羽生 ちひろ

2022年05月13日 (金)今週の金曜ツイート【羽生 ちひろ】

羽生ちひろです。

天気予報を見ていると右手にさし指し棒を持つ予報士さんが多いのに、

二村さんは左手で持っているから左利きなの?と頂いた質問。

たまたまモニターの左側に立っているので、利き手じゃなくても自由自在に指し棒を操る二村さんなのでした!

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:19:00

2022年05月10日 (火)「還付金詐欺」には気を付けて!【羽生 ちひろ】

20220510sagi.jpg

若い人でも気を付けて!

「還付金詐欺」とみられる電話の件数が急増。

しかも、これまでは65歳以上だったのに、

50代や30代など、年代の幅が広がっているんです!

変だと感じた電話はすぐに切ってください!

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:11:32

2022年04月28日 (木)勝山市・野向地区でみつけ隊!【羽生 ちひろ】

4月25日(月)の「ほやほやみつけ隊」は、勝山市の野向(のむき)地区をご紹介しました。
連なる山々の景色が美しい野向地区。
20220427_1.jpg
“野向富士”と呼ばれる「高尾山(たかおやま)」が地区のシンボルです。
20220427_2.jpg

さて、今回の一福丸からの指令は、
指令 野向の多彩な人たちに出会え!  

出会いを探して訪ねたのは「のむき風の郷(かぜのさと)」。
地域のNPO法人で運営する直売所で、地元でとれた野菜などが販売されています。
20220427_3-4.jpg
まず出会ったのは、その野菜などを毎朝元気いっぱいに運んでくる出荷者のみなさん。
20220427_5.jpg
どれも立派な野菜ばかり!育てる皆さんも野菜もイキイキです!
野向きの多彩な出会い、最初は 「野菜作り名人たち」 でした。

風の郷には、他にも・・・
コミュニケーションで店を盛り上げる 「アピール上手な店員さん」 や、
厨房で野向の味覚が詰まった弁当を作る 「野向の“シェフ”たち」 、
縁の下の力持ち 「司令塔の店長」 など、多彩な出会いが盛りだくさん!
地区の皆さんがそれぞれの持ち味を生かして運営する場所です。

これで終わりではありません!
野向の特産品「えごま油」に関係した人も。
20220427_6.jpg
在来種のエゴマを無農薬で栽培し、その実を絞って油を抽出しているのですが、
風の郷に隣接する加工場で、「えごま油の達人」 に出会いました。
20220427_7.jpg
何度もろ過を繰り返し、徹底して不純物を取り除くなど、こだわって逸品を作り上げています。

こんな方たちにも出会いました!
缶バッジやTシャツにプリントを施してオリジナルグッズを作る男性。風の郷の賑わいづくりに役立ちたいと販売している 「Tシャツクリエーター」 や・・・
20220427_8-9.jpg
警察犬と指導手」の方にも。「指導手」と呼ばれる一般の住民が育て、警察の審査に合格した「委託警察犬」です。
20220427_10-11.jpg
さらに、「そば打ち名人」 にも出会いました。
風の郷で5月からそばの提供も始めるということで、意気込みも十分!販売に向けて準備万端です。
20220427_12-13.jpg
多彩な人たちが、それぞれの力で地域の活力を生み出している野向地区でした!
20220427_14.jpg

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:13:21

2022年04月15日 (金)今週の金曜ツイート【羽生 ちひろ】

桜にうっとりな羽生ちひろです。

たくさんの写真で県内各地の桜を満喫!

投稿して下さったみなさん、ありがとうございました。

ご紹介しきれなかったお写真もあり、すみません。

春を存分に味わえた1週間でした。

(新メンバーで1枚)

20220415hanyu.jpg

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:19:00

2022年04月15日 (金)大野市・下庄地区でみつけ隊!【羽生 ちひろ】

4月11日(月)の「ほやほやみつけ隊」は、大野市の下庄(しもしょう)地区をご紹介しました。荒島岳の眺望が美しく、大野らしい山と田んぼの風景が広がる一方で、住宅や店が並ぶ市街地もあります。

 

20220414_1.jpg

大野らしさはこんなところにも。

イトヨが住み着いている「中野清水」や、若者グループが企画する「ダックレース」など、豊かな“水”に関するスポットや活動があるのも下庄地区の特徴です。

 

2-3_20220414.jpg

 

 

さて、今回の一福丸からの指令は、

指令 〝歌〟にのせて地区を巡れ!  

 

 

地区の散策にピッタリな歌があるということで訪ねると・・・

 

20220414_4.jpg

鮮やかな着物姿の「ふるさと下庄おどり隊」のみなさん。

踊っているのは『ふるさと下庄巡り旅』という曲。地区内の史跡・名所が歌われています。

歌の中に登場するスポットを巡りました!

