羽生 ちひろ

2022年09月30日 (金)今週の金曜ツイート【羽生ちひろ 】

(2022.9.30.羽生のひと言)

 

羽生ちひろです。

目に鮮やかなTシャツ!

ふたさん、気合入っております。

週末のリレーマラソンに、このオリジナルTシャツで挑むんだそうですよ。

羽生「走り込みは十分ですか?」

二村「・・・青葉山でトレーニングしたから、大丈夫!」

 

山登りの『ふたさんぽ』にマラソン、アクティブな二村さんなのでした。202293001.jpg2022093002.jpg

投稿者:Dino★ラジ! | 投稿時間:19:30

2022年09月16日 (金)今週の金曜ツイート【羽生ちひろ】

羽生ちひろです。

どちらから食べようか・・・!

秋を感じる梨か、はたまた桃か。

フルーツの美味しい季節に、嬉しさ余ってこの表情。

こっちもそっちもロックオン!

ことしも羽生のもとに「食欲の秋」がやってきたようです。

2022091604.jpg2022091603.jpg

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:20:00

2022年09月02日 (金)今週の金曜ツイート【羽生ちひろ】

羽生ちひろです。

珍妙なポーズ・・・

髪を切りました!ということをアピールしています。

見事にそろって散髪した、息ぴったりの3人ということで記念撮影。

二村さんは、世界選手権で2連覇した山口茜選手にちなんだショートヘアなんだとか。

(あれ、散髪のほうが先だったんじゃない・・・?)

hanyuu1.jpg

hanyuu2.jpg

 

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:19:00

2022年09月02日 (金)大野市・乾側地区でみつけ隊!【羽生 ちひろ】

8月30日(火)の「ほやほやみつけ隊」は、大野市の乾側(いぬいかわ)地区をご紹介しました。

大野市の乾の方角(北西)、福井市と接した乾側地区。田んぼが広がる農村地帯で、酒米や種もみの産地です。

 

20220902_1-2.jpg

その田園風景の中で目を引くのは、レトロなたたずまいの旧乾側小学校。

去年3月に別の小学校と統合され93年の歴史に幕を下ろしましたが、今も存在感を示しています。

 

20220902_3.jpg

 

さて、今回の一福丸からの指令は、

 “乾側っ子”を笑顔にする 新たな行事に迫れ! 

 

乾側公民館で、その「新たな行事」に向けた準備が行われていました。

集まっていたのは地区の子どもたち、“乾側っ子”

色のついた粘土でスプーンやフォークの柄を飾り付け、オリジナルのスプーン・フォークを作っていました。


20220902_4-5.jpg

これを何に使うのかというと・・・

「キャンプ体験」 です!

 

20220902_6-7.jpg

乾側地区の子ども‟乾側っ子“を対象に去年から開催しているもの。テントでの寝泊まりをはじめ、カレー作りや、スイカ割り、花火など盛りだくさんの内容で、夏を満喫できる楽しい行事です。

今は使われていない幼稚園の庭に、市から借りた避難用のテントを張り、防災キャンプも兼ねています。

 

20220902_8-9.jpg

この行事を企画しているのは、20代~30代の地区の若者たちが中心のグループ。

 

20220902_10.jpg

メンバーの多くは乾側小学校の卒業生。

閉校が決まった時、思い出の学校で最後に楽しいイベントを企画しようと集まったのがきっかけで、その後も、自分たちが楽しみながら地域も盛り上げていこうと活動を続けています。

 

20220902_11.jpg

「キャンプ体験」は、乾側小学校が閉校したことで集まる機会が減ってしまった子どもたちのために、“乾側っ子”だけの思い出の場を作りたいと開催しています。

撮影に伺った日はキャンプを直前に控え、準備のため仕事終わりに集まっていました。

 

20220902_12.jpg

ことしのレクリエーションは「水風船の玉入れ」や「缶積み」を企画。

 

20220902_13-14.jpg

「キャンプ体験」当日は、子どもたちも大盛り上がりで楽しい時間を過ごしたということです。

 

20220902_15-16.jpg

“若い力”で地域の笑顔を生み出す乾側地区なのでした。

 

20220902_17.jpg

 

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:11:23

2022年08月05日 (金)今週の金曜ツイート【羽生ちひろ】

羽生ちひろです。

夏といえばコレ!

