さんじつは・・・!

20210716_10.jpg

そば打ちのヒーロー!40年続くかりんて祭に第1回から参加し、

訪れた人たちにそばをふるまい続けてきました!

県からはそばをPRする「初代そば匠」として認定されたほどの腕前!

20210716_11.jpg20210716_12.jpg


大工の丸山さんがそば打ちを始めた理由は、なんとお酒が苦手だったから!

人の集まるところが好きだった丸山さんは、お酒が飲めなくてもみんなと楽しい時間を

共有したいと、宴会などの時にそばを打つようになったんだそうです。

同窓会や老人ホームなどでもそばをふるまってきた丸山さん。

みなさんの喜ぶ顔が原動力だといいます。

実は、丸山さんが使っているそば打ち道具はほとんどが手作り

大工としての職人技がここで、生かされているんですね!

20210716_13.jpg

打ちたての丸山さんのおそば!と~ってもおいしかったです!

丸山さんのそばは、かりんて祭でも大人気で、毎年行列ができるそう!

まさに、そばで笑顔を届けるヒーローです!

 

続いて訪ねたのは、こども園。

園の調理室で、調理師の髙田雪絵さんが出迎えてくれました!

園児たちをおいしい食事で支えている髙田さん。その変身した姿は…

20210716_14.jpg20210716_15.jpg


なんと、太鼓ヒーローです!

20210716_16.jpg20210716_17.jpg


迫力の満点の太鼓を演奏しているのは、地区を拠点に活動する「剱岳わかば太鼓」のみなさん!子どもから大人まで、およそ20人が、毎年かりんて祭に参加しています。

 

髙田さんは、このグループの代表として太鼓の指導を行っています。

20210716_18.jpg20210716_19.jpg


実は、参加している大人のみなさん、太鼓をたたくようになったきっかけは、

最初に参加していたお子さんに影響を受けたから

30年以上、技術を受け継ぐ剱岳太鼓で

髙田さんは、自分のこどもが卒業しても指導者として活動を支えてきました。

その気さくな人柄で、練習中はいつも笑顔が絶えません!

20210716_20.jpg

いまでは、外国人のメンバーまで!

かりんて祭でも、毎回迫力ある太鼓を披露しているみなさん。

活動を応援してくれる地域の方へ感謝の気持ちをもって臨んでいます。

20210716_21.jpg

みなさん、ありがとうございました~!

熱い‘変身ヒーロー’がいる剱岳地区!「けんがく(見学)の価値あり!」ですよ~!

投稿者:北川 玲子 | 投稿時間:16:42

2021年06月18日 (金)おおい町・本郷地区でみつけ隊!【北川 玲子】

6月14日(月)放送の「ほやほやみつけ隊」は、

おおい町本郷地区に行ってきました♪

20210618_01.jpg

本郷地区は、町役場や商業施設が集まっている町の中心部にあります。

20210618_02.jpg20210618_03.jpg


地区にある海の守り神、水無月(みなづき)神社では、毎年7月下旬に、

海の安全を祈願する「水無月(みなづき)まつり」が開かれます。

みこしを担いだまま海に入る「足洗い」は迫力満点!

2日間練り歩いて町で集めた厄を、この「足洗い」で落とすんだそうです。

20210618_04.jpg

地区の中心にあるのは、JR若狭本郷駅。

開設したのは1921年で、ちょうどことし100周年を迎えました!

構内では100周年を記念して、歴史を振り返るパネル展示が10月上旬まで開かれています。

 

 

そんな本郷地区での指令は、「スマイルを生み出す秘訣を学べ!」

 

笑顔を増やす活動をしている人がいると聞いて、向かったのは地区のレストラン。

出会ったのはレストランの店長、古石妙子さんです。

20210618_05.jpg

じつは古石さん、レストランを営みながら、コロナで笑顔が減ってしまった地区をなんとか元気づけたいとイベントを開いているんです。

それがこちら。

20210618_06.jpg

夜空に浮かぶのは、明かりをともしたおよそ100個のスカイランタン

感染対策をとって、地域のみなさんおよそ70人が参加しました。

20210618_07.jpg

当日作ったスカイランタンを再現していただきました!

風船の中にLEDを入れ、ヘリウムガスで膨らませて浮かべているんです。

イベントが減ってさみしい思いをしていた子どもたちの顔にも笑顔があふれたそうですよ♪

20210618_08.jpg

古石さんのスマイルを生み出す秘訣は、「えがお」!

自分が楽しくなければまわりの人も笑顔にできないので、自分がまずは笑顔でいたい!とおっしゃていました~!

 

 

続いては、音楽で笑顔を増やしているグループがいるとの情報が。

訪ねたのは、キッズダンスグループ「チョコマシュ」のみなさんです!