 

まずは・・・

♪雪に負けない「肘つき」の 蔵が並ぶよ「蔵通り」♪

 

20220414_5.jpg

蔵が多く立ち並ぶ『蔵通り』。歌詞にある「肘つき」とは、雪の重みでひさしが折れないように守る支えのこと。雪深い大野ならでは。大野の歴史と文化を感じられるスポットです。

 

20220414_6.jpg

 

 

続いて訪ねたのは・・・

♪尼僧の成仏ありがたや 植えて守った「一本木」♪

 

20220414_7.jpg

 

その昔、尼僧が洞穴に籠って読経を続け、お経と共に鳴らす鐘の音が聞こえなくなったら成仏した証だと言い残しました。その尼僧を偲び、村人が木を植えたと伝わります。こんなに大きくなるまで大切に守られてきた「一本木」です。

 

20220414_8.jpg

 

 

3カ所目は山へ。

♪「大矢戸、御茶ヶ端、山ヶ鼻」 いにしえ語る「古墳群」♪

 

20220414_9.jpg

 

地区にいくつか残る古墳の1つ「大矢戸古墳」。

地区住民が見つけて発掘した古墳で、豪族が陣を構えた跡だと伝わっています。出土品から、6世紀末の円墳だと考えられているんです。

 

10-11_20220414.jpg

 

中は石垣のようになっていて、棺を入れる「石室」の跡だとされています。いにしえの姿を間近で体感できる貴重な場所でした。

 

 

20220414_12.jpg

 

 

歌を通して、地区の隠れた名所を知ることができると同時に、それを守り継いできた下庄の方たちの優しい心にも触れることができした。

 

20220414_13.jpg

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:11:42

2022年04月01日 (金)2022.4.1.羽生のひと言

羽生ちひろです。

期待と不安でドキドキ!

小学校入学の時の私は、きっとそんな気持ちだったはず。

みなさんはどんな気持ちできょうを迎えましたか?

私は、この写真の頃のピュアさを忘れずにいたい!

そう気持ちを新たにした新年度初日でした。

hanyuu0401.jpg

 

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:20:00

2022年03月18日 (金)今週の金曜ツィート【羽生 ちひろ】

羽生ちひろです。

きょうは鍋奉行!?


0318_01.jpg

いえいえ、「おてんキッチン」のお手伝い。

鍋の差し替えのタイミングを見計らう角谷さん(リハーサル中)です。

羽生との出演はきょうが最後。楽しい4年間でした!

2018年撮影の仲良しスリーショットを添えて。

0318_02.jpg

 

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:19:30

2022年03月14日 (月)「Emotet」に気をつけて!【羽生ちひろ】

0314hanyu01.jpg

「Emotet(エモテット)」

聞いたことありますか?

可愛い名前に騙されてはいけません。

 

世界中で拡大しているコンピューターウイルスで、

県内でも確認されています。

感染すると個人情報が流出するなど、

特殊詐欺に悪用される恐れもあります!

皆さん、電子メールを開く時は要注意です!

特殊詐欺撲滅アンバサダーの羽生でした。

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:19:00

2022年03月04日 (金):今週の金曜ツイート【羽生 ちひろ】

20220304hanyu01.jpg
20220304hanyu02.jpg

羽生ちひろです。

あれ、ちょっと緊張気味?

角谷アナが初めて「ニュースザウルスふくい」に登場した、2018年4月2日。

あれからもうすぐ丸4年。

今やもう貫禄にあふれて・・・いますよね??

角谷アナと共に成長した(はずの)4年間。

あっという間でした!

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:19:30

2022年03月04日 (金)福井市・安居地区でみつけ隊!【羽生 ちひろ】

2月28日(月)の「ほやほやみつけ隊」は、福井市の安居(あご)地区をご紹介しました。
ホタルの名所として知られる地区です。
1_20220303.jpg

さて、今回の一福丸からの指令は、
指令 “進化”が止まらない安居地区に迫れ!  

住民活動が盛んな安居地区。その最新の話題に迫りました。
1つ目の“進化”は「交通手段」。
2_20220303.jpg

新しく、お買い物バス「あごころ」が誕生しました。
公共交通機関が少なく、老後の買い物や通院が不安だという声を聞き、安居地区社会福祉協議会と、安居ふるさと創り委員会、公民館などが、県の補助を受けて運行に踏み切りました。
3_20220303.jpg

思いに賛同した地区の福祉施設も力を貸し、デイサービスの車両を貸し出してくれることに。
みんなの期待を乗せて、3月から運行が始まります。
4_20220303.jpg

2つ目の“進化”は、公民館の中にある「資料室」。
地区住民から寄贈のあった昔の道具などが展示されています。
5_20220303.jpg

この資料室を管理しているのが、「安居みらい塾」の皆さん。
6_20220303.jpg

8年前にグループを発足して以降、展示物の配置や模様替えなどの整備を行って、資料室を進化させ続けています。
7-8_20220303.png
 
今、さらなるリニューアルに向けて動き出していました!
それは、「オシッサマのお渡り」の展示。
オシッサマのお渡りとは、地区の神社の秋の例祭でおこなわれる神事のこと。
「オシッサマ」と呼ばれる獅子が平和を願ってお宮へ渡る姿や、子ども達が練り歩く様子をミニチュアで再現しようと考えています。
9_20220303.jpg

今は、展示のメインとなるオシッサマ作りの真っ最中。
お祭りが行われる10月頃の完成を目指しています。
10_20220303.jpg

進化が止まらない安居地区。
そこには、地域を思う愛がありました。
11_20220303.jpg

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:12:09

ページの一番上へ▲