このザブッとした食感と水分。暑さも癒されます。

小さい頃、庭に思い切り種を飛ばして、スイカが育たないかワクワクしていたことを思い出しました。芽だけは出た気がするのですが・・・。

fridayh05.jpgfridayh0502.jpg

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:17:19

2022年08月05日 (金)南越前町・宅良地区でみつけ隊!【羽生 ちひろ】

8月1日(月)の「ほやほやみつけ隊」は、南越前町の宅良(たくら)地区をご紹介しました。旧今庄町内の一部で、緑あふれる山あいの地域です。キャンプ場やコテージがある「リトリートたくら」など、地区の大自然を満喫できる施設もあります。

 

20220805_1-2.jpg

 

新たなコミュニティーの場もあります!

おしゃれな空間のカフェ。

 

20220805_3.jpg

 

実はここ、旧保育所だった場所なんです!

 

20220805_4-5.jpg

 

地元住民や大学生などで作るグループ「たくらCANVAS」が、旧保育所を活用してイベントを開催してきましたが、通年で人が集える場をつくりたいとリノベーションしてカフェに!地域の人が毎日のように訪れ、憩いの場にもなっているようです。

 

さて、今回の一福丸からの指令は、

 地区を守る巨大な〇〇に迫れ! 

 

その正体は、「アカタン砂防」

 

20220805_6.jpg

 

大雨などの時に上流から押し寄せてくる土砂をせき止める役割がある砂防えん堤です。かつて土砂災害が発生した赤谷川(あかたにがわ)、通称アカタンに、明治30年代に計9カ所造られました。

その1つ、上流から8番目の「八号堰堤」

 

20220805_7.jpg

 

土で出来たえん堤で、端から端まで100メートル以上あります!

〇で角まれた部分に羽生がいるのですが分かりますか?

私が豆粒に見えるくらい大きな堰堤です。

 

20220805_8.jpg

 

続いて向かったのは、上流から6番目の「松ヶ端(まつがはな)堰堤」

 

20220805_9.jpg

 

高さ7メートルある、石積みのえん堤です。大きな石が使われていて、直径およそ1メートル80センチもあるものも。

 

20220805_10.jpg

 

重機の無い時代に、こんな大きな石を手作業で積み上げたなんて!

この「アカタン砂防」のえん堤群は、100年以上たった今も砂防の役割を果たしています。当時の形が今に残る貴重なえん堤として、国の登録有形文化財にも指定されているんです。

地区住民などでつくる「田倉川と暮らしの会」が20年以上前に発見して以来、定期的な草刈りや清掃を行って維持管理に努めています。

 

20220805_11.jpg

 

地域の暮らしを守る「アカタン砂防」のおかげで、自然の美しさや豊かさを満喫できる宅良地区なのでした。

 

20220805_12.jpg

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:11:10

2022年08月01日 (月)今日の「ほやほやみつけ隊」は南越前町から!【羽生 ちひろ】

羽生ちひろです。

きょうの「ほやほやみつけ隊」は南越前町の宅良地区をご紹介予定です!

【総合】午後6:10~「ニュースザウルスふくい」ぜひご覧ください!

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:09:00

2022年07月22日 (金)今週の金曜ツイート【羽生 ちひろ】

20220722hanyu01.jpg

羽生ちひろです。

何やら真剣に画面を見つめる2人・・・

高校野球の実況の練習中です!

上原キャスターが福井大会の準決勝で実況デビュー!

五十嵐アナの熱血指導のもと、準備も大詰めを迎えています。

頑張れ上原キャスター!そして頑張れ高校球児!

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:19:00

2022年07月06日 (水)「050」からの電話に気をつけて!【羽生 ちひろ】

20220706hanyu01.jpg

「050」から始まる番号の電話、かかってきていませんか?

県の職員を名乗って「支援金」があるなどと言って

口座の暗証番号を聞き出そうとする電話が、

「携帯電話」にかかってきているようです。お気をつけください!

特殊詐欺撲滅アンバサダー・羽生でした。

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:10:32

2022年06月24日 (金)今週の金曜ツイート【羽生 ちひろ】

20220624hanyu01.jpg20220624hanyu02.jpg

羽生ちひろです。

きょうの二村さんの「おてんキッチン」では、

夏バテを防ぐスープをご紹介!

(レシピはホームページから)

あれ、きょう偶然にもキュウリをもらったんだった!

これはスープを作りなさいという思し召し!?

皆さん、連日の暑さ、気を付けてくださいね。

投稿者:羽生 ちひろ | 投稿時間:19:00

ページの一番上へ▲