2017年01月23日 (月)幸せな味♪香福茸(こうふくだけ) 【別司 愛実】

1月16日(月)放送の「食探!いろどりレシピ」では、一般的なシイタケの倍以上の大きさを誇るジャンボしいたけ「福茸(こうふくだけ)」と、その香福茸の魅力を最大限に生かした料理を紹介しました。

20170123b_1.jpg

(ジャンボしいたけの「香福茸(こうふくだけ)」)


福茸(こうふくだけ)」の条件は、傘の直径が8センチ以上、肉の厚みが3センチ以上、傘の巻き込みが1センチ以上の3つの基準を満たしていること。

20170123b_2.jpg(傘の直径が8センチ以上!)

 

20170123b_3.jpg

(私の握りこぶしより大きい!!)


福茸」は、1000個に1個ほどしかとれない、とても貴重なしいたけなんです。
1月19日(木)に初出荷され、初競りでは、なんと!6個入り1箱3万円の高値がつきました。
1個あたり5千円…!!貴重なしいたけを試食させていただき、ありがとうございました。

そして、今回作ったお料理は、「ジャンボしいたけの和風カツ丼」。
外の衣はサクッ、中のしいたけはジューシーで、ごはんが進む一品♪
「香福茸」は、その名の通り、幸福な味がしました♪

20170123b_4.jpgレシピはこちら↓
http://www.nhk.or.jp/fukui/bangumi/irodori/

 

20170123b_5.jpg(ジャンボしいたけの和風カツ丼、「おいしいたけ!」「うれしいたけ!」。
料理人の栗塚明さんと〝しいたけポーズ〟)

 

 

投稿者:別司 愛実 | 投稿時間:17:00

トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

ページの一番上へ▲