20210618_09.jpg20210618_10.jpg


この日は主に小学生たちが、軽快にダンスを練習していました。

そんな子どもたち、活躍もすごいんです。

3年前に開かれた「はぴねすダンス・音頭コンテスト」では、なんと部門別の最優秀賞を受賞!国体の式典にも参加しました!

20210618_11.jpg

ダンス初心者の私も、振付を少し教えていただきましたよ♪

 

ただコロナの影響で、去年は発表の場がほとんど中止に。

そこで立ち上がったのが、保護者のみなさん。

20210618_12.jpg

子どもたちに発表の場を!と自主イベントを開きました。

元気いっぱいのダンスは、見る人を勇気づけました!

舞台の準備や運営まで、すべてお母さんやお父さんたちが担当したそうです!

20210618_13.jpg

ダンスの谷口先生に聞いたスマイルを生み出す秘訣は…「自分自身を楽しむ」です!

自分自身がダンスの曲に合わせてリズミカルに踊ることによって、自然に笑顔がでます。それを見てくれているお客さんもまた笑顔になるんじゃないかな、とおっしゃっていました♪

20210618_14.jpg

子どもたちのダンスを楽しむ姿が、まわりのみなさんの笑顔を生み出しているんですね♪

20210618_15.jpg

みなさんに出会って笑顔になっていた一福丸☆

本郷地区のみなさん、ありがとうございました~!!

20210618_16.jpg

 

 

投稿者:北川 玲子 | 投稿時間:15:05

2021年05月21日 (金)勝山市平泉寺地区でみつけ隊!【北川玲子】

5月17日(月)放送の「ほやほやみつけ隊」は、

勝山市平泉寺地区に行ってきました♪

 

勝山市の南部、山すそに広がる平泉寺地区。

中世、この地にあった白山平泉寺を中心に、巨大な宗教都市が栄えていました。

 

20210521_01.png

 

近年の発掘調査では町並みの遺構が数多く発見され、おととし、日本遺産に認定されました。

 

20210521_02.png

 そんな平泉寺で、今回一福丸から受け取った指令は、

「誰でもウェルカム!平泉寺のおばあちゃんの家に帰ろう!」

 

暖かい日ざしが降り注ぐなか訪ねたのは、こちらの古民家。

 

20210521_03.png

奥に見えるのはお仏壇!?まるでおばあちゃんの家みたいですよね!

 

20210521_04.png

じつはここ、地域の空き家を交流の場として生かしたいと、

地元の人たちが協力して運営しているお茶屋さん。

実際に使われていた家具がそのまま残してあるんです。

 

20210521_05.png20210521_06.png

 

切り盛りするのは、地元の女性グループ「ささゆり」のみなさんです。

主にキッチンを担当するのは若手のメンバー。

一方、ベテランメンバーの仕事は、訪問客を迎えておしゃべりをすることです!

このお茶屋のコンセプトは、

実際におばあちゃんの家に帰ってきたかのようにくつろいでもらうこと。

古民家を通して、地域のぬくもりや生活まで伝えたいと考えています。

この日も訪れた人たちは、迎え入れてくれたベテランメンバーとのおしゃべりに花を咲かせていました!

 

20210521_07.png

手作りのお菓子もおいしそう♪

 

私も実際に、おばあちゃんの家に帰ってきたかのようにくつろがせていただきましたよ!

 

20210521_08.png

/おばあちゃん、ただいま~!\

 

20210521_09.png

/おかえり!\

 

20210521_10.png

/最近忙しくて…\  /おいしいもの食べて元気出して\

 

時間が穏やかに流れ、心癒される空間でした。

 

20210521_11.png

普段通りの生活の中でおもてなしをすることがモットーのお茶屋さん。

この日は、畑仕事に精を出す人の姿も!

ここで働くみなさんにとっても、

地域とのつながりが増え、お茶屋さんが大切な存在になっているといいます。

 

20210521_12.png

「ただいま!」と言いたくなる、どこか懐かしい平泉寺の憩いの場。たくさんの出会いをありがとうございました★

 

投稿者:北川 玲子 | 投稿時間:16:44

2021年04月29日 (木)「Dino★ラジ!」放送まで、あと1日!

20210423_radi_07.jpg

福井のみなさ~ん!
いよいよ明日から放送ですよっ!!
準備はいいですか?
私は、準備できてます!
こんな時代だからこそ。
あなたとラジオでつながりたい。
どうぞよろしくお願いいたします。

#nhkディノラジ
#なぜか局長
#やるからには全力で
#今ほしいもの第1位は
#番組へのお便り

投稿者:北川 玲子 | 投稿時間:15:00

2021年04月28日 (水)「Dino★ラジ!」記念すべき第1回目のゲストとは!?

0428guest.jpg

いよいよ今週放送の「Dino★ラジ!」【4月30日(金)ラジオ第1 午後5:05~】

記念すべき第1回目の放送には、和楽器ロックバンド「ザ・シャミセニスト」の谷川祐司さんが登場!

