2016年4月 1日

2016年04月01日 (金)ほやほやみつけ隊~越前市・粟田部(あわたべ)地区~ 【羽生 ちひろ】

2016年3月31日(木)放送の「ほやほやみつけ隊」は、
越前市の粟田部(あわたべ)地区に行ってきました♪
放送で紹介した内容はこちらです↓↓↓

☆地区の自慢☆
■花筐薪能(はながたみたきぎのう)
野外でかがり火をたいて行われる「薪能」が、2年に1度行われています。この地区が、継体天皇の恋を描いた能の謡曲「花筐(はながたみ)」の舞台となったことにちなみ、町おこしの一環として平成元年から始まりました。毎回豪華なゲストも登場します。人間国宝の野村万作さんや、野村萬斎さんが、この能舞台に立っています。

■おおとのん
継体天皇の幼少期をモデルにした、地区のゆるキャラです。名前も、その頃の継体天皇の呼び名『おおどのおうじ』からつけられています。地元のイベントなどで活躍して、人気を集めています。なんと、ことし新たに、この『おおとのん』の歌と踊りが誕生しました!

 

20160401_h01.jpg

20160401_h02.jpg

☆おすすめスポット☆
■花筐公園
春には桜、秋には紅葉の名所として知られる公園です。
公園内には、自然や歴史が感じられる様々なスポットがあります。
地元住民が整備したカタクリの群生地や、切り立った岩場に何体もの観音像が安置された「岩清水(いわしみず)」、継体天皇が植えたとされる「薄墨桜(うすずみざくら)」などがあります。
公園内は、地元のみなさんが清掃活動や草刈り、植樹活動などを行って景観を守っています。
※4月3日(日)~10日(日)まで、「はながたみまつり」が開催されています。

 

20160401_h03.jpg20160401_h04.jpg20160401_h05.jpg20160401_h06.jpg

■問い合わせ
花筐(かきょう)自治振興会
住所:越前市粟田部町17-20
電話:0778-42-3710


ご協力くださった、粟田部地区のみなさん、
本当にありがとうございました。
優しく迎えて下さったみなさんと触れ合って、元気を頂きました!
またお会いできる日を楽しみにしております(*^_^*)

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:17:35

ページの一番上へ▲