2021年10月 8日

2021年10月08日 (金)今週の金曜ツイート【羽生 ちひろ】

1008hanyu.jpg

羽生ちひろです。

恐竜博物館の特別展のリポートで使用したぬいぐるみに、五十嵐アナが興味を示しました。

満面の笑みの訳は・・・!?

 

「娘と息子に見せたら喜びそうだな~」

 

時折見せるパパの顔に癒される羽生なのでした。

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:19:00

2021年10月08日 (金)今週の金曜ツイート【五十嵐 椋】

1008iga.jpg

五十嵐椋です。写真は、小学生向けの出前授業で講師役を務めた堀越さん!

一福丸Tシャツを着て、水害対策について教えていましたよ。

講師役の感想を聞くと、「福井の子供たちは知識も豊富だし、積極的に発言するねぇ」と感心しきりでした。福井の教育に関心を示した二児のパパ、堀越さんでした。

投稿者:五十嵐 椋 | 投稿時間:19:00

2021年10月08日 (金)池田町・下地区でみつけ隊!【羽生 ちひろ】

10日(ほやほやみつけ隊」は、池田町の下(しも)地区をご紹介しました町の北西部、越前市や福井市と接していて、山すそに細く伸びる4つの集落からなります。

1_20211008.jpg

今回の一福丸からの指令

指令 つながりを生む“珍スポット”へ!

 

珍しいものを探してまず向かったのは、「熱き男の戦い」が行われるという八幡神社です。

2_20211008.jpg

戦いとは、毎年9月に行われ盃とり(さかずきとり)のこと

 3-4_20211008.jpg

その名の通り、さかずきを男たちが全力で奪い合うという珍しい行事です実りに感謝する秋の神事の一部で勝者にはお神酒が振る舞われます。激しい戦いの中にも笑顔が絶えず、年に1度の楽しみになっているそうです。

私も体験させて頂きましたが、完敗・・・。

 5_20211008.jpgのサムネイル画像

熱き戦いで地域の仲を深めている“珍スポット”でした。

 

次の“珍スポット”は、真っ暗!な場所。

山の中にありました。

 6_20211008.jpg

初代清水谷隧道(しみずだにずいどう)』。

明治42年に作られたトンネルで、越前市へとつながっています。昭和初期まで使われていましたが、今その役目を終えて封鎖に。

 7_20211008.jpg

高校時代にこの隧道を通っていたという藤田さんに特別に案内して頂きました。

(※池田町教育委員会と清水谷区の許可を得て入っています。)

 8_20211008.jpg

中はゴツゴツとした岩肌が続き洞窟のよう。岩石を手作業で掘って作られたそうです。ライトを消すと、こんなに真っ暗!

 9_20211008.jpg

 

藤田さんは、暗闇の中まっすぐ歩くために毎回木の棒を持って入り、壁をつたわせて歩いたと言います。

 10_20211008.jpg

この隧道が出来たことで峠を越えなくて済むようになりました。今に比べれば不便な道でも、当時はこの隧道が生活の大きな助けになっていたそうです。“珍スポット”2つ目は、思い出の残る貴重な文化遺産でした。

 

ちなみに、人が通らなくなった隧道は今、コウモリの憩い場になっています。

 11_20211008.jpg

下地区には、歴史や伝統を大切にする人々の姿がありました。

 12_20211008.jpg

 

 

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:15:17

ページの一番上へ▲