 

「私の故郷である、福井県のラジオに出演できることを心から嬉しく思います!

しかも記念すべき第1回目!僕らの音楽を楽しんで頂けたら幸いです。」

 

迫力ある三味線の楽曲をお聞き逃しなく♪

 

#nhkディノラジ

#The Shamisenists

#メッセージ募集中

投稿者:北川 玲子 | 投稿時間:18:00

2021年04月28日 (水)「Dino★ラジ!」放送まで、あと2日!

0428okada.jpg

歌謡曲コーナーで山口瑛己アナとタッグを組む、岡田健志さん!

「山口アナを福井を代表する歌手に育て上げます」!?

岡田さんの美声にも大注目です♪

 

#nhkディノラジ

#お便り募集中

投稿者:北川 玲子 | 投稿時間:15:00

2021年04月24日 (土)「Dino★ラジ!」放送まで、あと6日!

20210423_radi_02.jpeg

 ラジオと掛けましてかぜ薬と解きます。

その心は聴く(効く)と元気になれるでしょう。
ラジオでは音が命、みなさんが聴きやすく楽しい放送をお届けします!

#nhkディノラジ
#福井局が誇る音響のプロ
#謎かけをしたのは左の人
#右の人に感想を聞いたら
#「乾燥?」と言われました

投稿者:北川 玲子 | 投稿時間:15:00

2021年04月23日 (金)「Dino★ラジ!」放送まで、あと7日!

20210423_radi_01.jpeg

 

鹿沼憂妃です!
なかなか福井に帰れない日々が続いていますが、福井の皆様と少しでも近くに感じられるような時間になれたら嬉しいです♡
東京のトレンド情報も楽しみにしててください♡

#nhkディノラジ
#新コーナー「鹿沼憂妃の東京ブランニューコレクション」
#ディノラジポーズ
#HPから鹿沼さんへのメッセージ募集中

投稿者:北川 玲子 | 投稿時間:17:00

2021年04月21日 (水)「Dino★ラジ!」放送まで、あと9日!

0421aoi.jpeg

Dino★ラジ!放送まで、あと9日!

ポスターデザイン、スタジオ、音楽までこだわりぬいたラジオ番組!

気になるスタジオはいったいどうなってるの~!?

#裏方のひと

#nhkディノラジ

#スター恐竜募集中

投稿者:北川 玲子 | 投稿時間:15:00

2021年04月16日 (金)南越前町・南条地区でみつけ隊!【北川玲子】

4月12日(月)放送の「ほやほやみつけ隊」は、

南越前町南条地区に行ってきました♪

 

210416_m01.png

南越前町の北部、南条地区。

日野川を中心に広がる自然豊かな地域で、

日本有数の花はすの産地として知られています。

210416_m02.png

南条では毎年およそ7万本の花はすが東京や大阪に出荷されるそうですよ!

210416_m03.jpg

そんな地区ではいま、「花はす以外の名物がない!」という悩みが。

 

そこで、新たに花はす農家のみなさんが売り出そうと考えているのが…

なんと、ハスの根本の茎「レンコン」。

 

210416_m04.jpg210416_m05.png

 

本当に南条でレンコンがとれるのか!?

百聞は一見に如かず!ということで

花はす農家の井上さんにお願いして、初めてのれんこん堀りに挑戦しました!

 

210416_m06.jpg

ポンプの水の力で泥をかきだし、埋まったレンコンを掘り出していきます。

 

210416_m07.jpg茎がからまりあい、なかなか姿をみせてくれないレンコン。

泥まみれになりながらも、根気よく泥をかきわけていくと…?

 

210416_m08.jpg南条のレンコンとご対面~!!

 

210416_m09.jpg

こんなにたくさん!!

小ぶりながらも、立派なレンコンを収穫することができましたよ!!

 

でも、次の問題はそのお味。

おいしいかどうか調査するため、お惣菜づくりのプロ・川崎さんのもとを訪ね、

特別にレンコン料理を作っていただきました!

 

210416_m10.jpg210416_m11.png

 

そして完成したのが…こちら!

 

210416_m12.jpg

「シャキシャキレンコンのへしこ寿司」と「レンコンエビマヨ」です!

どちらもおいしそう~♪

 

210416_m13.png210416_m14.png

 

こちらのレンコン料理、地域のみなさんから「おいしい!」と大好評!!

今回の調査で、南条のレンコンのおいしさを知ることができました♪

 

南条の新名物候補として大注目のレンコンは、

ことし秋にできる南条の道の駅で販売する予定だそうです!

また、南条観光協会が制作したレンコンのレシピ集が、

南条駅などでもらうことができるそうですよ★

 

210416_m15.jpg

南条ならではの貴重な体験ができた今回の調査!

新名物として、レンコンがみなさんに愛されていくといいですね~!

 

投稿者:北川 玲子 | 投稿時間:15:11

ページの一番上へ▲