2021年7月

2021年07月21日 (水)福井市・鷹巣地区でみつけ隊!【羽生 ちひろ】

7月19日(月)の「ほやほやみつけ隊」は、福井市の鷹巣(たかす)地区をご紹介しました。

20210721_01.jpg

越前海岸沿いの地域。

広さと透明度を誇る「鷹巣海水浴場」があり、砂浜にはくつろげる浜茶屋が並びます。

20210721_02.JPG20210721_03.jpg


今回の一福丸からの指令は、

指令 伝説を探す旅へ!遊歩道を進め

 

地区内の海岸沿いを中心に、およそ14キロにわたって続く遊歩道。

越前海岸特有の荒々しい岩場の景観や、港町の風情が味わえる漁港などを通ります。

20210721_04.jpg

その遊歩道を進むと、伝説の残るスポットが!

1つ目は、亀島(がめじま)

20210721_05.jpg

その昔、千手観音像を乗せてきた亀が島になったと伝わっています。

その観音像は、今は、岸から少し離れた高台の「糸崎寺(いとさきじ)」にご本尊として安置されています。

20210721_06.jpg

糸崎寺からも亀島を臨むことができました。

亀が寺の見える位置まで移動して、海からずっと観音像を見守っているんだと、地元の方はおっしゃっていました。

 

伝説の残る場所、2つ目は水分(すいぶん)神社です

境内にある“湧き水”が伝説に関係していました。

20210721_07.jpg

1度枯れてしまった時に、「相撲」を奉納すると再び水が湧いたと伝わります。

今も、境内の土俵で毎年相撲の奉納が行われ、水が枯れないように祈願しているそうです。

20210721_08.jpg

3つ目の伝説の場所は、鉾島(ほこじま)

20210721_09.jpg

柱のように細長くそびえ立つ岩が、鉾(ほこ)を立てたように並んでいることから名付けられた島。

頂上には“ほこら”があり、不動明王がまつってありました。

20210721_10.jpg20210721_11.jpg


昔、地元の若い漁師が海から引きあげたそうで、安置すると、嵐から免れたり大漁になったと伝わっています。今も毎日拝む人がいるなど、地域に親しまれるほこらです。

20210721_12.jpg

自然が作り出した景観を大切にする鷹巣地区。

海と共に人々の暮らしがありました。

20210721_13.jpg

 

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:16:42

2021年07月16日 (金)あわら市剱岳(けんがく)地区でみつけ隊!

7月12日(月)放送の「ほやほやみつけ隊」は、

あわら市剱岳(けんがく)地区に行ってきました♪

20210716_01.jpg

石川との県境に位置し、北陸自動車道が通る地区。

信号機もコンビニも、ひとつもないんだそうです。

20210716_02.jpg20210716_03.jpg


地区の名前の由来と言われるのが「剱ヶ()岳(けんがだけ)()」。

かつて頂上にあったという剣が、お隣・坂井市の國神神社にあります。

諸説ありますが、福井ゆかりの継体天皇が作らせたとも伝わっていますよ。

 

さらに、剱岳は古墳の宝庫!

20210716_04.jpg

こちらは、県の文化財に指定されている()(くぬぎ)古墳です。

地区周辺には、200以上の古墳があるといわれています!

 

 

地区では、景観を美しくしようという動きも。

20210716_05.jpg20210716_06.jpg


こちらの刈安林道では、ことし“さくら満開プロジェクト”が行われました!

小学生や地区の皆さんが協力して、およそ90本の桜を地区内に植えたんですよ!

桜が咲くのは2~3年後。新たな桜の名所としてにぎわう日が楽しみですね。

 

そんな剱岳地区での一福丸の指令は

「2つの顔を持つ!?祭りを盛り上げる‘変身ヒーロー’を探せ!」

 

剱岳地区の祭りといえば、かりんて祭

20210716_07.jpg20210716_08.jpg


“かりんて”は「刈り上げて」という意味の方言で、毎年地区で開かれる秋の収穫祭です。

名物は大きな鍋で作る「かりんて汁」。

1回でおよそ2500食分作ることができるそうです!

