2022年5月20日

2022年05月20日 (金)金曜ツイート【五十嵐 椋】

20220520iga1.png20220520iga2.png

五十嵐椋です。

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』全国巡回展が福井局1階ロビーで開かれています!

出演者19人の直筆サイン色紙などが展示されています。

さらに、県内各地の美しい四季の風景を楽しめるドームシアターも同時開催。

24日(火)まで開かれています。ぜひお越しください!

投稿者:五十嵐 椋 | 投稿時間:19:00

2022年05月20日 (金)若狭町野木地区でみつけ隊!【北川 玲子】

5月16日(月)放送の「ほやほやみつけ隊」は、

若狭町野木地区に行ってきました♪

田園風景の中に工業団地も連なり、農業と工業をともに支える野木地区

 

20220519_1.jpg


公民館のとなりには、地域の農産物が楽しめる直売所があります!
新鮮な野菜から加工品までがずらりと並ぶ中、見つけたのがポン菓子

 

20220520_2-3.jpg
生産しているのは、地区に作業場を構える尾崎晃一さんです。

 

20220519_4.jpg
尾崎さんは大阪出身。
20年ほど前に福井に移住し、地区で無農薬にこだわった米作りに励んできました。
尾崎さんのポン菓子は、そんな自慢のお米をPRしたいという思いから誕生したんです。

 

20220519_5.jpg
私もできたてをいただきましたが、香ばしくて、とてもおいしかったですよ~!

 

 

さあ、今回の指令は2つ!

1つ目は、「地区民が熱中するスポットを訪ねよ」
ということでやってきたのはこちら…

 

20220520_6-7.jpg
天然芝が広がる中行われていたのは、グラウンドゴルフです!
この日は、野木地区のみなさん40人以上が集まって、大会が開かれていました。
みなさんプレー中は真剣!
でも、その合間にはたくさんの笑顔があふれ、和気あいあいと楽しんでいました。
地元の人が毎日のように集うこの場所。
みなさんを熱中させる理由は、
起伏のある地形が生み出す、コースのおもしろさだといいます。

管理するのは、近くに住む竹村勇雄さん。
施設の整備を行う竹村さんは、実はコースそのものも、こまめに作り変えています。

 

20220520_8-9.jpg
球を最初に打つ「スタートマット」やカップにあたる「ホールポスト」の位置を巧みに配置し、常連のお客さんも飽きないようにしているんです。

竹村さん自慢のコースにぜひ挑戦してみたい!ということで…

 

20220519_10.jpg
私、無謀にも、大会で優勝したお二人に勝負を挑んでしまいました!!

 

20220519_11.jpg
結果はというと…
お察しかと思いますが、当然、大きな差をつけられて敗北。
ホールポストにたどりつくまでに様々な傾斜にはばまれ、
竹村さんのコース作りの上手さも体感することができました。
思わず、夢中になってしまいましたよ~!

 

 

さあ、続いての指令です!
「手形が残る伝説の岩を探せ!」
訪れたのは、山ノ井椙杜(すぎもり)神社。その歴史は600年以上です。

 

20220520_12-13.jpg
出会ったのは、禰宜(ねぎ)の内藤善一さん。
手形がついた岩について聞いてみると…
なんと小浜にいたと言われる伝説の女性、
八百比丘尼(はっぴゃくびくに)とゆかりがある岩のことなんだそうです。
八百比丘尼は、人魚の肉を食べて800年生きたと伝わっています。

 

20220519_14.jpg
神社の裏山にあるというその岩を見せていただきました。

 

20220520_15-16.jpg
案内してもらった岩には、しっかりと手形に見える跡が!!
この地域に残る伝説では、かつて八百比丘尼がこの地を訪れた際、突然火の雨が降り出し、この岩を担いで身を防いだといいます。
こんな感じだったのでしょうか!?

 

20220519_17.jpg

 

そしてさらなる伝説が。
この岩をこの場所に置いた時、その振動で地面がひび割れし、そこから水が湧き出たというんです。
その伝説が残る湧き水は、20年前までこの地域の生活用水でした。
今でも、椙杜神社で使われています。

 

20220520_18-19.jpg
地域の暮らしとつながる伝説、大切に受け継いでいってほしいですね。

 

20220519_20.jpg
野木地区のみなさん、ありがとうございました!☆

投稿者:北川 玲子 | 投稿時間:11:12

ページの一番上へ▲