太田 実穂

2022年09月09日 (金)今週の金曜ツイート【太田実穂】

金曜ツイート。太田実穂です!

北川玲子キャスターが編集室で何かを栽培中・・・。

一福丸が見守る中、いったい何が出てくるのか。

正解は来週月曜日のほやほやみつけ隊で明らかに!なるかも。。

みなさん何が出てくるかぜひ考えてみてください(^▽^)/

2022090901.jpg

投稿者:太田 実穂 | 投稿時間:17:31

2022年09月09日 (金)越前市北日野(きたひの)地区でみつけ隊【太田 実穂】

日野山の北側に位置する北日野地区
北陸新幹線が通る越前たけふ駅が建設され、新幹線を迎える準備が進んでいます。
地域のみなさんは、その絶景を多くの人に楽しんでもらおうと、地区にまたがる村国山(どんぐり山)の登山道を整備しています!


20220908_1-2.jpg

ベンチも設置され、そこから見える景色は最高です!


20220908_3.jpg

北陸新幹線が走るところも見えますよ!

 


そんな変化を遂げる北日野地区では、地区のことを後世に残していこうと「きたひの探訪」という冊子をつくりました。


20220908_4.jpg

「きたひの探訪」には、地区の15町ごとに神社や寺、人々の生活の様子、結婚式などむかしの風習など、615ページにわたり書かれています。


20220908_5-6.jpg

北日野のすべてがつまった「きたひの探訪」は、北日野公民館で活動する「きたひの歴史セミナー」のみなさんがつくりました。


20220908_7.jpg

情報交換を行いながら地道に地区について調べていき、およそ3年かけてことし3月に完成させました。
「きたひの探訪」は、地元の学校、越前市内の公民館や図書館に配布されています。

 

今回のみつけ隊では、
「きたひの探訪」にのっている地区の宝を巡りました!

村国山にはおよそ50の古墳があると言われています。
その中でも代表的な古墳が…、


20220908_8.jpg

 

大きな木の根元にある「穴地蔵古墳」です。
7世紀ごろにつくられたとされ、越前市の指定文化財です。
奥行きはおよそ7メートル、高さはおよそ3メートルあるといいます。


20220908_9.jpg 

奥の岩壁には「穴地蔵古墳」の由来にもなっている
地蔵尊が彫られています。
戦国時代にここに逃れてきた人が彫って供養したと言われています。


20220908_10.jpg

 

つづいては「千石岩(せんごくいわ)」

村国山の山肌にしめ縄がつけられています。
実は、千石岩とは村国山そのもののことをさしています。


20220908_11-12.jpg

 

昔、日野川が氾濫して、この一帯に水が押し寄せてきた時、この場所にしめ縄を張って祈ったところ、水が山肌にはね返されたといいます。
石高が千石といわれていたこの地域の田が守られたことから、村国山を千石岩とも呼んでいるそうなんです。


最後は、村国山のふもと大屋町の白山神社にまつわる宝です。
白山神社は、およそ1300年の歴史を誇る神社で、歴史的に貴重なものが多く残ります。
その中でも特徴的なのが「絵馬」です。


20220908_13.jpg

1600年代から1700年代の絵馬が飾られています。
江戸から明治にかけて、庶民は、絵馬屋さんで絵馬を買い、願いがかなったお礼として絵馬を奉納していたそうです。
(私たちが絵馬を納めるのは願いをかなえたい時なので、今とは順番が逆だったんですね!)
神社は、たくさんの絵馬が飾られた美術館のようになっていたといいます。

 

その中でも、こちらの絵馬は、当時の地元の人気絵師、夢楽洞万司(むらくどう まんし)が手掛けたといわれる絵馬。
馬の絵です!


20220908_14.jpg


こちらは、その万司がモデルにしたといわれるもっと古い絵馬。


20220908_15.jpg

北日野には、貴重なお宝がたくさん残されていました!

 

■お問い合わせ
越前市北日野公民館
住所:越前市矢放町21-11
電話:0778(23)4603

投稿者:太田 実穂 | 投稿時間:11:13

2022年08月26日 (金)今週の金曜ツイート【太田実穂】

先日、お化け屋敷デビューをした太田実穂です。

地元の方たちが一丸となって作ったお化け屋敷はハイクオリティ!

怖いのが苦手な私はカメラマンたちに引かれるほど叫び声をあげていました。

高浜町漁村文化伝承館で、あさって日曜日まで行われているので、みなさんもぜひ体感してください!

oota8261.jpgoota8262.jpg

投稿者:太田 実穂 | 投稿時間:19:05

2022年08月12日 (金)今週の金曜ツイート【太田実穂】

太田実穂の夏日記。

きのうは、3年ぶりの開催となった三国花火大会へ。

会場には、屋台が並び、浴衣を着ている方も♪

祭りの雰囲気を楽しみました。

 

まだまだ万全な感染対策が求められますが、

本来の夏が少しずつ戻ってきているのかなと感じた1日になりました。

0812._01.jpg0812_02.jpg0812_03.jpg0812_04.jpg

投稿者:太田 実穂 | 投稿時間:19:00

2022年07月29日 (金)小浜市松永地区でみつけ隊【太田 実穂】

松永川に沿って広がる小浜市松永地区
緑がまぶしく感じるほど山に囲まれた自然ゆたかなまちです。

そんな松永地区の指令は・・・


『松永小学校の“校歌”をもとに地区をめぐれ!』

 

20220729_1.jpg

145年間子どもたちを送り出してきた松永小学校
実は、市内の4校が統合することなり3年前に閉校になりました。
でも、地域のみなさんは、今も、
「校歌」や「校舎」を大切にしているんです!