 

そんな祭りを盛り上げる‘変身ヒーロー’がいると聞いて、公民館を訪ねました。

20210716_09.jpg

出会ったのは、大工の丸山三夫さん!

この道60年で、住宅はもちろん公民館で使う道具を作るなど、

地区で頼りにされている大工さんです。そんな丸山さんじつは・・・!

20210716_10.jpg

そば打ちのヒーロー!40年続くかりんて祭に第1回から参加し、

訪れた人たちにそばをふるまい続けてきました!

県からはそばをPRする「初代そば匠」として認定されたほどの腕前!

20210716_11.jpg20210716_12.jpg


大工の丸山さんがそば打ちを始めた理由は、なんとお酒が苦手だったから!

人の集まるところが好きだった丸山さんは、お酒が飲めなくてもみんなと楽しい時間を

共有したいと、宴会などの時にそばを打つようになったんだそうです。

同窓会や老人ホームなどでもそばをふるまってきた丸山さん。

みなさんの喜ぶ顔が原動力だといいます。

実は、丸山さんが使っているそば打ち道具はほとんどが手作り

大工としての職人技がここで、生かされているんですね!

20210716_13.jpg

打ちたての丸山さんのおそば!と~ってもおいしかったです!

丸山さんのそばは、かりんて祭でも大人気で、毎年行列ができるそう!

まさに、そばで笑顔を届けるヒーローです!

 

続いて訪ねたのは、こども園。

園の調理室で、調理師の髙田雪絵さんが出迎えてくれました!

園児たちをおいしい食事で支えている髙田さん。その変身した姿は…

20210716_14.jpg20210716_15.jpg


なんと、太鼓ヒーローです!

20210716_16.jpg20210716_17.jpg


迫力の満点の太鼓を演奏しているのは、地区を拠点に活動する「剱岳わかば太鼓」のみなさん!子どもから大人まで、およそ20人が、毎年かりんて祭に参加しています。

 

髙田さんは、このグループの代表として太鼓の指導を行っています。

20210716_18.jpg20210716_19.jpg


実は、参加している大人のみなさん、太鼓をたたくようになったきっかけは、

最初に参加していたお子さんに影響を受けたから

30年以上、技術を受け継ぐ剱岳太鼓で

髙田さんは、自分のこどもが卒業しても指導者として活動を支えてきました。

その気さくな人柄で、練習中はいつも笑顔が絶えません!

20210716_20.jpg

いまでは、外国人のメンバーまで!

かりんて祭でも、毎回迫力ある太鼓を披露しているみなさん。

活動を応援してくれる地域の方へ感謝の気持ちをもって臨んでいます。

20210716_21.jpg

みなさん、ありがとうございました~!

熱い‘変身ヒーロー’がいる剱岳地区!「けんがく(見学)の価値あり!」ですよ~!

投稿者:北川 玲子 | 投稿時間:16:42

2021年07月09日 (金)敦賀市・中郷地区でみつけ隊!【上原 美穂】

7月5日(月)放送の「ほやほやみつけ隊」は、敦賀市・中郷地区をご紹介しました。

 

敦賀市の中央に位置する中郷地区。

いま地区で進んでいるのが新幹線開業に向けての準備です。

広大な敷地の敦賀車両基地(仮称)の建設が進んでいました。

20210709_01.jpg

敦賀は古くから交通の要衝として栄えた町。

日本でここだけの標識もありますよ!

20210709_02.jpg

国道番号が4つ並ぶ標識

三角形のおにぎりに見立てて、4連おにぎりと呼ばれているそうです。

 

 

中郷地区は住民活動が盛んで、福井県発祥のニュースポーツ・スティックリングが行われていました。

20210709_03.jpg

さて、一福丸からの指令はこちら。

 

指令 “ものづくりの楽しさ”を体験せよ!

 

 

ものづくりの達人がいると聞き、訪ねてみると・・・

20210709_04.jpg

ここでは、食器などに絵付けをしています!

 

 

たくさんの模様の中から好きなものを選んで、白い無地の陶器やガラス製品に

柄のシールを貼ったり、ペンで書いたりしたものを窯で焼くと・・・

20210709_05.jpg20210709_06.jpg


オリジナルのかわいい食器や高級感のあるティーセットなど、自分の思い通りに模様をつけることができるんです!

