2020年11月30日 (月)生命の美 葉山有樹展【一福丸の出会い】

出会った人:陶芸家・著述家 葉山有樹さん、西武福井店のみなさま
開催日時:2021年1月20日(水)~25日(月)
会場:西武福井店 本館6階催事場

20201130_04.jpg

NHK福井放送局に、陶芸家で著述家でもある葉山有樹さんが来てくださったふく!

5年ぶりの福井での個展のテーマは『生命の美』。ストーリー性や人生の意義、普遍的な願いや祈りが込められた約70点の作品に出会えるふく。
美しく荘厳な作品は海外でも高い評価を受けているんだって。

ぼくも『静謐(せいひつ)の調べ』という作品を見せていただいたのだけど、内側の隅々まで施されたきめ細やかな文様が、全てフリーハンドと伺ってびっくりしたふく~!
例えば描かれる1つの花も、1万回を超えるデッサン(訓練)を経て体得した技術なんだそう。指先には128種類の花がインプットされているんだって。是非、実物をみてほしいふく。

また、会場では1月20日(水)から24日(日)の4日間、繊細な筆致が必要とされる文様や、力強い線の竜や虎の文様などを、にじみやすいテッシュペーパーに毛筆で描き分ける技術を、葉山さん自ら披露してくださるふく。

葉山さんは「子どもたちや若いアーティストにも会場に来てもらって、プロの仕事の一端、プロセスを見てもらいたい」「自分の将来の姿に置き換えて、確信をもって準備して仕事に向かってもらいたい」とおっしゃっていたふく。

極限の集中力でミクロの線描画の世界をリアルに体験できる、またとない機会。みんなぜひ行ってみてね~!

 ※写真撮影の時のみ、マスクをはずしていただきました。

投稿者:一福丸 | 投稿時間:16:26

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

ページの一番上へ▲