2017年5月25日

2017年05月25日 (木)勝山市平泉寺地区でみつけ隊!【羽生 ちひろ】

平成29年5月25日(木)放送の「ほやほやみつけ隊」は、
勝山市の平泉寺(へいせんじ)地区に行ってきました♪
勝山の南東、大野市に接した山沿いの地域です。

放送で紹介した内容はこちら↓↓↓

☆地区の自慢☆
■浦安の舞 
平泉寺白山神社の例祭で奉納される神楽で、巫女姿の舞姫が、扇や鈴を持ちながら優雅に踊ります。
7年前から途絶えていたこの浦安の舞を、ことし地元小学生の力を借りて復活させました。7月の奉納目指し、練習に力が入っています。

20170525h01.jpg


■大矢谷の大岩 
大矢谷(おおやだに)白山神社の境内に、高さ20メートル以上にもなる巨大岩塊があります。
数万年前に、大野の火山から崩れ落ちて運ばれてきたと考えられています。
自然の神秘とスケールを感じることができる場所です。

20170525h02.jpg


☆イチオシ☆
■開山1300年!平泉寺白山神社 
「平泉寺白山神社」の始まりは、1300年前。
奈良時代の僧侶・泰澄大師が、白山の振興拠点として開いた「平泉寺」です。
最盛期には、8千人もの人が集まる、中世の一大宗教都市として栄えたとされています。

境内では、歴史の痕跡をいたる所で感じることができます。
▼旧参道には、かつて僧侶たちが行き来した石畳が、当時の姿のまま残されています。途中には、「牛岩・馬岩」と呼ばれる、神社の結界の役目を果たす岩もあります。

20170525h03.jpg

▼拝殿に続く道の途中には、縁結びの神様をまつる「結(むすび)神社」が。
ご神体は、天から降ってきた2つの隕石だと伝わります。

20170525h04.jpg

▼「御手洗池(みたらしいけ)」は、泰澄大師が白山の女神に出会った場所という言い伝えが残ります。

20170525h05.jpg

境内を巡ると、宗教都市として栄華を誇った「平泉寺」の歴史の大きさを感じることができますよ。

20170525h06.jpg

 

■平泉寺地区への問い合わせ■
と之蔵(平泉寺区事務所)
住所:勝山市平泉寺町平泉寺41-8
電話:0779(87)1202

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:18:25

ページの一番上へ▲