 

 

この絵付けを教えているのが、木村 愛美(きむら・あいみ)さんです。

20210709_07.jpg

元々、食器を集めるのが好きだった木村さんは

食器にオリジナルの模様が付けられる絵付けに興味を持ち、4年前に資格を取り教室を開きました。

 

自分で手がけた かわいい作品を見ると、癒されるといいます。

20210709_08.jpg

女子会のように、楽しんで ものづくりができる素敵な空間でした。

 

 

ものづくりの達人がもう一人いると聞いて向かった先は、住宅地の一角。

 

玄関を開けてみると・・・

20210709_09.jpg

木彫りの作品がびっしり!!!

 

作品を作ったのは、木彫りを始めて11年の田中 清(たなか・きよし)さんです。

20210709_10.jpg

定年後、友人に木彫り教室に誘われたことがきっかけで、作品作りにのめり込んだ田中さん。

 

3年前に木彫りの技術を生かして漆器を作り、第38回敦賀市総合美術展で見事入賞

他の展覧会でも複数入賞を果たして、今では審査する立場になりました!

20210709_11.jpg20210709_12.jpg


現在、田中さんは木彫りの楽しさを広げようと、公民館で木彫りの教室を開いています。

20210709_13.jpg

作品を見た友人や近所の人たちから『ほしい』という声をもらえるそうで、

それがやりがいになっていると話していました。

 

 

中郷地区で出会った2つの“ものづくり”。

ものづくりの魅力に触れることができました。

20210709_14.jpg

■お問い合わせ

 中郷公民館

 住所:〒914-0039 福井県敦賀市羽織町36−1

 電話:0770(22)0192

投稿者:上原 美穂 | 投稿時間:17:16

2021年07月09日 (金)「Dino★ラジ!」聞き逃し配信中

20210709_hokuriku_02.jpg【Dino★テレ!☆彡】

本日のニュースザウルスふくいで

前回のラジオの様子を放送♪

ゲストは #ほくりくアイドル部 

#天谷可菜 さん♡

福井愛あふれるトークを、

ぜひテレビでもお楽しみください☺

#nhkディノラジ

投稿者:Dino★ラジ! | 投稿時間:17:16

2021年07月09日 (金)ほくりくアイドル部・天谷可菜さんのトークを配信中!

20210709_hokuriku_01.jpgDino★ラジ!☆彡

【7月12日(月)正午】まで

聞き逃し配信中♪

福井在住#北陸アイドル部

#天谷可菜 さんの

福井愛あふれるトークをぜひ☺

https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=6822_01

#nhkディノラジ

投稿者:Dino★ラジ! | 投稿時間:17:11

2021年07月09日 (金)福井のみなさまお世話になりました【平野 哲史】

みなさま

 

清水焼の便座について真面目にお伝えしてから20年。

歴史館の黄金色のいちょう並木に感動してから15年。

国会中継中に大地震に遭遇してから10年。

気仙沼港で戻りガツオの旨さに失神しかけてから5年。

まさかの2度目の大雪に見舞われてから半年。

 

そろそろかと思っていましたが、

このたび、管理のお仕事に専念することになりました。

 

これまで温かい励ましをいただいたたくさんの方々へ、

お世話になった皆様方へ、

万感の思いを込めて、御礼を申し上げます。

 

本当にありがとうございました。

m(_ _)m

 

そして、私からも心の底からエールを送らせていただきます。

 

これからも、がんばっぺ!

 

 

平野 哲史

 

 

PS

今後もダイエットは断続的に続けて参ります。たぶん。

投稿者:平野 哲史 | 投稿時間:17:09

2021年07月08日 (木)明日の「ザウルス!今夜も掘らナイト」

人気沸騰!タイが次々釣れちゃう釣り堀発見!

家族旅行にもぴったり若狭の旅です。

人気シリーズ・超穴場の漁港めぐり第3弾は「ザウルス!今夜も掘らナイト」で。

9日(金)夜7時30分!

投稿者:福井局の仲間 | 投稿時間:19:19

2021年07月06日 (火)「Dino★ラジ!」らじるらじるで配信中!

tyuukei1.jpgtyuukei2.jpg

上原美穂です!