 

20220729_2.jpg

松永小学校の校歌には、
地区の豊かな自然や名所が織り込まれています。

 

20220729_3.jpg

歌詞に登場するスポット近くには校歌の看板が設置されています!

今回、わたしも松永小学校の歌詞をもとに地区をめぐりました!


① 「松永ふるさと交流館」


20220729_4.jpg

松永地区では、旧松永小学校の校舎を有効活用しようと、
「松永ふるさと交流館」と新たな名前をつけ、
地域のまつりや季節ごとのイベント、
高齢者のサークル活動の場として使っているんです!
世代を問わず、様々な活動が行われる交流館。
今後は子育て世代が楽しめる場などを作ろうと考えています。


20220729_5-8.jpg

 

② 田んぼアート「明通寺」


20220729_9.jpg

松永地区では、地域のみなさんで田んぼアートを行っています!


20220729_10.jpg

デザインは、地区の名所「明通寺」
平安時代の征夷大将軍・坂上田村麻呂が建てたとされ、本堂と三重塔は国宝です。
校歌の2番の歌詞に織り込まれています。


20220729_11.jpg

 

田んぼアート、見ごろはお盆ごろまでです!

 

③ 三番の滝


20220729_12.jpg

校歌の3番に登場する「三番(さんば)の滝」
山奥にある滝で、1段2段3段と分かれていて
高さはおよそ30メートルだといいます。
地域では、多くの人に三番の滝の魅力を伝えたいと
滝までの道を整備して行きやすくしたり三番の滝ウォークを開催したりしています!


20220729_13-16.jpg

 

 

【問い合わせ】
松永公民館
住所:小浜市上野28-7
電話:0770(57)1200

投稿者:太田 実穂 | 投稿時間:11:08

2022年07月15日 (金)今週の金曜ツイート【太田 実穂】

20220715oota01.jpg20220715oota02.jpg

太田実穂です。

「レフェリー北川」の

奮闘ぶりご覧いただけましたか?

きょうは先月美浜町に誕生したプロレス道場から中継!

北川キャスターはレフェリーとして

個性あるご当地レスラーをご紹介しました~!

中継前の練習相手は一福丸!

ワン!ツー!スリー!

投稿者:太田 実穂 | 投稿時間:19:00

2022年07月01日 (金)今週の金曜ツイート【太田 実穂】

20220701oota01.png20220701oota02.png

太田実穂です。

月曜日のみつけ隊は、越前町越前地区でした!

地区内で撮影された写真を募集する、写真コンテストについてご紹介。

越前地区は、思わずシャッターを押したくなる風景が広がります。

コンテストは10月28日が締切。

みなさんもぜひ越前地区で撮影を!

投稿者:太田 実穂 | 投稿時間:19:00

2022年06月30日 (木)越前町越前地区でみつけ隊【太田 実穂】

越前海岸沿いに広がる越前地区。港がすぐ目の前!
漁師まちとして栄え、活気あるセリの声が響きます。
また、多くの民宿が並び、観光客でにぎわいます。
地区を代表するスポット「越前がにミュージアム」では、
カニをはじめ、海の生き物たちを間近で見ながら生態を学べます。
また、漁船の操縦体験なども楽しめるんです!

20220701_1-2.jpg

今回紹介したのは、
地区の魅力を“写真”を通して伝える活動です!

20220701_3.jpg
越前地区の魅力をPRするためにはじまった写真コンテスト
ことしで6回目です。
越前地区の中で撮影された写真に限定され、
地区内外の人が応募することができます。

20220701_4-5.jpg

 20220701_6-7.jpg

越前地区の写真コンテストの最大の特徴は、
応募された写真の中から12枚の写真が選ばれ、カレンダーになるということです!

20220701_8-9.jpg カレンダーは、コミュニティセンターや道の駅などに置かれ無料で配られています。
また、写真の裏は、郵便はがきになっていて、
地区の魅力を遠くの人にも伝えることができます。
今回、わたしも地域の魅力を撮影してきました!

20220701_10.jpg

こちらは、地区内の「道の駅越前」の駐車場に置かれたオブジェ!
青空が広がる日だと、青い海と一緒に撮ることができますよ~!

20220701_11.jpg越前地区を代表する観光スポット呼鳥門。自然の造形美に圧倒しました。


越前地区の「越前海岸・四季とくらしの写真コンテスト」は、
2022年10月28日が応募締め切りです!
応募できる写真は、越前地区の中で撮影されたものに限られています。
応募方法や条件は、
越前地域コミュニティ運営委員会のインスタグラムを見ていただくか
電話でお問い合わせください。

★【越前地域コミュニティ運営委員会】★
0778―37-7710

投稿者:太田 実穂 | 投稿時間:15:44

2022年06月17日 (金)今週の金曜ツイート【太田 実穂】

2022oota01.jpg2022oota02.jpg2022oota03.jpg

太田実穂です!

福井の美しい自然を臨む場所に

きょうオープンした永平寺町の新施設。

当たり前だった景色が視点を変えるだけで

ここまで心を揺さぶられるのかと驚きました。

利用は20歳以上の方で、福井の酒や食が楽しめます。

福井の良さを改めて感じることができました。

投稿者:太田 実穂 | 投稿時間:19:45

2022年06月03日 (金)今週の金曜ツィート【太田 実穂】

特殊詐欺撲滅アンバサダーの太田実穂です!
先日、あの大御所の方に詐欺撲滅に向けてお話を伺ってきました。
改めて、詐欺の罪深さを感じました。
そして「自分は大丈夫」と思わず、
みんなで詐欺被害を減らしていくことが大切だと思いました。


来週月曜日に放送です。

 

oota01.jpg

投稿者:太田 実穂 | 投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