2015年7月28日

2015年07月28日 (火)

お化け屋敷へようこそ

番組をご覧いただき、ありがとうございました。「お化け屋敷」を担当した、ドキュメンタリージャパンの永井と申します。

お化け屋敷にはほとんど入ったことがありませんでした。理由は、怖いから。しかし取材のため、勇気を出して中へ。足を踏み出すのを躊躇するような闇 、声がかれるまで大絶叫、出口から出ても冷めない興奮…日常ではなかなか味わえない感覚は、お化け屋敷ならでは!取材を終えた今、“怖いけど、やっぱり楽しい”お化け屋敷のとりこになってしまいました。

しかし、そうは言っても「入るのはやっぱり怖い」という方のために、今回はお化け屋敷の少し変わった(?) 楽しみ方を、ご紹介したいと思います。

 

★名文句に誘われて…呼び込みの口上

巡業するお化け屋敷の親方・細見さんいわく、お化け屋敷で重要なのは、お客さんを怖がらせ過ぎない絶妙な「口上」。口上とは、お客さんを引き寄せるための、独特な節を付けた呼び込みのことです。先代から伝わった伝統の文章だったり、お客さんの反応を見ながらその場で編み出したりとバリエーションはさまざま。それぞれのお化け屋敷や言う人によっても違いがあります。

例えば、♪八幡のやぶ抜け、やぶくぐり、お化け屋敷の会場はこちら、こちら、こちら。

どんな言葉が飛び出すかは、その場のお楽しみです。入ろうか迷ったときには、一度口上の名調子に耳を傾けてみてください。

obake1.jpg

 

★おどかされるのが怖ければ…おどかしてみよう!

お化け屋敷プロデューサー五味さんのお化け屋敷には、「リモートゴースト」という仕掛けがあります。お化け屋敷の出口近くに設置された画面では、お化け屋敷内部の映像をみることができます。このリモートゴーストは、手元のボタンを押せば、仕掛けが動き、中に入っている人をおどかすことができるという仕掛けになっています。すべてのお化け屋敷に設置されているわけではありませんが、見つけたら、ぜひ試してみてはいかがでしょう。

そしてもうひとつ、「ゴーストカム」と呼ばれるカメラが設置されているものがあります。ゴーストカムで撮影されたお化け屋敷の映像は、営業時間以外でもインターネットを通じてリアルタイムでみることができます。営業が終わり、誰もいなくなったお化け屋敷で何かが動いたら…。

obake2.jpg

夏本番、お化け屋敷。

これまで出会うことのなかったものに、出会えるかもしれません…。

投稿時間:10:57 | カテゴリ:ディレクターおすすめスポット | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

 

カレンダー

2015年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー


RSS

page top