前回の#nhkディノラジ 

若手陶芸家・吉田さんが作った越前焼のふうりんの音色をお届けしました!

梅雨のじめじめした感じを忘れさせてくれます。ぜひご堪能ください!

【聞き逃し配信 7/5正午~7/12正午】

https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=6822_01

投稿者:Dino★ラジ! | 投稿時間:10:38

2021年07月06日 (火)髙橋愛さんからメッセージ♡

0625ai.jpg

高橋愛 ( @i_am_takahashi_ )です!

今回の#nhkディノラジも楽しかったです♪

ほくりくアイドル部の天谷可菜ちゃんともお話できて、

モーニング娘。時代を思い出しました(^^)

唯一の福井出身メンバー!頑張っていただきたいです!

今度は直接お会いしたいなぁ〜♡

【聞き逃し配信 7/5正午~7/12正午】

https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=6822_01

投稿者:Dino★ラジ! | 投稿時間:10:33

2021年07月02日 (金)若狭町三宅(みやけ)地区でみつけ隊【太田 美穂】

6月28日(月)放送の「ほやほやみつけ隊」は、若狭町三宅(みやけ)地区です。

北川が流れ、自然豊かな農村地帯が広がる三宅地区。

若狭と京都を結ぶ「鯖街道」が通り、交通の要衝として栄えました。

20210702_01.jpg20210702_02.jpg


かつて、鯖街道沿いには、松並木が続いていました。

しかし、当時の松で今残っているのは1本だけ

街道沿いに続く松並木を復活させようと、

平成11年に地域の人たちが中心となって27本の松を植えました。

その後も手入れを続け、プレートを取り付けるなど

鯖街道の歴史を伝えようとしています。

20210702_03.jpg20210702_04.jpg


松木長操(まつのき・ちょうそう)は、

江戸時代、若狭町熊川地区に生まれました。

年貢に苦しむ農民の代表となって13年にわたり年貢の軽減を訴えたのです。

藩に背いたとしてはりつけの刑にされましたが、

ついにその願いが聞き届けられることになりました。

いまでは、ふるさとの偉人として地区内外の子どもたちがその生涯について学んでいます。

 

 

★指令★ イキイキを取り戻す体操をマスターせよ!

地区のイキイキを取り戻す体操、その名も「みやけイキイキ体操」です。

20210702_05.jpg20210702_06.jpg


2つのパターンがあり、

▼水前寺清子さんの「三百六十五歩のマーチ」にのせて

 体全体の筋力、柔軟性を鍛える体操

▼座った状態で太ももや肩甲骨、指先などを鍛える体操

があります。

 

この体操を作ったのは、地域の医療を支える診療所の方たち!

20210702_07.jpg

作業療法士の小林佳洋(こばやし・よしひろ)さんと

理学療法士の奥共平(おく・きょうへい)さんです。

日々、お年寄りに寄り添う中で感じていた、

運動不足の解消、転倒予防などをしていけたらと体操を考えました。

 

その背景にあったのは、「高齢化」です。

三宅地区では65歳以上の人がおよそ3割以上となり、

年々高齢化が進んでいます。

20210702_08.jpg

その状況に対応しようと、地域では、

「生活状況」や「困りごと」、「日々の運動状況」などについて

聞き取りを行いました。

その結果浮かび上がった課題が「運動不足」。

そこで、体を動かすことでいつまでも元気でいようと開発されたのが、

みやけイキイキ体操」なんです。

20210702_09.jpg20210702_10.jpg


地区の結びつきの中で生まれた体操が元気と笑顔を生み出していました。

20210702_11.jpg
■お問い合わせ

若狭町三宅公民館

住所:福井県三方上中郡若狭町井ノ口37-8

電話:0770-62-0140

投稿者:太田 実穂 | 投稿時間:17:08

2021年07月02日 (金)本日放送!「ザウルス!今夜も掘らナイト」

きょう【総合】午後7:30~ です!お楽しみに!
ホームページはこちら!

投稿者:福井局の仲間 | 投稿時間:11:45

ページの一番上へ▲